深センの日系スーパー・イオンの柱に

貼ってある注意書きです。↓

買い物カートの使い方

「购(購)物车(車) 使用注意事项(項)」

(gou4wu4che1 shi3yong4 zhu3yi4 shi4xiang4)

「買い物カート使用注意事項」、ですね。



このスーパーには2種類のカートがあります。


a.大型で子供を乗せる簡易椅子がついているもの。

b.小型で買い物カゴがぴったり載せられるもの。


それを中国語で書くと、以下のようになるようです。


a.「带(帯)小朋友 购(購)物车(車)」

  (dai4 xiao3 peng2you gou4wu4che1)

b.「普通 购(購)物车(車)」

  (pu3tong1 gou4wu4che1)


「小朋友(xiao3peng2you) 」は、直訳すると

「小さい友達」だけど、「子供、坊や・お嬢ちゃん」と

呼びかけにも使うそう。


「带(帯)(dai4)」は、「携帯する・持っていく」の他に、

「率いる・引率する、(子供を)育てる・世話する」

という意味があるとのこと。



注意書きの左半分の写真は

「正确(正解) (zheng4que4)」。


買い物カートに正しいも正しくもないかと

思ってしまいますが。(・・?


※よく言われることですが、○(マル)が

 「OK/good」 なのは日本だけ。Σ(゚д゚;)

 多くの国では☑(チェック、レ点)がOKです。


買い物カートの使い方(正解)

(写真が見にくくてスミマセン)

一番左の写真は、小型カートの上部に

買い物カゴを載せて、カゴに品物が入っています。


その右隣は、大型カートの椅子部分を

広げて、幼児の人形が座っています。


三番目は、小型カートの下部に買い物カゴを載せ、

上下の二か所に品物を入れています。


---------------------------- 余談


私は、この「カートの上部はカゴなし」も

気になるんですけどね…。(=_=)

(上部はメッシュ状で物が置けますが、

 下部は鉄線が3~4本あるだけなので

 カゴを載せないと商品が置けません。)


たぶん中国に限らず日本以外の国では、

カート&買い物カゴ」という使い方をあまり

していないみたいです。(*_*;)

(他のスーパーではカートの上部も鉄線式で、

 カゴを載せないと使えないものもあります)


カートは大量or大型の商品を入れるための、

買い物カゴにタイヤがついたもの、って感じ。

カート or 買い物カゴ」なのです。

(確かにコストコとかイケアとか、商品も大きくて

 カゴには入らないしね)



商品を直接カートにばんばん入れていくので、

レジではお客さんが、カートから一個一個

商品を出してレジ台に乗せる、という作業が

必要になります。(-.-;)


特にこちらでは一度に大量の商品を購入

する人が多いのですが、

レジのおねーさんが待っていようと、

自分の後ろに長蛇の列ができていようと、


彼らは決して慌てず急がず、ゆ~っくり

商品をカートから取り出すのです。

(だからどこのレジに並ぶかは、列の長さでなく

 並んでいる人のカートの量を見ることが大事



その労力と時間、すっごい無駄じゃん~、

カゴを使ってカゴごとレジ台に載せれば

一発で終わるのに~、なんて心の中で

ツッコみまくるんですが、∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


列に並んでいる人たちは何も気にしない様子。

華南の中国人はホントのんびり&おおらか

なんだな~、と思う反面、( ̄▽ ̄)=3


日本人はすごく気が短い&効率大好き

なのかも~、と思ってみたりします。

(→o←)ゞ


---------------------------- 余談終わり


一方、「買い物カート使用注意事項」の

右半分は「不正确(解) (bu2 zheng4que4)」。


買い物カートの使い方(不正解)


不正解の一番左は、大型カートに幼児の人形が

座ってますが、折り畳み椅子を使わずに

子供と品物を一緒に入れちゃう

…∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オイオイ


真ん中の写真は、小型のカートに子供を

座らせちゃう

…狭すぎやしませんか?!(-。-;)


右の写真は、小型カートに乗せた子供が

立ち上がってます。

…いくらなんでも危険すぎるでしょう。(x_x;)



日本では明らかに「常識はずれ」ですが、

こちらでは一般的に見られます。


↓「不正解」を絶賛実践中。(笑)
イオン小カートに子供

大型カートを使えばいいのに何故?(-。-;)

(商品を載せるスペースも少ないし)


↓大型であっても二人乗り。
イオン大カートに子供
二人乗りは耐荷重量やバランスから

考えても危険ですよ~。(-。-;)

↓小型カートに立ち乗り。

イオン小カート立ち乗り
子供がカートから落ちないか心配になりますが、

中国雑技団よろしく、子供のバランス感覚が

素晴らしく問題ないのかな…!?



