苦しいどん底を経験している… | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

苦しいどん底を、まさに今、経験している方へ


できることならば、今すぐにでもその悩みから解放されたいことでしょう。


そして、悩みがなかったあの頃に戻りたいくらいなのだと思います。


時間だけでは解決ができない苦しい気持ちを


この先、どうやって処理していけば良いのか、考えていきましょう。



現実問題として、八方塞りとまではいかなくても、


その悩みから解放される手段が見つからない状態かと思います。


「どうしたらいいのか分からない…」


こんな言葉がぴったり当てはまってしまうのではないでしょうか。


男女の悩みを解決させていくには、 


『より明確な答え』 『より明確な目標』


が必要になります。


要するに、「あなたが最終的にどうしたいか?」という部分です。


目標不在のままや、目標がぶれている状態では、


答え(目標)に導くことは、困難なわけです。


例えば計算問題の場合、○+●=8 だとします。


答えは「8」と決まっています。決まっているからこそ、


○や●を導き出せます。1+7、2+6などなど、道がいくつか考えられるわけです。


恋の悩みで言うと、より明確な目標が定まっているほど、


今何をすべきか?が出てきやすいのです。


仕事でも同じです。漠然と 「お金を稼ぎたい…」


と思っていても、具体的に何をしたら良いのか分からない状態が続きます。


そうではなく、より明確なビジョンを考えるのです。


「タイで仕入れた、このアジアン雑貨を、ヤフーショッピングで日本人に売って、○○○円稼ぎたい」


このように、目標(答え)を明確にしておくことによって、「では、先ず何をすれば良いのか?」


を考えやすくすることができるのです。そこまでの道のりは、何通りもあるものです。


1+7=8、2+6=8 という数学の回答と同じように、


回答「8」の姿を変えた形が、「1+7」や、「2+6」だと思って下さい。


これらは全てイコール(同じ)です。 8=1+7=2+6


例えば、「復縁」という目標(答え)を掲げた人であれば、


【復縁すること=自分磨き+ダイエット+恋愛感を変えること】 かもしれませんし、


【復縁すること=相手への謝罪+浮気を二度としない+夜早めに帰宅する】 かもしれません。


=の後の部分を、それぞれのケースに合わせて考えていくのです。


但し、上記のように単純ではなく、より具体的に掘り下げていく必要があります。



今後、あなたの悩みを解決させていくために、


今、何をすべきかを考えていくために、


自分の本心に素直になり、自分を信じ、


より、明確な目標を掲げることから、スタートさせていきましょう!













復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス