10月も半ばになって、南国深センもかなり

過ごしやすくなってきました。

(それでも気温は最高31℃、最低24℃くらい)


先日、地元の大型スーパー・オーレの

パンコーナーを覗いてみると。


む、虫!?∑(゚д゚lll)
オーレHW蒸しパン

肉松パンに目と足が付いてる~。(゚_゚i)


-------------------------------------

※肉松とは、豚肉に味を付けてほぐした

「でんぶ」のようなもの。

肉松パンは、コッペパンの上にマーガリンを

塗って肉松を一面にふりかけたもの。


地元の人たちは、これが大好きなようですが、

日本人の口には合わないかな…。(-_-;)

-------------------------------------


蜘蛛パン?毛虫パン??(´д`lll) ←虫嫌い。


今までも「亀型パン」とか「豚型パン」とか、

かわいらしいものはあったけど、

食べ物に「虫」はないんじゃないかなぁー。

(-"-;)


と思いつつ、パンのショーケースをよく見たら。

オーレHWパン売り場
↑上には大きなカボチャのお面!?

側面にはかわいいお化けやカボチャのシール。

(ジャック・オ・ランタン、ってやつですね)


あ、ハロウィンの企画ものかぁ~。(・∀・)


そういえば、スーパーの入り口近くにも

ハロウィングッズが売ってたっけ。

オーレHWグッズ売り場

(写真追加)↑欧米からの輸入品なのかな。


戻って、パンのショーケースには。
オーレHWタルト&プリン
↑カボチャのタルト(蜘蛛の巣付き)に、

カボチャのプリン(ミニカボチャカップ)かな。


奥にあるのは、いつものカップケーキに

クリームとカボチャ型のマジパン(餡?)が

のっているようです。(^~^)


↓クッキーにも、お化けフィリング。

オーレHWクッキー
絵がイマイチ雑だけど、まあご愛嬌。


だけど…右側のパンは何!?(~_~;)

蚊とか虫の顔みたいで、なんだかなぁ…。

(いつもの「あん」パンに「チョコ」でデコって
 いうのも、どうだろう…)


↓あ、こっちのカボチャタルトは1ピースに

1つカボチャがのってる。(`∀´)

買うならこっちだねー。(笑)
オーレHWカボチャのタルト

あ、れ…!?(-д-;)

真ん中に立っているのは何…?

よく見たら手前に置いてあるのも…。


↓端にあるディスプレイを見てみたら。
オーレHWカップケーキ
血みどろの手と指~!?(((( ;°Д°))))


いやいやいや。

食べ物とホラーって、一緒にするもんじゃ

ないような…。(><;)


日本だとハロウィングッズは恐いものでも、

どこかカワイさがあったりするので、

ちょっと引いちゃいますねー。(((・・;)



ちなみに、上の写真のオレンジカボチャの

前に横たわる薄緑色のモノ、

(チョコレートで絵や文字がかかれてます)

これもカボチャです~。(ノ´▽`)ノ


ていうか、深センでは丸くない、細長い

カボチャの方がポピュラーですね。


関連過去記事:

中国(華南)は色々でっかいど~。



一人用のパンのほとんどがハロウィン・デコ。

カボチャのタルトやプリンは初見えかな!?

(こちらではパン屋がケーキ屋を兼ねている)


一年前はハロウィン・パンはなかったと

思うので、深センでもハロウィンが認知されて

きているということでしょうか!?(~Q~)



ところで、いつもの肉松パンは(確か)

6.8元(約130円)ほど。

足と目をつけて蜘蛛型にすると

9.8元(約190円)。


結構お高くなってますけど、それでも

売れるんだから、まだまだ深センは

バブルなのかも~!?('◇')ゞ



-------------------------------------

日本ではすっかり市民権を得た(?)

ハロウィン・イベントですが、


中国ではどれくらいハロウィンが

普及してるんでしょうね!? ( ̄ー ̄)



実は中国ではクリスマス・イベントが

行われるようになったのも、かなり

最近のことだそうで、


中国人の多くは「クリスマス」がなんのこと

だか知らないとか。(´・ω・`)

(中国は基本的に宗教禁止だしね)


クリスマスは中国語で

「圣诞节(聖誕節) (sheng4dan4jie2)」。

直訳すると「聖人の誕生記念日」ですが、

誰の誕生日だと思っているのかな…。

( ̄▽ ̄;)



オーレはちょっとお高いスーパーなので、

外国人や海外によく出かける富裕層向けに

ハロウィングッズを用意しているのかも!?


と思ったら、中間層向けのスーパー・イオン

にもハロウィングッズ売り場。↓

イオンHWグッズ売り場
売場も広くて結構充実してそう。(・∀・)


※写真は去年のもの。

今年は現在「10元セール」をやっているため、

まだ売場が設置されてないようです。


カボチャや蜘蛛などのオーナメントや、

魔女の帽子などなど。


まだまだ物珍しいのか、いろんなグッズを

いじりまくる親子。

商品の帽子を被って記念撮影する若者

グループもいました。(^o^;)


(その後、その帽子を買うかのかと思ったら、

 ポイっと売場に戻して帰っていった…)


ハロウィン・グッズ売り場の入り口には。
イオンHW説明看板
↑ハロウィンの由来の説明文!?

さすがの日系スーパー、丁寧だわ~。

(^人^)



「万圣节(万聖節) (wan4 sheng4 jie2)」で

ハロウィンなんですねー。(*'o'*)


一番上の「万圣(万聖)嘉年华(華)」の

「嘉年华(華) (jia1nian2hua2)」は、

「カーニバル」の広東語での音訳だそう。

(普通話と広東語、違いすぎるよ…)



「ハロウィンの由来」の内容は…、

中国語初心者の私には難しすぎるので、

上級者の方はチャレンジしてみてください~。

(→o←)ゞ


だいたい日本語でも、ハロウィンの詳細なんて、

よくわかってないのに…。(^_^;)


ということで、日本語で知りたい方は、

こちらのサイト↓が、かなり詳しいようです。


ハロウィーンガイド

http://harowin.com/


「ハロウィーン」が正しいみたい…。σ(^◇^;)


-------------------------------------

2015.10.19 訂正:m(_ _)m


中国でも、幼稚園などで子供がハロウィンの

仮装をすることがあったり、一部の遊園地で

仮装イベントがあったりするようです。


ほとんど日本と同じじゃ~ん!?Σ(;・∀・)

-------------------------------------



クリスマスもハロウィンも、宗教要素を
除いて商業ベースで導入されている
日本の後を追って、
(日本人はイベント好き~)o(^-^)o

中国の都市部はスゴイ勢いで欧米文化
を取り入れて行っているように見えます。
(中国人も新しもの好き~)w(^o^)w


果たしてハロウィンは、国慶節に続き

中国の10月の風物詩…となるのかな?!

(~Q~)





にほんブログ村に参加しています。

人気の中国&深センブログもこちらから↓

 


AD

コメント(4)