ヘビーソース公式ブログ

自社タングステン素材のルアーブランド。HEAVY SOURCEの公式ブログ。代表(通称:てけ)、営業ウエダ、スタッフ任(通称:モンキチ)とスタッフ陳(通称:デビッド)が発信。


テーマ:
代表・てけです。

漢・シーバス道のメンバーからご依頼を受けていたタングステンスプーン 50gプロト。

心配していたベンドカーブ成形も上手くいきました。焼結が上手くいっていものは、成形も上手くいくものですが、流石にこれだけ厚く重いとちょっと心配でした。

タングステンアロイは焼き上がりはいぶし銀。
 


それをプレス金型で熱間成形して、さらに荒研磨をかけて出来たプロト。

 
色がついたものはCORDE24g

 
無塗装だとこういう色に磨きあがります。タングステンのシンカーと同じ色ですね。

 
分厚い。50g ベンドカーブはCORDEより曲率を上げています。
激風中の飛距離を殺さず立ち上がりや水噛みを強くするために、最低限上げました。

まだ、テスト完了していません。
私自身これから海外出張で釣りができません(涙)
漢・シーバス道の皆様。ベンドカーブは2種類です。心してテストしてください!!

頼んだぞぇ!!

発売未定ですが、是非手にとって見て欲しい逸品です。
 




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
代表・てけです。

ミクシィで私が主催している「漢・シーバス道」コミュ。
現在、春の部の「漢シーバスフォトコンテスト」が開催中なのですが、猛者どもが・・・

 
こんな釣果や・・・・

 
 こんな釣果!! PE2号でヒラマサ15kg、真鯛12kg!!
IGFAなら世界記録です。釣人は、ODFルアーのビルダー、青鉢巻きさん


地磯はロマンがありますよねぇ~ 


そんなメンバー達に頼まれて作成している、激風のときにもナブラに届き、表層をタダ巻きでまける激重スプーン。ヒラスズキ攻略に是非欲しいとのことで。

で、タングステンスプーンのテスト用平形が焼きあがりました。
  
 
 この厚さと大きさが分かるかな?

CORDEの24gと比較すると
 
 (笑)
50gあります。

ベンドカーブ成形用の金型も作成完了。
 
 
曲げ成形に入ります。
でかすぎ、固すぎのタングステンスプーン。曲がるかな?(汗) 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
どもぉ~。ここのところ出張つづきでバテバテの代表・てけです。


東北の巨匠、ハンドメイドルアーオライノ代表の村岡さんからCORDEでのフィールドレポートいただきました!!

CORDEのTYPE-H 8gを使用しての、イワナです。
 

ランドロック!! 陸風型のイワナ。前回送っていただいたアメマスは降海型。
陸風型はなかなか大物が釣れない中、50cmオーバー当たり前で釣ってくる巨匠達はすごいですなぁ~。

今回は35cm~42cmの魚ですが
 
 
それでも美しく、でっかいよなぁ~。イワナ、食いてぇなぁ(笑)

 
 
巨匠、有難うございました!!
アタクシも時間見つけてオライノでヒラスズキ獲ってきます!!
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
営業のウエダです。

北海道からのレポートが届きました。

鎌ちゃんさんからのレポートです。


”居るけど中々釣れない湧別川”
コルドは素早く底を取れ、極薄なので立ち上がりが抜群!  べた底トレースし易く根掛かりがし難いのが凄い。  少々価格はお高いですが、直ぐに元は取れますよ❤

 

使って頂いたスプーンは
CORDE18g AK(アカキン)

52cmのアメマスです。


北海道ではショップの方が積極的に
HEAVYSOURCEの商品をすすめて
頂いています。

今回も北海道上湧別町のクラブエス様
で購入頂いたお客様からのレポートです。

今回も多数ご入荷頂きありがとうございます。
北海道からこのようなレポートが来るのを
待っていました!!うれしいです!

これからもよろしくお願いします。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

代表・てけです。

房総半島を中心に活躍するクレイジーアングラーで、ハンドメイドルアーODFのビルダーでもある青鉢巻きさんから、外房のヒラスズキにについてフィールドレポートいただきました!!


以下、青鉢巻きさんのレポート

南西風12mの中、暗い時間から攻めて何とか70cmの平鱸を釣り、明るくなるまで、ズーっとプラグを投げ続けて当たりも無し。
諦めかけていた時に、ふと背中のボックスにcordeが有るのを思い出し、ルアーをcordeに付け変え、南に向かってフルキャスト!
プラグとは比べ物に成らない程、低い弾道で風を切り裂いて飛ぶ「気持ち良い!」
斜め右側から吹く南西風12mの中、楽々飛んでくれる。
風にラインを乗せドリフトさせると水面下40cm(イメージ)をテールを振って泳いでくれる。
沈み根に当たる流れで、「ゴンっ!」

 


サイズが小さい平鱸ですが、強風、強い流れの中でコントロールできるスプーンは存在しないので、これからの時期に本当に使えるスプーンだと思います! コレからは背中のボックスでは無く前のボックスに入れさせていただきます! 
 



青鉢巻きさん、どうもありがとうございました!!
激風のときは使い勝手がいいとおもいますが、さらに激風用にワンランク重い奴を作っとりますのでまた釣ってきてください!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。