好きなのに浮気慰謝料請求? | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

浮気慰謝料請求 浮気慰謝料 慰謝料請求


浮気慰謝料をもらっても、意味はない?



こんなご相談をよくいただきます。


「夫に浮気されて・・。許せないので慰謝料請求したいんです!!」


「愛人が許せないから、慰謝料をいっぱいとってやりたいんです!!」


など、浮気された悩みは大きいわけですから、感情的になるのも無理はありません。


もちろん、相手に浮気されたのであれば、婚姻関係にある夫婦(婚約含む)で


あれば、慰謝料の請求を行うことは可能なことです。


が、しかし


浮気されたことに対する慰謝料請求の前に、


「あなたが今後どうしたいのか?」


という “最終目的” をよく考えてみなければなりません。



浮気をされたり、暴力をふるわれて、


確実に離婚だ!!!


と決めている方であれば、後はいかに「損なく離婚するか」が重要になるわけですので、


慰謝料請求や親権・養育費の問題、財産分与の問題まで、いろいろと


あなたが有利なように進めていくべきです。


逆に、浮気をされても


それでもまだ相手のことが好き・・


という方であれば、慰謝料の請求を行うことによって、


より一層関係を壊してしまう可能性があること 


を忘れてはなりません。


確かに相手の浮気が発覚し、熱く感情的になっているわけですから、


「証拠をとり、慰謝料を請求してやろう!!!!」と思う気持ちは無理もありません。


しかし、浮気されたことに対しては腹が立っていても、やっぱり


「主人や妻、彼氏彼女を失うことはできない・・」と考えているのであれば、


そこでもう一度冷静に考えてみる必要があるのです。


一時的な感情で関係を崩してしまい


大きな後悔をしている男女を何組ともなく見てきました


だから、言えることだと思います。


慰謝料数百万と、相手の存在価値を、きちんと見極めなくてはならないのです。


たかだか慰謝料請求と思われるかもしれませんが、


たかだかお金の請求⇔支払いで、夫婦の関係は崩れることがあると思って下さい。


これはご主人や奥さんに直接請求をする場合に限らず、


愛人に対する慰謝料請求でも同様のことが言えます。


ご主人や奥さんが愛人に夢中になっている場合、所謂「盲目の恋」を


しているケースが大半です。


そんな中で慰謝料の請求を愛人に対して行えば、不倫(不貞行為)とは言えど、


悪者になってしまうのは、請求したあなた


なのです。


下記に当てはまる方は、今一度、慰謝料の請求や浮気調査を行うべきか、


考えてみたほうが良いかもしれません。


●浮気はされたが、経済的なこともあり、離婚するつもりはない


●浮気されたが、子供のために家族であり続けたい


●浮気されたが、今でも相手のことが好き。だから離婚したくない


●浮気されはしたものの、私にも非はあったと思う


●浮気されたものの、一度であれば許せる自信がある


このような方は、相手に対する調査や慰謝料請求を避けたほうが良いでしょう。


※特殊な経緯がある場合は除く




【相手の浮気に対する慰謝料請求の相談先】


⇒ 夫や妻に浮気された。慰謝料請求はどうしよう?







復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス