新年好 (xin1nian2 hao3)~。ヽ(・∀・)ノ


春節(旧正月)の休暇も終わり、

街はいつも通りに…と思ったら、


なんだか人が少ないですねー。(=_=)


大型スーパーなどは、ほとんど

休まないので、店員さんも交代で

休暇を取るのでしょうか。


いつもお酒売り場には2~3人の

店員さんがいるのですが、

昨日は一人もいませんでした…。


ちょっと気楽。( ̄▽ ̄)=3

(距離感が近くぴったり付かれるのと、

 大声のセールストークに疲れる)



街中の赤や金色の春節飾りもそのまま。

実がぎっしりついた巨大な鉢植えの

ミカンもすっかりシワシワに…。(・・;)


(さすがに縁起物は、誰も取って食べない

 ようで、そのまま残ってます)(^_^;ゞ


※ミカンの鉢植えは中国華南地域の

 正月飾りで、門松のようなものらしい。



クリスマスの飾りも1月末~2月頭まで

そのままだったから、正月飾りは

いつまで出して置くのかな~。(~Q~)


(日本では1月7日とか15日まで、

 松の内=松飾りをする、となってますが)


香港空港正月飾り

↑香港空港の巨大な春節オブジェ。

座っていいのがスゴイ。(・∀・)


(「登るな」とは書いてあったが、

 「入るな」とは書いてなかった)


両脇にいるのは、黄金のヤギ!(*_*;)



今年は未(羊)年ですが、中国の正月飾りには

ヤギもヒツジもいます。


どう見てもヒツジじゃなくてヤギに見える

んだけど、なんで~!?と思って

中国語の先生に聞いたところ、


「羊」は総称で、「山羊」も「綿羊」も含まれるので、

どちらでもいいとのことでした。


そうなんだ~。(*'o'*)



真ん中の赤いものは、蓋や引き出しが

ついたケースのよう。

あふれているのは、金色の硬貨と、

金色の舟…!?(・・?


この舟型は、春節飾りでよく見かけます。


魚と金ピカ

↑深センのショッピングモール内にあったもの。


赤い魚が鯛かどうかはわからないけれど、

(「めでたい」は日本語のシャレだし)(`◇´)ゞ

これもポピュラーな飾りのよう。


そして魚の足元(ヒレ元?)には↓


魚と船と硬貨

やっぱり金色の硬貨と舟型のもの~。


この舟型は何を意味するんだろう、

と思っていたら、すぐそばのパン屋さん

(ベーカリーともいふ)に、こんなものが!↓


パンの船

春節飾りとまったく同じ型のパン。Σ(・ω・ノ)ノ!

(この形に焼くのって結構難しくない!?)


手前のプライスカードには

「招财(財)进(進)宝 (zhao1 cai2 jin4 bao3)」

(ちなみに、お値段15元=約280円)


「招财进宝」自体は、成語で

「富をもたらす、福の神が舞い込む」という

縁起をかつぐ言葉だそう。


舟かどうかは書かれていないけど、

金銀財宝を運んでくれる舟、ってことかな。


(追記)

コメントで、北京のにしもんさん が、

この舟形も昔のお金を模したものだと

教えてくれました。<(_ _)>


一年の始まりに想うことといえば、

とにかく金ピカ、金銀財宝が欲しい!って

むしろもう潔ぎ良いですな。( ̄▽ ̄;)



街中の春節飾りは、そのままでも、

さすがにスーパーで春節飾り売り場は

なくなりました。


今から来年分を買う人は、いないもんね。(^_^;)


春節の名残を感じたのはコレ。↓

春節後の魚のセール
魚(鯉?)の形をした、おめでたそうな

お菓子のセール。(笑)


「买(買)一送一 (mai3 yi1 song4 ye1)」は

こちらでよく聞く言葉で、

「一つ買ったら、もう一つプレゼント!」


って、深夜の通販番組かいっ。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


私としては、一つを半額で売ってくれた

方が買いやすいんですけど…。(^o^;)

(そんなに量は、いらない…)



お菓子のパッケージの裏面を見たら、

材料は、もち米、片栗粉、砂糖、

水、ココナッツミルク(?)。


食べ方は、4cm角で厚さ5mmに切って、

10分蒸してそのまま食べる。

砂糖やジャムをつけるとさらにおいしい。



って、なんか面倒~?!(-。-;)

おまんじゅうみたいなものかと思ったら、

違うのねー。


山積みにされて残っているところをみると、

そんなにおいしいものではないんだろうな…。

f(^_^;)




↓にほんブログ村に参加してます~。(*^v^*)

アメブロのスマホ版では、サイドバーが

表示されないのに、最近ようやく気付いた…。

(x_x;)


AD

コメント(2)