裏切り…裏切られた悔しさ | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

裏切られた悔しい・・・これからどうしますか?


男女トラブルを抱えた方とお話をしている中で、


度々でてくる言葉の中の一つに、


「むかつく」


という言葉があります。


この「むかつく」という言葉には、色々な意味が込められています。


ごく一例になってしまいますが、挙げさせてもらうと


●いつも自分からで、彼氏や彼女から連絡してくることがない・・ ちょっとむかつく


●むかつくことに、自分に内緒で旅行に行っていた・・


●いつも遊び歩いていて、子供の世話をしない旦那に対して、むかついている


●別れた相手と連絡とりたいのに、電話に出ない・・むかつく


●帰りが遅い、連絡がとれない、と思っていたら浮気していた・・めちゃくちゃむかつく


●不倫相手との間に子供ができたが、「おろそう」と言われた・・むかつく


などなど、大半の悩みは、


その人のことを大好きだったゆえにむかつく


というケースが大半です。


むかつくという感情がエスカレートし、恨み・憎しみになっているケースもあります。


その場合、大きな仕返し・復讐心を伴っているケースもあります。


男女の恋愛は、様々な恋愛感情が伴う中で、


『愛と憎しみ』が最も強い感情 と言われています。


この2つは表裏のセットにして考えられる感情となっています。


例えば、本当に愛していた人に実際には妻子がいて、


「騙された・裏切られた」と判断したとき


途端に愛が憎しみに変わり引き起こされる殺人事件もあるくらいです。


愛と憎しみは同時に表裏として存在することが多い のです。


「人を憎む」という感情は、


愛と同じくらい強い感情なのですが、


愛とは異なり 陰性感情 でもあります。


このような攻撃的な感情は、


日常生活では不都合なものとして抑制されていますが、


愛の深さが激しいほど、相手に裏切られたときの憎しみベクトルも大きく


なります。自分自身も滅ぼしかねません。


一部の例外を除き、はっきり言って


憎しみから得れる本当の満足はありません


自分自身が苦しくなる一方です。


例え裏切られたとしても、むかつくのではなく


もっと前向きな捉え方で、先々を捉えていくべきです。


(一部の例外というのは、親の仇・子供を殺された恨みなど、そっちの世界のことになります。)


●友達に自分の彼女を寝取られた・・


●大切な人が自分を騙して浮気していた・・


●離婚すると言っていたのに、離婚しないから一緒になれない


●不倫相手が、夫や妻に関係をばらした


●大切な彼氏や彼女を、別の異性に奪われた・・


●夫や妻と、平気な顔で不倫している愛人が許せない


などなど、いろんな場面での「むかつき」はあると思いますが、


その「むかつき」の原動力・ベクトルを 単なる仕返し・復讐心としてではなく、


今後の目的を見据えた上での「実行力」に向けていきましょう。


心の底からむかつくということは、今でもまだ好き


というケースが大半です。


あなたの本心に問いかけてみて下さい。


この先、上手に出来る限り早く、本当の目的に向かって動き出しましょう。


日々の目標を設定し、きちんと計画を練って実行すれば、


恋愛上の悩み解決など、必ずできるものなのですから。






復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス