離婚したくない 離婚調停 | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

離婚したくない離婚調停 離婚回避 離婚したくない



タイトル:離婚調停を申し込まれたが、離婚したくない!




離婚したくない!と願っている反面、


離婚したい!と強く願っている方がいるわけです。


離婚したい立場からすると、離婚調停でも、離婚裁判でも何でもいいから


とにかく離婚させてほしい!という考えの方が多く見受けられます。


特に4月という新しい年度が始まる前までのところで、


「離婚話を切り出し、決着をつけよう」と考えている方が多いです。


そんな相手からの離婚申し入れを頑なにただ拒んでいると、


離婚したい側の気持ちとしては、


「よし、じゃあ、調停をして離婚しよう!」


という考えに行くつくことが多くなります。


しかし実際のところ、調停は離婚させる場所ではありません


従って、調停を申し込まれたからと言って、


そんなに焦る必要はありません。



離婚したくないのであれば、


相手を下手に刺激しないことも重要です。


こんな発言はしないようにしましょう。



●離婚なんて絶対にしない。サインしないから。


●離婚するなら慰謝料○○○○万~を払って。


●調停でも、裁判でもすればいい。


●両方の親が何て言うか、この話を全部聞いてもらおう



などなど、相手も自分も感情的になるやりとりは良くありません。


離婚話を先延ばしするのであれば、下記のような形がベストです。



●離婚したいと言われてから、いろいろ自分を振り返ってみて考えた。


すると、自分の悪いところがいっぱい見えてきて、反省している


恥ずかしいけど、離婚話をされて、はじめてあなたや家族の大切さが分かった


ただ、どうしてもまだあなたのことを好きだし、家族や子供のことも大切


もう少し、離婚を待ってほしい・・。



このような形で、「情」を誘いつつ、離婚を先延ばしにするしかありません。


相手を刺激し、感情的にさせるのは良くないのです。




復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス