日本では至る所に自動販売機(自販機)が

ありますが、世界でも珍しいと言われている

そうです。(-^□^-)

 

商品とお金が入っていて、誰もいないんだもん、

そりゃー、壊して盗むよね、普通…。(`∀´)

(←こっちが世界的にはスタンダード!?)

 

深センでは主に地下鉄構内にあります。

(地下鉄に続く地下道内。

 そういえば、改札内にはナイ…。)(・・?

 

やっぱり人が多くて(係員もいるし)、

監視カメラもいっぱいあって、深夜から早朝は

シャッターが下りて入れなくなるからかな。(^o^;)

 

 

地下鉄の切符(トークン)も自販機で買います。

やけに一台一台が大きいです。(*_*;)

横幅・奥行ともに1mくらいある。

 

日本と違って駅員室に隣接しておらず、

後ろ側が歩けちゃいます。(笑)

 

だいたい5台並んでいると、2台は使用停止してる。

(上の写真も手前2台は停止中)

機械もやる気がない…。ε-( ̄ヘ ̄)

 

↑現金(紙幣と硬貨)を入れて使えるようになってます。

 

現金の回収やトークンの追加は、たぶんこの機械の

後ろ側からするんだろうな~。( ̄∀ ̄)

(見たことないから、終電後にやるんだろうね)

 

「PASMO」のようなICカード「深圳通」もあって、

また別の機械で、現金を入れてチャージします。

↑パッと見、切符販売機と区別がつかない。(^_^;)

 

領収書を発行するメニューと受け取り口が
ありますが、「発行する(print)」を押しても
領収書が出てきたことが一度もありません

 

なんか「ジーコ、ジーコ」プリンターが動くような

音はするけど、紙が切れたままのよう。(+_+)

(んじゃ、領収書発行メニューを外したら?

 というのは、かなり高度な要求なのね…)

 

券売機はとってもシンプルで古そうですが、

こっちは最新式!?↓(~Q~)

「深圳通」のチャージは銀行のカードでも

すぐできますよ、という機械。

(使ってる人、見たことないけど…)

下から何かのコードが見えるのはご愛嬌。(^_^;ゞ

 

 

↓日本でもおなじみの、スピード写真機

っていうか、これ絶対日本製だよねぇ。( ̄▽ ̄;)

(もしくは完コピ!?)


主な地下鉄の駅にほとんどあるから、
中国人もちょくちょく証明写真がいるんだなー、
と思います。(´・ω・`)
転職を繰り返すから、やっぱり就職用かな…)

 

↓中国らしさを感じるのはコレ。

お菓子販売機!?

これがなんともバラエティ豊か。(*^o^*)

 

↓(反射して見にくくてスミマセン)

上の段には「緑豆餅」←日本のお餅とは別モノ、

「粟焼(焼とうもろこし)」←スナックらしい、

スティック型のビスケット

 

下の段にはカップケーキ(3個入り)、

その隣はピーナッツ・ウエハース

 

一番左下は…。

たぶん、豆腐を甘辛く煮たもの…。(゜ロ゜)

それぞれ、お値段3~5元。(50~80円くらい)

 

↓もっと下の段には、細かいものがいっぱい。

右上の方には、青いパッケージの

ポケットティッシュが入ってます。(^~^)

少し大きめのサイズだけど、バラ売りで

一個2元(約33円)は、ちょっと高い…。(-з-)

 

関連過去記事:

今更だけど…ポケットティッシュから見る日中

 

「DOUBLEMINT」はイギリスのブランドらしい。

板ガム(?)二個セットで4元。(約66円)

ネスレのチョコ・ウエハースも4元、

おなじみのスニッカーズが6元(約99円)で最高値かな。

 

半分以上を占める真空パック(アルミパック)には、

鶏の足や豚肉や、うずら(?)の卵を煮つけたもの

入ってます。∑(-x-;)

 

それって、酒のつまみじゃないの!?と思うけど、

こちらではオヤツの範疇みたい。(~_~;)

まあ、日本だったら「よっちゃんイカ」とか、

「蒲焼太郎」とかと思えばいいのかな…。σ(^◇^;)

 

飲み物の販売機はフツーかな。

水以外は甘い飲み物ばかり

温かい飲み物はない

いつもだいたい何かが売り切れてる

といった特色はありますが。('◇')ゞ

 

 

ところが今年の2月頃から、これらのお菓子販売機や

飲料販売機を見なくなってしまいまいた。

 

一斉に契約が変更されたのか、地下鉄1号線、

2号線のほとんどの自販機が、みんな同じものに

なってしまったようです。(=_=)

 

新しい自販機はモニター付のよう。

春節(旧正月)の時期を挟んだせいか、

空のまま使えない期間が2~3週間ありました。

(近くの自販機も、みんな同じ状態…)

 

↓ようやく電源が入ったよ~。(´∀`)

スマホで買い物もできるようです。

電子マネーは日本以上に進んでいると思います。

(紙幣が汚いから、ってこともあるかも…!?)

