ストーカーと別れたい | 復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀


テーマ:

ストーカー別れたい ストーカー別れ方 ストーカー


しつこいストーカーと別れたい方へ



ストーカー問題は当事者の方でなければ、その怖さ、ストレスを理解し難いものです。
一度でも、ストーカー被害に遭われた方はご存知のことと思いますが、ストーカーは生活のリズムを狂わ、被害者を鬱病のように悩ませる存在です。

男性のストーカーのケースですと、被害者は女性になるので、暴力的な怖さも付きまといます。
また、ストーカー男性の半数は元彼氏だったり、元夫だったりします。
交際する事で色々な情報を知っているだけではなく、被害者の女性にも情があるので、ずるずるとストーカー男性のペースになってしまい、気がついたら、異常なやり取りをしている。というパターンは多いです。
もし知らない相手だとしたら、非常に厄介なので、早急にご家族、ご友人に相談され、警察に届けられてください。
弊社の方でも、ストーカー男性の身元割り出しや、ストーカー行為の証拠収集、止めるように説得などサポートしております。

別れたい気持ちを告げた場合に、普通の男性であれば、「別れたくない」「仲の良かった頃に戻りたい」という発想になるのですが、ストーカー男性の場合、それら気持ちだけではなく、「別れない」「話せば気持ちが戻ってくれる」と信じる傾向があります。
自分本位な考え方なのですが信じきっているので別れたい側の気持ちを理解することは難しいのです。

別れたい旨を伝える際にも注意が必要です。
本来男女の場合、片方が「別れたい」と意思表示した時点で関係は終わっているのですが、人間の付き合いにおいては納得することが必要なので別れ話をする話し合いの場が作られることが多いです。
そこで、傷つけないように配慮されることは誰もが思うところなのですが、期待をさせる言葉を残すと、その言葉をキーワードとして受け容れてしまって、
「どれだけ愛しているか伝えれば、気持ちを分かってくれる」と頑張るようになってしまいます。
恨まれずに良い印象を残したい気持ちも分かりますが、復縁の可能性を感じさせない別れ方が必要です。
それは、話し合いの中で男性のペースにならないことや、堂々巡りになる会話の中でご相談者さまの態度が変わらないことです。
別れたい意思は言葉だけではなく、表情や態度などからも感じ取るものですので、ふられる側としては話し合いをする中でそれら態度が少しでも変われば、「話し合いをすることが有効」と間違った解釈をしてしまいます。

何れにせよ、ストーカー男性は、好意を寄せる相手とプライベート的な連絡を一切絶ち、連絡がとれない状況から立ち直る為の時間が必要ですので、出来る限り連絡を早急に絶ち、そうした時間を作る事です。

次に、別れたい気持ちをしっかり伝えても分かってくれないストーカー男性に対する場合ですが、共通の友人がいる場合は、「悲しませたくはないが、交際する事が絶対に考えられないから、しつこくされることで困っているし、嫌いになりたくない」ということを相談されることです。

共通の友人がいない場合でも、こちら側の家族・友人に相談されて、相談している事自体を別れたいストーカー男性に告げることです。
ストーカー男性の中には、まだ常識や自制心が残っている場合もあるので、そうした部分を突くことで冷静さを取り戻させることです。

それでも理解出来ないストーカー男性は重症です。
少しずつストーカー度合いが酷くなっていくケースが殆どなので、どこかで正しい対応をされないと全ての方に他人事ではありません。
こうした状態になりましたら、「家族・友人からの注意」「警察へストーカー被害相談」など強い対処が必要になります。
別れたい気持ちは理解して貰えないので、「しつこくされることで人間として嫌いになった」と希望を持たせないことや、
周りの人間の多くにも相談をして、「今更交際など出来る間柄でない」という事を示す必要がございます。

また、ご友人や家族が登場される場合、頼れる存在があるのは嬉しい事ですが、逆にストーカー男性の逆鱗に触れたりし、状況が悪化することもありますので、予めどのように接するのかなど方針を定めて、必ず冷静に対応されてください。

もし、別れたいが別れてくれる気がしない、、、頼れる人がいない、、、何をされるか分からない、、、などお悩みであれば、弊社に相談くださいませ。
ストーカー男性の身元割り出しや、ストーカー行為の証拠収集、止めるように説得だけではなく、ご友人役のスタッフや、ご家族役のスタッフを登場させることなどで、恨みが向かないように工夫した対処方法もご提供しております。

復縁・別れさせ屋ミシマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス