別れ | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

別れ…、どうしても受け入れられない


別れを受け入れ、時間の経過と共に忘れられる相手や、


別れを受け入れられず、どんなに時間が経過しても苦しい気持ちが続いてしまう相手など、


カップルや夫婦の関係値(別れ)には、無段階にレベルがあります。


あなたは、どうしても受け入れられない別れを体感したとき、どうしますか?


受け入れられない別れ(離婚)とは、


●一緒に過ごしていた時間が長く、一緒にいることで生活が成り立っている状態だった


●一緒にいれる時間は短かったけど、相手のことを考えている時間が長かった


●この上なく相性がよく、こんな人とは二度と出会えないと思っていた


●相手から、納得できる別れの理由を聞けなかった


●お互いに精神的に不安定で、別れる別れないの話を何度も繰り返していた


●自分の性格とは間逆の相手だけど、一緒にいるときのフィーリングや価値観は抜群だった


●最初から、自分とは不釣合いの相手で、ずっと追いかけている恋愛だった


などのケースに当てはまることが多く、


いずれも別れたときの喪失感、孤独感が非常に大きい恋愛になります。


そのため、別れ際や別れた後に、本意でない行動をとってしまいがちで、


相手から逆に嫌われるような結果になることも少なくありません。


これだけは確実に言えることがあります。


それは、別れを受け入れられないとき、


守りに徹しがちですが、


守りに入れば先ず勝てません。


守りとは、下手(したて)に出て、相手のご機嫌取りをしているような状態や、


相手に泣きすがったり、その人自身の魅力を下げてしまうような行動をとることを指します。


攻めこそ最強の守りであり、そうしなければ、


別れを逆転すること(復縁)などできないのです。


攻めとは、計画性のない無謀な攻めや、相手の立場や性格、


状況を考えない、自分本位な攻めではダメです。


攻め方さえ間違わなければ、その苦しい別れの回避や復縁の可能性は残されているのです。


それぞれのケース(性格・状況・別れ際の経緯など全て)に合わせて、


オリジナルの攻め方を考えてまいりましょう。


諦めるのは、まだ早い!そう思います。












復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス