別れさせ屋の事件 | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

大変残念な事件が起こっていました。


別れさせ工作を取り扱う、ある探偵社の工作員が、


殺人事件を巻き起こしてしまったのです。



これまで、恋愛や夫婦のカウンセリングを通して、


いろいろなお客様と出会い、事案に取り組んできましたが、


今回のような事件が起きたことはありません。


プロとして、相当のプライドもあるはずの工作員が、


このような悲惨な事件を起こしてしまった背景には、


一体、何があったのか?


その根本を考えなければならない、と言えるでしょう。



●事件を引き起こした会社の管理体制が甘かった


●もともと、工作経験に乏しい人材を利用していた


●仕事という意識に欠けていた


●事件など起きないと、高をくくっていた


など、今回の事件に、何が当てはまっているのかは分かりませんが、


医療ミスや、各界の不祥事事件などと同様、


どんな業界の経験者(プロ達)でもミスをするだけに、


上記のような初歩的な部分での欠陥があったとしたら、至極残念でなりません。


最低限、プロの管理者のもと、プロが働くことを徹底しなければならないのです。



「別れさせ屋」や「探偵」という業種の中には、


社員教育・管理、顧客対応、トータル的なサービス向上など、


本来、最も力を注ぐべきところに目を向けずに、


人の弱みに付けこみ、詐欺まがいの仕事を行う会社が昔から存在します。


そんな実情を解決させようと、平成19年の6月から、「探偵業法」という法律が定められ、


その規律に則って、業務を遂行しなければならないことになっていますが、それでも、


今回のような事件が起こってしまったわけです。



我々は、類似したサービスを提供している立場として、


今回の事件を、他人事としては考えません。むしろ、


・人の恋愛を助けるために


・人の結婚を助けるために


・人の離婚問題を解決するために


という「業務信念」の部分をしっかりと見直し、さらに、


・業界全体のサービス向上


・業界内に残っている、不正業者・不穏分子の摘発


・新しくこの業界に入ってくる人材への教育・管理・指導


という「業界の未来作り」に努めていかなければならないと思っています。



一部の探偵社によって、業界の全てを腐らせず、


本当に困った方のために、心底悩んでいる方のために、


より良いサービスを提供できるよう、業界全体を盛り上げていきます。



夏本番に向けて、苦しいお悩みを抱えている方は大勢います。


別れや離婚、浮気や不倫に伴うつらいお悩みを、


先ずは、お電話やメールカウンセリングを通じて、軽減させましょう。







復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス