めずらしく役に立つ(?)深セン情報です。f(^_^;)


8月中旬より深センのイミグレ(出入国管理)の
自動ゲート(e道、e-channel、Eチャンネル)を

外国人+一部中国人(※)も使えるようになりました。

 

※今までは中国側の自動ゲートを使えるのは

 「香港・マカオ・台湾居民」だけだった。(=_=)

 

 

一応ご説明ですが、自動ゲートの特典(?)は、

イミグレ通過時の出入国カードの記入が不要、
パスポートのハンコも省略(※)、何より激混みの

有人ゲートに長時間並ばなくて済む!ヽ(=´▽`=)ノ

 

※中国と香港を行き来している人はパスポートのページが
ハンコで埋まってしまうと、領事館でページの増補
→それでも足りなければパスポート再申請(番号が変わる)
→いろんな提出書類の番号変更申請、
と、ホントに面倒なことになるのです。┐(´д`)┌

 

 

既に多くの在深センブロガーさんが中国側e道の

申請・登録方法について書かれていますが、

羅湖(ローフー)口岸に関しては見当たらなかったので、

誰かのご参考になればと思い記しておきます。(`◇´)ゞ

----------------------------------

 

場所は羅湖口岸のビルの2階、ケンタッキーの角を

右に曲がったところに、「e道登記」コーナーができてました。

(香港への出国有人(マニュアル)ゲートより手前)

↑最近中国でも、かわいいキャラが増えたよね。( ̄▽ ̄;)

※実際の係官や公務員は絶対笑顔は見せません…。

 

↓登記の手引き。

(ここでは「採取」になってる。あきらかに

 利用者目線じゃなくて係官目線だね…)┐( ̄ヘ ̄)┌

番号札を取って、

係官に番号を呼ばれるのを待って、

指紋を採取して、

書類にサインする、かな。(ーー;)

(略語なのか辞書に載ってない単語がいっぱい…)

 

一番下には、「この採取が終わったら24時間後に

 自動ゲートを通れるようになる」とありますね。(*^-^)b

 

↓窓口は4つあるようです。

上部の電光掲示板が3つ点いているけど、

係官は一人しかいなかった。ヾ(`o´)オイオイ

 

登記コーナー入口に番号発行機があるので、

画面を押したら番号と何人待ちかが印刷された

番号札が出てきます。

 

私は5人待ちとなってましたが、10分くらいで

電光掲示板に番号が表示されました。(´∀`)

(実際は2~3人しか前にいなかったと思う)

 

 

窓口でカウンターを挟んで無愛想な係官の前に座って、

パスポートを渡すと係官がキーボードでいろいろ入力。

写真の面を読み込むときには、透明のパスポートカバーを

外されました。

(少し前から有人ゲートにもパスポートカバーを外すよう、

 掲示されています。厳しくなったなぁ)

 

カウンターに設置されてる小型カメラを見て、と

ジェスチャーで示され、写真撮影。( ̄ー ̄)

(だから一応化粧してきたよ)

次に係官がジェスチャーで親指を突き出し指紋採取。

(カウンターの手前に機械が埋め込まれてる)

 

私は「人差し指でいい?」と人差し指を立てたのですが、

親指を突き返されました。

香港側のe道では人差し指で登録してるから、

間違えそうで嫌だなぁ…。(-"-;)

(友人は親指と人差し指の計4回取ったらしいです。

 なんじゃそりゃ)

 

 

脇にあるプリンターから、自分のパスポート番号や

VISA番号が書かれた書類が印刷されて出てきて、

「ここにサインしろ」と指さされました。

 

と、すぐ次の人が番号札で呼ばれて追い出される。

隣の空いている窓口カウンターでサインして

勝手に書類を置いていくようです。φ(.. ) 

(私の前の人たちのサインが入った書類が置きっぱなし)

盗まれたらどうするんねん~。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

呼ばれてからサインを書くまで5分くらいかな…。

8月に手続きをした友人は10~20分かかったと

言っていましたが、係官が不慣れだったのでしょうね。(-з-)

 

↓自動ゲートを登記できる人の範囲。

「7.外国電子パスポートと6ヶ月以上の中国居留許可のある外国人」とあります。

日本のパスポートは、もうみんなICチップ入りだよね。(^人^)

(真ん中に厚紙が挟まれてるヤツね)

 

正確には居留許可証はVISAとは別のものだと思うけど、

パスポートに滞在VISAが貼ってあれば良いようです。

 

----------------------------------

中国語も英語もしゃべらずに(笑)、登録できた~。\(^o^)/

これも、いろいろ情報を教えてくれた友人と(その友人)や、

とってもマメな在深ブロガーさんたちのおかげです。

ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

あ、小ネタのオチ(?)としては、

ここは「撮影禁止」って書いてないから大丈夫かな~、

とバシバシ写真を取っていたら、

反対側の壁にしっかり「请勿拍照 (no photo)」って

書いてありました。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

やっば~、捕まらないでホント良かった…。(; ̄_ ̄)=3

 

 

 

 

関連記事:中国e道を登録したら使ってみよう~。ヽ(・∀・)ノ

【深セン情報】羅湖口岸のe道の通り方(余談いろいろ)  (2016-09-25)

↑いやぁ、ほんとにノー・ストレス。(^~^)

逆に、今までがなんだったのかと…。(`ε´)

 

 

にほんブログ村に参加しています。(=゚ω゚)ノ

マメな中国&深センブロガーさんの記事もこちらから。↑

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(6)