元CAキャッシュを生み出す女性起業家応援熊谷留美子

今の収入にプラス5万円以上あったら・・・、その仕事を提案しています。 


テーマ:
こんにちは、熊谷留美子です。
 
世界のIT長者100、日本からは3人がランクイン されました。
ソフトバンクの孫正義さん、楽天の三木谷さん、ZOZOタウンの前澤さんです。
前澤さん? 誰? と思ってググってみました。
 
お付き合いされていた芸能人の方とのお別れがあったとのことでマスコミの記事を拝見しましたが、
そのほかには野球のロッテの球団のスタジアムを昨年命名権(ZOZOマリンスタジアム)を取得されたことでも有名ですね。
 
 
あのホリエモンが「今、懸命に働いている3人の中のお一人」と話されていたので、
ネットの記事のインタビュー記事を読ませていただきました。
 
そこには、実に面白い内容がいっぱいあったのですが、その中の一つをご紹介いたしますね。
 
【運を活かし人生に集中する】
(中略)
質問
「前澤さんの中で、立ち直れそうもないほどの大きな挫折というのは・・?」
 
答え
「無いです。あったとしても僕は数時間で切り替えられるので。シンプルに「まっ、いっか。人生色々だし。色んなこと言う人もいるさ」ですよ。」

質問
「タフなマインドをどのように持続されているのですか?」
 
答え
「いや、メンタルはそんなに強い方ではないんです。
自覚しているからこそ切り替える。
会社にこれだけ人がいて、感受性が高いスタッフも多いので、僕がブレるわけにはいかない。
 
 
ビジネスでうまくいかないことがあっても、さっと引き上げて次を目指します。
過去には執着しない。
それより、前に向かって今やるべきことの方がずっと大切なので。
 
(10代で音楽をやっていた)音楽の道に進まなかったことも、あの時自分で選び、区切りを付けた。
だから未練も後悔も全くなく、今の仕事に集中できているのだと思います。」

以上。
 
 
実は私が響いたのは、
 
「メンタルはそんなに強い方ではないと自覚しているからこそ、切り替える」
 
でした。
自分の弱みを、認めることができるか・・・!
大きいです。
 
そう、結構、認めたら楽なのに、これが弱みを認められないのです。
だから、がんばっちゃうかた、多いのではないでしょうか?
 
 
自分には力がそれほどないのに、一人で頑張っちゃおうとしてみたり・・・。
力がない・・というのを無意識で恥ずかしいことだと思い隠してしまって、がんばっちゃうんですよね。
 
これって、傍からみるとバレバレなのですがどうも自分のことだと見えないんです。
プロ野球をみていると、ピッチャーが一人で頑張っているチームはコリコリに固まっちゃうように見えます。
野手を信じて、打たれたら「取ってくれるから任せたぞ」って思うことができたら、結構いい感じが勝利が近くなるように感じます。
 
 
この前澤さんは、「メンタルは強くないことを自覚」されているから、虚勢を張ることなく、力が抜けているようにお見受けしました。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

元CA魅力発掘とキャッシュを生み出す女性起業家を応援さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります