1月上旬、佐賀県武雄市での狛犬巡り二社目、内田天満宮。

まだ、こんな大きな神社に行ってなかったか...。そんな気がしていました。

佐賀県の名木として登録されているクスノキ。

樹齢推定640年って、まあそんなものかと思いましたが、よくよく考えると西暦1400年より前からここで生きているってこと。

室町時代からここにあって、これからも生き続ける偉大な命を感じます。

 

5年程前に改築されたという拝殿とその前に一対の狛犬さん。

素朴な表情の狛犬さんは大正七年生まれ。

小田志村というのは昔この近くにあった村のようです。

 

この神社についての詳細が記されていましたが、そこに220枚もの天井絵(その修復について)も記載がありました。

 

有田工業高校の学生さんにより修復されたという素晴らしい天井絵。

ところどころに妖怪的なのがいて面白い。

 

最後に、これは余計な一枚だと思いますが。

近代的なお手水www

 

ま、こんなことも楽しみながらの狛犬巡りであります。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村