妻子持ち | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

妻子持ちを好きになったとき


『私の彼…実は妻子持ちなんです。でも本気で愛しているので、不倫をやめようとは思いません』


こんな女性からの相談は、2005年以降、増加傾向にあります。


略奪愛(略奪婚)という言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、


まさに、その形を狙っている女性が多いわけです。


妻子持ちを好きになり、最初から 『離婚させたい』 と強く思っている方は少なく、


大抵の場合で、不倫関係を続けていく中で、『どうしてもこの人と結婚したい…』


と思うようになるパターンが多いです。


しかし、そんなこと、現実に可能なのでしょうか?


それは、可能であり、不可能でもあります。


元不倫カップルで、お互いがお互いを好きになり、離婚を成立させ、一緒になれた男女もいれば、


逆に、不倫のドツボから抜け出せなくなり、何ヶ月も何年も苦しんでいる男女もいるわけです。


妻子持ちのことを本気で好きになった女性は、


少なからずいくつかの覚悟が必要になると言えるでしょう。


●相手の奥さんから、慰謝料を請求される可能性がある


●世間から、白い目で見られる可能性がある


●妻子持ちの彼の離婚が成立せず、ずっと不倫関係のままの交際を余儀なくされる可能性がある


●不倫関係なのに、妊娠してしまう可能性がある


●彼に離婚してもらい、一緒になった際、

 元奥さんとの間に産まれた子供の面倒をみなければならない可能性がある


というところでしょうか。


ある意味、覚悟を決めているのであれば、


あなたの願いを叶えるために、最も可能性の高い道、


そして、最もリスクの低い道を選ばなければなりません。


奥さんも、子供もいる彼。


そんな彼とあなたが一緒になるのであれば、


全力で、抜け道を探していくしかありません。




 ⇒ 妻子持ち 不倫関係   詳細ページ










復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス