中国滞在も2年を越えましたが、

いつまでたっても中国語初心者

きりこです。(  ̄っ ̄) ←ほぼ開き直り。


※中国語中級~上級者の方々は、

どうか温か~い目で読んでくださいね。

σ(^◇^;)


それでも少しずつ簡体字を覚えていくと、

街中の広告や表示が「なんとな~く」

わかってくるのですが、


あちこちに書いてあるのに、いまだもって

「わからない=習わない」言葉

あったりします。(・・?


それはどうやら「文語」であったり、

「強い否定や禁止」を表す言葉であって、

日常あまり使わないもののようです。


なんか、その辺がこの国の社会体制や

生活習慣を表してるような…!?(`∀´)



というわけで(?)、深セン地下鉄の

注意書きや表示を調べてみました~。

φ(.. )メモメモ



↓地下鉄入口に貼られたポスター。
地下鉄公共安全ポスター1

一番上は「公共安全你我他」


「公共 (gong1gong4)」、「安全 (an1quan2)」は

日本と同じ意味ですね。


「你 (ni3)」は、「あなた」。

「我 (wo3)」は、「わたし」。

「他 (ta1)」は、「彼、あの人(多くの人)」。


「あなた・私・みんなで公共の安全を

 守りましょう~」って感じかな。(^~^)



4つある四角の囲みの左上は

「要镇定(鎮定) (yao4 zhen4ding4)」

「落ち着きましょう」


イラストは、子どもが(?)大騒ぎしてます。

うん、あるある。(~.~)-3


右上は「听(聴)指挥(指揮) (ting1 zhi3hui1)」

「指示を聞きましょう」


聞かない人が多いのね…。f(^_^;)



左下は「勿拥挤(擁擠) (wu4 yong1ji3)」

「押し合うべからず」


よく見るのに習わないのはコレ→「勿 (wu4)」。

禁止を表す書き言葉だそう。


日本語でも「~する勿れ(なかれ)」だから、

そのまま伝わったんだー。(・∀・)


「拥挤(擁擠) (yong1ji3)」は「押し合う、込み合う」。

日本の漢字も難しすぎてわからん…。(-"-;)


右下は「勿围观(囲観) (wu4 wei2guan1)」

「野次馬するな」


ううむ、中国らしい~!?( ´艸`)


とにかく自分を主張する&謝らない中国人は

ちょっとしたことですぐトラブルになりがち。

(逆に日本人は、主張しなさすぎ&

 謝りすぎ、とよく言われるけどね…)(-。-;)


衆人環視の中でも、大きい声で

怒鳴りあったり、つかみ合いになったり


日本であれば「関わり合いにならないよう、

見て見ぬふり」をするところでも、中国人は

興味を隠すことなく、あっという間に大勢

集まって楽しそうに様子を眺めます

(`∀´) (`∀´) (`∀´) (`∀´)


以前は「他に娯楽がないから」という話

だったけど、最近はスマホの普及で皆さん

いつもSNSにドラマやゲームと忙しそう…。


都心部では若者を中心にマナーもかなり

良くなったし、トラブルが減れば

野次馬も減ってくるんじゃないかな~。

(´∀`)

マナーについての関連過去記事:

深センの良いところって何ですか?



でも、「トラブルを起こすな」じゃなくて、

「野次馬するな」って、なんか方向性が

違う気もするけど…。(~Q~)


問題なのは「トラブル」でなくて、

「人が集まること」なのかなぁ!?(~_~;)



↓地下道には、いろいろ禁止の表示。
地下鉄禁止表示スケボー

下の一続きの表示板には、

「严禁携带易燃易爆等危险品进站」

(厳禁携帯易燃易爆等危険品進站)

(yan2jin4 xie2dai4 yi4ran2 yi4bao4 deng3 wei1xian3 pin3 jin4 zhan4)


簡体字がわかれば、意味はまったく日本語と

同じですねー。(*'o'*)

(「站(たん・てん)」は停車場・駅のこと)


英語は「Dangerous Article Forbidden」

シンプルだな~。(*^_^*)


地下鉄のほとんどの表示には、英語も

併記されているのですが、ときどきなんか

怪しいものもあります…。(;一_一)

(まあ私の英語力もないので…)



持ち込み禁止のイラストは、左から

ドラム缶(石油?)、爆発するもの?、劇薬?、

ガスボンベと毒物?、銃とナイフ、かな。


日本でも当然なんだろうけど、あまり

目立つところには(わざわざ)表示して

いないんでしょうね。



その上部のイラストは、左から、

「请(請)勿携带(携帯)气球(気球)」

(qing3 wu4 xie2dai4 qi4qiu2)

「風船禁止」…なんで???