そもそも買い物カートに乗せるのは、

小学生未満の幼児を想定していると

思うのですが、


こちらでは小学生低学年~中学年くらいの

大きな児童も、カートに乗りたがる

(親が乗せたがる?)ようです。


↓別のスーパー、オーレで見かけた光景。
オーレカートに小学生tr

8~10歳くらいでしょうか。(~_~;)

カートの中でスマホのゲームをしていました。

(いくつまで幼児扱いなんでしょ…)


ローカルの市場や小型商店では、

買い物カゴやカートがないので、

そもそも使い方がよくわかっていない

慣れていないというのはあるかと思います。


とはいえ…。(=_=)



このイオンでは、フロアの一部が10mくらいの

ゆるいスロープ状になっているのですが、


ここを小学生低学年くらいの子供が

買い物カートに飛び乗って滑るという遊び

何度も繰り返して行っていましたが、


周りの大人や店員は、誰も注意することも

ありませんでした。(・・;)


遊具や娯楽の少ない中国では、

買い物カートも子供のおもちゃ(楽しみのうち)

だと容認されているのかしら!?



中国では子供は本当に大事にされていて、

自分の子供はもちろん、他人の子供であっても、

ものすごく優しいし寛容で、決して怒ったり

咎めたりしません。


でもなんでも我儘やりたい放題で、大事な

大事な子供がケガをしてもいいの?

というのがホント疑問です…。(;´д`)



そしてもう一つは、衛生面の不思議


こちらの人たちは自分のカバンを決して

床に置きません

どんなに綺麗に掃除してあるレストランや

ホテルの床であっても、ほんの短い時間で

あっても。(´・ω・`)

(最近の若者は変わってきているようだけど…)


中国人は基本、家の中で靴を脱がないので、

(多くの人は部屋履きに履き替えるようですが)
床=汚いもの、なのでしょうね。



でも、そんな人たちでも子供の靴の裏は

気にしないのでしょうか。(・_・)エッ....?

子供と一緒に、パックされていない野菜や

果物がカートに入っているのをよく見ます。(笑)


子供がかわいければ、すべて許されるのかな?

(でも子供がつぶした果物は、買わずに

 その辺に置いていきそうだけど…)(`◇´)ゞ



ビミョーに都会でビミョーに田舎の人や物が

集まる深センでは、日本人の感覚では

理解できないことがいっぱいあります…。

(*´Д`)=з


-------------------------------------

と、このブログ記事を書き始めたのが、

実は数か月前。

長くなって未完成のまま放ったらかしに

していたのですが、σ(^◇^;)


最近、イオンに新しい買い物カートが

お目見えしました。

イオン子供用カート
↑子供用ミニカート。(〃∇〃)


背の高いポールに「AEON」の旗が付いて

いるのは、迷子にならないための目印かな。


女の子だけでなく男の子も、嬉しそうに

このミニカートを押して回っていました。(*^▽^*)


喜んで走り回って大騒ぎするのはナンだけど、

自分でカートを押せば、親の買い物カートに

乗ることはないですね。(*^-^)b



「××してはいけません。○○しましょう

というルールを作っても違反者が続出するのは

(それが世界的な常識であっても)、


ルールを教えても守らない」、というより、

「そもそも注意書きを読まない(つまり、

  ルールがあること自体を知らない)」、というか、


ルールがあることを知っていても、

ルールを守る意味(意義)がわかってない

という節があるんですよね…。


そういう人々には、

「△△をすると楽しいよ~。お得だよ~。

 (だから××しないでね…)」

というのが、一番効果があるかもしれません。

ヽ(・∀・)ノ




にほんブログ村に参加しています。

他の方の中国&深センブログもこちらから。↓


AD

コメント(4)