 

ふと自販機の裏側を見ると…。↓

ありゃ~、自販機の注意書き(納入書?)

貼りっぱなしだよ~。∑(-x-;)

しかも「(株)クボタ」って書いてある。

安心の日本製(日系企業製)ですね!?(`・ω・´)ゞ

 

また別の、壁際に設置された自販機。↓

電源コード(2台分)が家庭用みたいなテーブルタップ

繋がってますけど…。(・・;)

 

その先は…。↓

これまたテキトーに天井から引っ張り出してますな。

電圧が不安定で、どっか壊れそう…。(´д`lll)

(漏水も怖いよ…)

 

納入した会社の日本人ビジネスマンの

苦労が忍ばれます…。(; ̄_ ̄)=3

 

 

同じころお目見えした、たぶんどこの駅にも

ある自販機。↓Σ(゚Д゚≡゚Д゚)

フェイスパック(顔用美容シート)自販機。(・・;)

うすいアルミパックなので、たぶん1~2枚入りで

5~20元(だいたい80~330円)。

 

こちらの女性は化粧(メイクアップ)はしなくても、

スキンケアは命!(≧▽≦)

日本でもドラッグストアで美容パックを

爆買いする姿は知っていたのだけど…。

 

駅直結のショッピングモールにはドラッグストアや
化粧品店
があって、似たようなものがいっぱい

売ってるんですよねー。(~Q~)

 

深夜や早朝に急にパックが必要になった!

なんてこともまずないと思うので、なぜ駅の

自販機で売るのかは謎です…。(?_?)

 

 

さて、こちらはショッピングモールと花園(※)で

見かけたことのある高級自販機。

※24時間有人監視のあるマンション。

↑なんと、ワインの自動販売機です。(*'0'*)

 

フランス産にオーストラリア産、

真ん中にあるのはボジョレーですねぇ。

中国人は赤ワインがお好き。(*^v^*)

 

関連過去記事:

おうちバスデーディナーと深センワイン事情

 

お値段は(確か)200~400元。

(バックライトが明るすぎて見えないよぉ)

自販機で3千~6千円越えってムチャ高!(@_@;)

 

どうやって支払うのかと思ったら、

↑あ、やっぱり現金は入りませんね。

だって、絶対狙われるよねぇ…。(;一_一)

 

一番右側は銀行カード(銀聯カード)

その隣は暗証番号入力部なのね。

真ん中は領収書が出てくるのかな。

 

その隣はバスカード、「深圳通」が使えるんだ~。(・∀・)

※香港のオクトパスカードと違って、深圳通で

 買い物できるというのは聞いたことがないです。

 でもバスや地下鉄は2~8元だから、そんなに

 高額チャージしてる人っているのかな…。f(^_^;)

 

 

操作部の一番左は「身分証(ID)」。Σ(゜д゜;)

え、ワインを買うのに身分証が必要なの!?

(ってことは、外国人は購入できませんね…)

 

中国人は(戸籍のある人は)、一人一枚

IDカードを持っていて、いつでもどこでも必ず

携帯しなければなりません。

(外国人はパスポート携帯が義務付けられてます)

 

ときどき地下鉄の入り口や乗換でも提示を

求められることもあります。

 

なんか明らかに、通行・移動の自由を

制限されてる感じだけど、まさかワインの

購入も管理されているとは!?(*_*;)

(いや、冗談ですけど…。)

 

一応真ん中に「未成年禁止飲酒」とあるので、

年齢確認のためなのかもしれません。(`◇´)ゞ

(日本のタバコ自販機のtaspo代わりだね~)

 

 

でも近くの24時間コンビニにもワインは

売っているし、この専用自販機を作るのも

お金がかかりそうだし、

 

やっぱり、なぜ自販機?とツッコミを

入れたくなるのでした~。ヾ( ´ー`)

 

あと、品物が出てくるとき瓶が割れないかも

不安…。(=◇=;)

 

 

 

 

 

関連過去記事:

深センほっこり写真館

↑シリーズ(?)第1弾。かわいい写真を集めました。

【写真追加】続・深センほっこり写真館

↑ようやく重要な写真を追加できました!(〃∇〃)

 

おもしろ自販機ブログ記事:

『りょうの中国生活漫画ブログ』
中国ローカル自動販売機
http://ameblo.jp/keikei0807/entry-12152392533.html

↑中国ローカル生活を漫画で描いた超人気ブログ。

こちらの返信コメントで、びっくりするニュースを知りました。

「中国 地下鉄 パック」で検索してみてください~。( ´艸`)

 

 

この記事の続きを書きました。どうぞご覧ください。

続・深セン「自販機」写真館

↑フェイスパック自販機の真実が明らかに!?Σ(゜д゜;)

 

 

にほんブログ村に参加しています。

クリックして応援よろしくです~。\(^o^)/

 

 

AD

コメント(2)