新シリーズ「深セン小ネタ」です。ヽ(゜▽、゜)ノ 

(いくつあるんだ、シリーズ…)

 

写真大き目、リサーチ・文章少な目で(笑)

ちょっとはタイムリーな(?)情報(ツッコミ)を

お送りできたらと思います。

 

よろしくお付き合いください。(-^□^-)

 

------------------------------------

友人に案内されて初めて行ったパン屋さん。

(ベーカリーともいふ)

 

「クロワッサンがおいしいよ~」
と言われたのに、サラミとトマトのピザパンが

おいしそうで買って帰った。(=´Д`=)ゞ

 

店名は「可頌坊」。

クロワッサンの絵が描かれてます。(´∀`)

 

なぜか店名は繁体字。(^o^;)

簡体字では、「可颂坊 (ke3 song4 fang2)」。


「頌」は日本語では「ショウ、ほめる」と読むらしい。

中国に来ると知らない漢字がいっぱい…。(・_・;)

 

パンを入れてくれた袋がこれ。↓

太陽とパリの(?)地図のデザイン。

(透明で見にくいので、白い紙を挟んでいます)

 

 

うーん、なんか見たことあるなぁ…。(~Q~)

 

家の中をゴソゴソと探してみました。

 

 

あった!Σ(;・∀・)

↑香港ドンクの袋。(銅鑼灣そごうの地下にあります)

 

完全パクリや~ん!!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

(一部レイアウトを加工してるけど)

 

 

調べてみたら、もともと上海のお店のよう。

可頌坊(店舗):

http://www.cdf-group.com/node/15/

深センにも結構店舗があるみたい。

 

 

店名が漢字だけだと、ついスルーしちゃうのよね。

中国人の中国人による中国人のための

外国食って、あんまり口に合わなさそうで…。f(^_^;)

 

ドンクのお店(海外):

https://www.donq.co.jp/pc/shop/?oversea

やっぱり上海にも店舗があった。
期待を裏切らないでくれますねぇ~。( ´艸`)

 

 

肝心のパンのお味は…、

「ふつーにおいしい」、です。(*^o^*)

↑これって深センでは、そこそこの褒め言葉。( ̄▽ ̄;)

 

まあそれでも、ここ数年で深センのパン全体の

クォリティは上がってる方かな~。

 

 

次回はクロワッサン、買ってみます。w(^o^)w

 

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。ヽ(・∀・)ノ

 

人気の中国&深センブログもこちらから。↑

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)