でも混雑した車内で風船が割れる音が

したら、パニックになるかな…。(~_~;)



「禁止吸烟(吸煙)」

(jin4zhi3 xi1yan1)

「喫煙禁止」…深センは結構厳しいのです。



「禁止滑板(滑板)溜冰鞋(溜氷靴)」

(jin4zhi3 hua2ban3 liu1bing1xie2)

「スケボー禁止」…おお、今どきっぽいぞ!?


「滑板 (hua2ban3)」がスケボーなのは、

なるほど~、って漢字ですね。(´∀`)

「溜冰鞋 (liu1bing1xie2)」は、スケート靴。

って、ローラースケートのことかな。

(「溜 (liu1)」も「滑って進む、滑り落ちる」だそう)



こちらでは、日本では公道を走れない

簡易型の乗り物(※)も、結構なスピードで

歩道を走ったり、車道を逆走したり

してるからね…。(@_@;)


※電動のセグウェイみたいなものとか、

地面を蹴らずにスウィングしながら進む

スケボーみたいなものとか。

(新しい器具の名前を知らない私…)


中国人って、かなり新しもの好きだと思ふ。

(お金さえあれば何でも買いそう…)

( ̄▽+ ̄*)


↓別の場所では、禁止物がちょっと違った。
地下鉄禁止表示ペット

上部の左から二番目は、

「请(請)勿携带(携帯)宠物(寵物)」

(qing3 wu4 xie2dai4 chong3wu4)

「ペット禁止」…イラストはわんこっぽい。


「ペット」は「寵愛する動物」。(=^・^=)

でも「携帯」ってなんだかモノ扱い!?、


と調べたら中国語の「携帯 (xie2dai4)」は、

「持ち歩く・伴う」で、物にも人にも使うそう。

なるほど。(*^-^)b


こっちはタクシーが安いし、ペット禁止でも

あまり問題ないのかな!?



上部の左から三番目は、

「请(請)勿坐卧(座臥)停留」

(qing3 wu4 zuo4wo4 ting2liu2)

「座り込み禁止」…ヤンキー!?(→o←)ゞ


「坐 (zuo4)」は、「座る」。

「卧 (wo4)」は、「横になる」。


坐卧不安 (zuo4wo4 bu4an1)」で、

居ても立ってもいられない」だそう。(*'o'*)ホホウ

(=座るのも立つのも、何をしても落ち着かない様)


中国語的には、「不安で座りも横にもなれない

(=立ってウロウロしている様)だから、

びみょーにニュアンスが違うよねぇ。



日本で、電車の床や駅やコンビニの前で

たむろったり座り込んだりするのは

ちょっとイナカの(?)若者だけだけど、


中国人は年齢関係なく、どこでも座って・

寝て・停留しちゃう!?


混み合う場所や公共施設・お店の前でも、

大人数で待ち合せたり、おしゃべりしたり、

何か食べたり、物を売ったり


ある意味、中国人ってホント自由だよねぇ。

(´∀`)


※もちろん、きちんと公共意識があって、

むやみに他人に迷惑をかける行為を

良く思わない人たちも、たくさんいます。



いちばん右上は、日本では見ませんね。


「禁止行乞」(jin4zhi3 xing2qi3)

英語は、「No Begging」

「物乞い禁止」、です。(*_*;)


地下鉄の地下道でも、夕方~夜になると

どこからともなく現れます。


多くは老人だったり片足のない人だったり、

幼い子供を連れた若い女性だったり。

小銭が入ったカップラーメンの容器を

手前に置いて、壁際に静かに座ったり

寝ていたり(倒れていたり)します。


(街中では、注目を集めるために大音量の

 音楽を流している物乞いもいます)



深センに来て初めて見たときは、やはり

びっくりしました。∑(゚∇゚|||)

「社会主義国」を標榜して、国を動かして

いるのが「共産党」なのに物乞い!?


それが地下道の「美容整形外科」の

広告の前だったりすると、この国の矛盾や

日本以上に大きな格差があることを

思い知らされます…。(ーー;)



と、社会派ぶったところで、終わり。(→o←)ゞ


写真いっぱい撮った割には3枚しか

紹介していないので、

今後も気が向いたら続けます~。( ̄▽ ̄;)




にほんブログ村に参加しています。

人気の中国&深センブログもこちらから↓

AD