失恋から立ち直る方法! | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

失恋立ち直る方法 失恋から立ち直る方法 失恋立ち直る方法


どうしても、失恋から立ち直れない・・



数多くの失恋相談をお受けしていると、


「失恋から立ち直る方法」 に関して、


いろいろと聞かれます。



果たして、つらい、つらすぎる失恋からの脱却方法はあるのでしょうか?


失恋から立ち直る方法はあるのでしょうか?



失恋後のあなたは、


仕事も手につかず、食事も喉を通らず、眠れず、


大変つらい日々をお送りかもしれません。




『恋愛感情』とは、


人の三大欲求をも簡単に阻害する程の、


大変大きな感情となりますので無理もないのです。



失恋から立ち直る方法には、大きく分類すると2種類に分かれます。


①復縁・交際・再婚できるまで、ただひたすら頑張る


②その人のことを過去のこととして、忘れるように頑張る


の2種類です。



一見、失恋から立ち直る方法と聞くと、


②の、「その人のことを忘れる方法」のみに、考えを運びがちですが、


プラス思考で物を考えた場合、失恋したものの、とにかくその人のことを


得れるように頑張ることも、失恋から立ち直る方法の一つになるわけです。



①の場合、あなたが失恋したお相手と復縁・再婚・交際を望まれるわけですので、


いつまでも 心ここにあらずでは困ります。



●ひたすら落ち込んでも、どこかで気持ちを切り替えを行う


●あなたの魅力を取り戻す


●感情をしっかりとコントロールする(一に我慢、二に我慢)


●相手に悪い印象を与えることを行わない



復縁に向けて最低限、上記のことに取り組む必要があります。


精神的につらく、不安定な日々ですので、すぐにとは言いません。


但し、可能性高く復縁を勝ち取るのであれば必要なことになります。そしてその後は、



●別れた相手とのコミュニケーション網の確保


●絶妙な恋愛・復縁に向けた駆け引き


●相手の立場になり、相手のことを知る


●どこをどう変えるべきかをしっかりと分析する


●相手にモーションをかけるきっかけの作り方



これらのテクニックを知り、今の現実をしっかりと見極めた上で、


欲張らず、着実にコツコツと復縁に向かって歩んでいきましょう。



復縁は、一夜にして果たせるものでは御座いません


短期間で可能な復縁は、もともとの別れが本当の別れではない場合が大半なのです。



復縁をより可能性高く実現させるには、


別れた理由(失恋した原因)をしっかりと分析する必要があります。



●別れる前によくあった喧嘩内容


●別れ際に相手から言われたこと


●別れる前から別れ際にかけての相手の不審な言動(浮気)


●別れた後の相手の様子


●ご自身で、別れの原因だと思うこと



最低限、上記に関しては考えなければなりません。


要するに、目をそらさず、現実を直視すること が重要になるのです。


その結果、別れには 必ず理由が見つかります



そしてその理由や反省点を修正していくことが大切なのです。


修正を 行うことによって、あなたの印象を大きく変えるチャンスが生まれます。

また、もし



●別れの理由が見つからない場合


●別れの理由が不自然な場合




このような時には、疑いたくはありませんが、


相手の 『浮気』 の可能性が高くなります。


また、言いづらい別れの原因も考えられます。例えば、



●あなたが、コンプレックスとして抱えているであろうこと(太っているなど容姿に関して)


●あなたが気付いていないかもしれない体の特徴(ワキガ等)



等も、別れの理由が見つからない場合には、考えなければならないことになります。


失恋後、復縁するには、冷静に現実を見極める能力が必要不可欠 になるのです。




①を目指す人の、失恋後の注意事項としては、


別れ際~別れた後、相手に対してどんなメールや電話をしたか?


がメインに挙げられます。


特に、下記に該当するような行為は、


折角の復縁(失恋からの立ち直り)の可能性を


著しく低下させる要因になりますので、十分に気をつけてください。



●自分のつらい感情を抑え切れず、

 相手に対して脅迫めいた言動を行うこと


●前項にも近いですが、別れるなら自傷行為(リストカット)や

 自殺をほのめかし、相手を困らせる行為


●不倫の場合、その関係を会社や家庭にばらすというような、

 相手の弱みに付け込み、別れにくくする行為


●女性の場合、「妊娠した」と嘘の妊娠発覚を相手に告げ、

 別れにくくさせる行為

●相手から着信拒否をされているにも関わらず、

 若しくは相手が電話に出ないにも関わらず、

 何度も電話をかけ続ける行為

●相手からメールの返信が来ないにも関わらず、

 何度もメールを出し続ける行為


●相手の身内・友人・同僚・共通の知人等、

 周囲の人間に対して働きかけ、復縁を求める行為



基本的には上記のようなことを行うことは危険です。


場合によって、押しに弱いお相手の場合ですと、


上記のような行為で 一時的(表面的)は


復縁(別れの回避)はできる場合もありますが、


無論、長続きはしませんし、信頼関係が壊れてしまいます。


別れた恋人との復縁を、高い可能性で成功させるには、


並々ならぬ我慢・忍耐力が必要とされるは間違いないのです。




復縁とは、恋愛感情の再燃 です。



人を好きになり、「お付き合いしてもいいかな・・」と


思い始める頃の感情を思い出してみてください。


若しくは、誰かを 好きになる過程を思い出してみてください。


そのお相手のことを考える時間が徐々に増えていた筈です。


そしてそこには 受身側、攻め側はあるものの、下記のような流れをよく見受けます。



●出会い方は別として、その人と接するきっかけ

●接した時に感じる第一印象

●第一印象が悪かった場合には、マイナスから始まり、

 要所要所の好印象ギャップで挽回していく後付の印象

●接した後に思う、居心地の良さ・安心感・奥の深い感覚・

 相手が何を考えているか分からない不思議な感覚などをベースに、

 一人になってからもう少し一緒にいたい物足りなさや、

 相手のことを知りたくなる興味相手と会いたくなる心理

●相手も自分も直感的にフィーリングが合うと思った場合には、

 そこから始まるお互いの気持ちの確かめ合い・駆け引き

●相手が先に自分のことを好きになった場合には、

 相手から受けるアプローチ・気持ちの駆け引き

 ※自分が先に相手を好きになった場合には、

 相手へ仕掛けるアプローチ・気持ちの駆け引き)

●相手から自分を良く見られたい気持ちから、

 自分を繕ってまで、自分を良く見せる努力・工夫・気持ちの駆け引き

●出会ったとき、若しくは興味を持ち始めたときと比較し、

 1日の内で、随分長い時間相手のことを考えている自分の存在

●相手の気持ちに、ある程度は予測がつく中で、

 それでも尚、相手の気持ちをさりげなく確かめ、アプローチするタイミングを計る行為

●デート中や電話中などに、相手に対する恋愛感情を再確認・自覚する時間が長くなる。

  そして感情の波がピークに達したときに、  自身の感情を相手にぶつける(=告白


などなど、恋愛感情を感じてから付き合うまでの経緯があった筈です。


但し上記は、あくまで「最初のお付き合い」に当てはまります。 「


最初のお付き合い」と「復縁」とは、大きく異なる部分があります。


それは、お付き合いの期間中に、相手に対して与えた


悪い印象・良い印象、つまり 『記憶』の有無 です。



その記憶(与えてきた印象)をどう変え、いつ、どのタイミングで、


どう新しく印象付けるかが、あなたの復縁の決め手となります。

別れた人との復縁には、通常いくつかのポイントが必要になるのです。




復縁方法は難しく考えるのではなく、


別れた理由や、 お付き合いの経緯


その中に隠されている 




と思ってください。



イメージチェンジ・駆け引き(心理)・きっかけ・タイミングをトータル的に意識し、


これまでとは大きな変化をつけることで、また、相手の心理をしっかりと見極めることで、


失恋後の復縁は可能になるのです。






②の失恋からの立ち直り方は、


好きな人を忘れる方向に進めていく方法です。


本当に大切で、本当にかけがえの無いお相手と別れた後、


そこには とても大きな不安・空虚感・悲しみ・つらさが残ります


所謂「未練」です。



心の支えが無くなる苦しみで、何も手につかず、


ただつらい感情と向き合うしかありません。


無論、逃げたくなりますし、


コントロールもできないほど、 大きな感情が交錯している状態です。


胸の重たさも伴います。



あなたに残る、恋愛感情という大きな感情を受け入れてもらえず、


かけがえのない人をこの先、失ってしまうという不安・恐怖・つらさは、


大きな失恋を 経験しないと分かるものではありません。



我々からご提案できる、『これだっ』という未練・失恋の克服法は、


正直ありません


無いというよりは、ごく一般的なものになってしまいます。



●時間の経過


●新しい恋人を探す・作る


●友人や家族から、心の支えを受ける


●我々のような恋愛・男女問題を扱うプロに相談する


●一人旅に出て、環境を変える



など、ありきたりの未練克服法です。

理由としては、記憶喪失にでもならない限り、


これほど大きな恋愛感情をいきなり取り除くことは


物理的に不可能なこと になります。



上記のような未練克服法にしても、


『自傷行為』と呼ばれるリストカットのようなことにしても、


一時的に苦しみをやわらげてくれるだけの


その場しのぎな未練克服 に過ぎないのです。




失恋後の大きな未練感情に関しては、


奥歯をグッとかみ締めて、こらえるしかない のです。




忘れたい!失恋から立ち直りたい!


と考えている人の中で、 多いミスは 『連絡の取り方』 です。



別れた後、忘れたいのに連絡を取り続ける方がいらっしゃいます。


忘れたいという意思とは、裏腹な行動 です。



連絡を取り続け、徐々に 相手への感情が冷めるかと言えば、通常は逆です。


相手への失恋感情が増すだけです。



別れた後、その人のことを忘れたいのであれば、


連絡は取らない ことです。



例え、相手があなたを心配しメールや電話をしてきても、


出ないか、「もう連絡はしないで」と言うしかありません。


早い段階で 忘れたいのであれば、


電話・メールは控える必要があるのです。



もちろん、そう簡単に忘れることのできないお相手との別れでお悩みかと思いますので、


忘れるためには忍耐力・感情のコントロールが 必ず必要になり、


そこのバランスを崩してしまうと、うつ病・体調を崩してしまうという、


仕事や生活全般へのマイナスも考えられますので ご注意ください。




あなただけの「失恋から立ち直る方法」をお探しの方は、直接ご相談ください。


あなたの失恋の経緯をお聞きすることで、その方法が見出せます。




⇒ あなただけの失恋から立ち直る方法

⇒ あなただけの失恋からの立ち直り方

⇒ あなただけの復縁方法

⇒ 別れたあの人を取り戻す方法





































復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス