前回の【深セン情報】で書いたイミグレ(出入国管理)の
「中国側e道(自動ゲート)」の話です。

 

中国側e道を登録したけど、どうやって使うの?

という質問を受けたので、私の知っている範囲で

書いておこうかと思います。

 

-------------------------------------

というのも、中国って公的な決まりや規則が

はっきりしないのよね~。

今回の「中国側e道」も「登記」の仕方は掲示

してあっても、「使用方法」は書かれてない…。(@_@;)

 

なんという中途半端さ!不親切さ!!

日本では絶対ありえないことですねー。┐( ̄ヘ ̄)┌

 

ま、中国ではよくあることなので、

とにかく「やってみるしかない」、

なんでも「言ったもん勝ち」って感じです…。(; ̄_ ̄)=3

-------------------------------------

 

の前に、余談。(笑)

どっちが本文なんだか…。( ̄▽ ̄;)

 

深セン(中国本土)から香港に行くには、

イミグレ(出入国管理)があってパスポートが必要、

って日本人の結構多くが知らないようです。

 

(しかも中国人にはかなり厳しい条件付き。

 いろいろ面倒もあって、深セン市民以外の

 中国人のほとんどが香港には行けない…)

 

 

羅湖(ローフー)のイミグレを地図で確認してみましょう~。(=゚ω゚)ノ

 

↓羅湖駅の地図。川の上側が深セン、下側が香港。

 

↓深セン地下鉄の「罗湖 (Luo Hu)」駅のA出口を出て、

「往香港」の表示に従って、「深圳罗湖口岸」に入ります。

↑そのまま建物が繋がっているので、

「羅湖出入境管制站(Lo Wu Immigration Control Point)」に

入り、香港地下鉄東鉄線「羅湖」駅に続きます。

 

※香港側の羅湖イミグレから外に出ることはできず、

全員が東鉄線に乗ることになります。

(たぶん。下部の「※追記」参照。)

 

歩いて国境(?)を越えるの~。ヽ(・∀・)ノ

島国の日本人としては、なかなか珍しいよねー。

 

 

ちなみに上の二つの地図は「百度地図」なので、

表示が中国語(簡体字)のみ。

 

↓同じ場所(&だいたい同じ縮尺)のGoogle Map。

なんにもな~い!?(中国側はともかくとしても)

なんか新界の扱いヒドイわ…。(-。-;)

 

 

で、今回百度地図を見て、香港側の羅湖駅に、

出口があることに気づいた。Σ(;・∀・)

 

でもきっと、イミグレや地下鉄の職員だけが

出入りできるんだろうな。(~Q~)

(あくまでも推測ですが…)

 

※追記

コメント欄で、香港側羅湖駅で一般の人も

下車できると教えていただきました。m(_ _)m

ただし、深セン市内からイミグレを抜けて

地下鉄に乗らずに香港側に降りれるかは謎…。(~_~;)

 

※追追記
人づてで聞いたのですが、香港人が言うには、
香港側羅湖駅に降りれるのは、許可をもらった人のみ

だそうです。真実はいかに…!?(+_+)

 

 

-------------------------------------

深セン在住のVISA取得者でも

「あんまり香港行かないから別にいいや」と

思っているかもしれませんが、

 

この中国側e道、実はどこにも

「香港~深セン間のみ」とは書かれていない…。

もしかしたら今後、深セン空港や広州空港、

はたまた上海や北京の国際線でも使えるように

なるんじゃないの!?∑(-x-;)

 

という期待(希望的推測!?)ができます。(→o←)ゞ

とりあえず、中国の滞在VISAを持っている人は

e道を申請・登録しておくのもいいんじゃないかな~。

(´∀`)

 

※もしも中国離発着の国際線で、e道があった&使えた!

と言う方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください~。

三 (/ ^^)/

 

ちなみに香港側e道については、

香港~深セン間のイミグレと、香港国際空港の

イミグレは、どちらも共通で利用できます。(^人^)

※香港側e道の申請条件・登録については、多数の

香港&深セン在住ブロガーさんが記事を書いて

くれていますので、検索してみてください。m(_ _)m

-------------------------------------

 

(1)深セン→香港出国(出境)時

羅湖口岸の2階が有人(マニュアル)ゲートなので、

3階まで上がります。

 

香港側のe道では、香港・マカオ居民用と

外国人・中国人用の2種類の自動ゲートが

ありますが、中国側e道では区別がないようです。

(すべてをチェックしたわけではないので、

 間違っていたらスミマセン)

 

念のため、自動ゲートにIDカードの差し込み口だけでなく、

パスポートを置いて読み込むためのガラスのあるのを

確認して並びました。

 

休日午前中でしたが、フロアの左手奥のゲートは

ガラ空きで、待ち時間ほぼゼロでした。(*'o'*)

 

パスポートを開いて写真のある面をゲートの

ガラスに押し当てます。

 

ガラス面は小さいので、開いたパスポートは

全部乗りません。

写真面の下部のコードを読み取るようなので、

こちらを奥に入れるのが良さそう。

 

※「ICチップ入りのパスポート」が登録の条件なら

パスポートを開かなくても大丈夫かな?

と試してみたけどダメでした。(>_<)

 

ちなみにパスポートカバーをつけたままでも

平気でした。(^_^)v

(写真面にはカバーはかかっていません)

 

-------------------------------------

日本の自動ゲートでは、パスポートの四隅を

きっちり合わせないと認識しないので、

カバーを外さなければならず、すっごい面倒~。

 

日本の「正確さ」って、いいんだか悪いんだか、

って時々思う…。(`ε´)

-------------------------------------
 

パスポートが認識されると、自動ゲートの

手前の扉が開くので、中に入って小さなガラス部に

左右どちらかの登録した指を押し当てます。

 

※登録時に親指と人差し指の両方を採取された

友人は、親指では反応せず、人差し指で

入れたそうです。

私は親指で登録させられましたが、登録時に

「人差し指でいいはずだ!」と主張するのが

良いかと。(親指だと押し当てる角度がキツい)

 

このとき同時に、カメラで顔認証されます。

目の前のモニターに、登録時の写真と指紋が

表示され、照合されるようです。

 

-------------------------------------

すっごい~、中国進んでる~。(*'o'*)

(香港側e道は、指紋認証のみ)

自分の顔写真を毎回見せられるのは、

ちょっと恥ずかしいけど…。

 

顔認証システム、使ったの初めてだよ~。

メイクが濃すぎる女性は、すっぴんで通れなくなる

可能性があるので注意ですね~。( ´△`)

 

※冗談です。( ´艸`)

参考HP:3D顔認証に関するFAQ

http://www.doorpass.jp/faq.html

-------------------------------------

 

顔&指紋認証が通ると、自動ゲートの奥の扉が

開いてイミグレ通過です。三 (/ ^^)/

 

-------------------------------------

日本(羽田)の自動ゲートはいつまでたっても

仮(実験段階)のままなんでしょうか!?

中国や香港のように(日本の鉄道の自動改札のように)

1つのシステム(セット)として形を成してない

ですよね…。(=◇=;)

 

パスポートをガラス面に置いたまま、

少し進んで両手の指紋を取るので、

パスポートを置き忘れやすいし…。

認証条件がきついのか、何度もやり直しを

求められるのがホント面倒。

 

少しは中国&香港の楽々システムを

見習ってください~!?\(*`∧´)/

 

※日本国内で免税を受けようとする人は、

 入国日のスタンプが必要なので、

 有人ゲートを通りましょう。(*^-^)b

-------------------------------------

 

中国側e道を抜けると、そのまま(3階)

香港側イミグレに入ります。

 

中国側の有人ゲート(2階)を抜けると、

狭いエスカレーターを上がらなければならないので

少し楽かも~。(^~^)

 

 

香港側イミグレは、左手の細い通路を通って

3階(?)フロアに出ます。

 

※通路の手前でパスポートを見せると良いです。

中国(大陸)人は隣の少し広い通路を通りますが、

(連休時はここがめちゃくちゃ混む)

日本人は中国人と間違われて止められることがあります。

 

右の一番奥が外国人&中国人用自動ゲート(e道)。

その手前が外国人専用有人ゲートです。

(フロアの左~中央部は中国人用有人ゲート)

 

※最近、自動ゲートを通れる中国人が増えて、

長蛇の列になっていることがあります。

その場合は、手前の外国人専用有人ゲートを

通った方が早いので、面倒ですが (`ε´)

予めイミグレカードを書いて持参しましょう。

 

香港側e道は、パスポートを閉じたまま、

裏面に貼られたバーコードをガラス面に当てます。

(パスポートを開いた写真面でもOK!)

 

私は、半透明のパスポートカバーをつけていますが、

カバーをつけたまま通れます。(^_-)-☆

 

人差し指で指紋認証をしたら、ゲートを出て

エスカレーターを登って(上のフロアは香港人ゲート?)

人の流れに沿って進むと、

香港側の地下鉄羅湖駅に着きます。

 


オクトパスカード(交通系ICカード)を持っている人は、

改札手前のセブンイレブンでチャージすると

良いですよん。(^~^)

(地下鉄窓口はめちゃ混みなので…)

 

改札を入ると、1番線か4番線に案内されるので、

エスカレーターを下って香港地下鉄(東鉄線)に

乗ります。

 

※エスカレーターそばの、電車の後方の車両は

激混みですが、少し歩いて前方の車両に

乗ると余裕で座れることが多いです。

中国の人って、猪突猛進タイプよね~。('◇')ゞ

 

-------------------------------------

(2)香港→深セン入国(入境)時

 

香港地下鉄羅湖駅で電車を降りたら、

ホーム最前方の改札を抜けます。

(ホームとイミグレが直結してます!)

 

フロアの一番左側が、優先有人ゲート、

その右隣が外国人有人ゲートになってます。

そこから右に向かって、中国人有人ゲート、

香港&マカオ人自動ゲート、(確か…)

外国人&中国人自動ゲートになっているので、

外国人自動ゲートは改札から一番遠いんですよね…。

 

外国人有人ゲートは、一番左側の改札の

目の前なので、やっぱり場合によっては

(自動ゲートが混んでいるときは)

有人ゲートを通った方が良いです…。

 

 

免税店を通り過ぎ(←香港と中国の間にある!)

そのまま進むと同じフロア(たぶん1階)に

中国側の有人ゲートがあります。

(確か…。ヤバい、あやふや…)(~_~;)

 

通路正面(一番右側)が外国人有人ゲートです。

中国側e道(自動ゲート)は、地下1階!?

行きと同じように、パスポート情報、

指紋認証&顔認証をしてゲートを抜けると、

嫌がらせの(?)荷物チェック(税関)。

 

コロコロ(スーツケース等)を転がしていると、

必ずX線を通すように指示されます…。

(これは有人ゲートも同じ)

 

なんだけど、自動ゲートのフロアは

なんかチェックが緩いわ~。(=_=)

(たまたまかもしれないけど…)

 

e道を通れる人は限られているので

(どちらかというとアッパーな人たちなので)

見張りも甘いのかしら、なんて思ったり。

 

 

荷物チェックを抜けると、そこは深セン地下鉄

(改札は地下2階)に続く地下1階フロア。

いつも混雑してるエスカレーターを1つ省略

できたよ~。(ノ´▽`)ノ (笑)

 

羅湖口岸の1階出口(有人ゲートを抜けたところ)は、

いつも白タク(?)の客引きが多くいて、

スーツケースを持っているとやたらに声を

かけられるのですが、それにからまれないのも

良いね!(`∀´)

 

バスで帰る人(バスターミナルは地上階~2階)

には逆に不便かも、だけど…。f(^_^;)

 

 

 

 

とにかく、いろいろ、中国側e道は楽です!!!

(今のところ…。中国人が増えすぎたら…)_| ̄|○

 

登録の手続きもあまり時間がかからないので、

ぜひ登録して利用してみてくださいね~。\(^o^)/

 

 

-------------------------------------

なんて、誰が読むのよ!?(←自分ツッコミ)

くらいに詳しく書いてみた。

 

以上は、2016年9月時点での情報です。

細かいところの変更や間違いがあったら

ゴメンナサイ。m(_ _)m

 

ま、とにかく行ってみて、いろいろやってみれば、

たぶんなんとかなります。σ(^◇^;)

 

結局それか~い!ヾ( ´ー`)

 

 

 

おまけ:

私が先日羅湖口岸の中国側e道を通った時は、

ゲートの側にいた監視員が私を見て

「あれ、日本人も通れるようになったのか?」

なんて会話してました。

 

もう3週間くらい経ってますけど…。(・_・;)

やっぱり全然、周知徹底してない。

中国だわね~。 ( ̄ー ̄)

 

 

 

関連過去記事:

【深セン情報】羅湖口岸の中国側e道の登録 (2016-09-11)

↑こちらの記事のコメント欄に書きましたが、
中国側e道は、VISAの更新の度に再登録が

必要になるようです。

香港側e道は、一度取ってしまうと何年でも

有効です。(パスポートが変わると手続きが必要)

 

 

 

 

 

長い文章を最後まで読んでいただき、

お疲れ様でしたっ!(`◇´)ゞ (笑)

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。ヽ(・∀・)ノ

人気の中国&深センブログもこちらから。↑

 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(8)