サイキックリーディングって何をするのですか? | HEALER MAYURI'S DAIARY
2016年05月15日 18時08分44秒

サイキックリーディングって何をするのですか?

テーマ:サイキック リーディング

マユリ先生インタビュー(トリニティウエブからの転載です)

マユリ先生が、ご自身のセッション・サイキックリーディングとクリスタルセラピーについて、どのような方が受けに来られるのか?どんな効果が期待できるのかなど、インタビューにお答えしています。

 

どのような方がセッションに来られるのですか?

 

やはり婚活と仕事が多いですね。仕事の場合は、仕事上の人間関係の悩みと、キャリアアップに大別できると思います。

 

ご結婚されている方だと、子供の不登校、病弱など、お子さんに関することが多いように思います。ご自身やご家族の健康不安のご相談もよくいらっしゃいます。わたしは土地や家のエネルギー透視もしますので、この家にひっこしてきてから家族の健康が優れないとか、情緒が不安定になった・・などという相談もあります。単純に、家を購入したいのでみてほしいというのもありますね。

 

家や土地の鑑定というと風水みたいなものですか?

 

いいえ、占いは一切しません。すべてエネルギー透視になります。家の見取り図とか、近隣の地図をおもちいただくと、それをたよりに透視します。

 

占いとは全く違うものなのですね。どうやって観るのですか?

 

エネルギーとは、もともと3次元ではありません。ですから、3次元上の空間で隔てられていようが、いまいが違いはありません。人にせよ、土地にせよ、目の前にいようが、離れていようが、観えるものは同じで変わりないのです。

 

人を透視するにあたって、生年月日とか何か必要ですか?

 

人を見る場合は、名前があればそれ以外は必要ありません。遠隔リーディングをする際には、自分が何をリーディングしているのか、対象を明確にする必要があります。まあ、顔も知らない人をリーディングするのですから、何らかの方法で対象にフォーカスしないといけないわけで、その手掛かりとして名前が必要なのです。

 

透視とチャネリングは同じですか?違うのですか?

 

通常チャネリングという場合は、守護神、守護霊、天使や女神といった見えない存在から、お告げなりアドバイスを仰ぎますが、私の透視は、私自身が自分で透視するものなので、そうした存在と繋がることはしません。

 

繋がりませんが、彼らは見えます。客観的に視ているという感じでしょうか・・彼らは彼ら、自分は自分という感じです。違う世界に住んでいるのでお互い不干渉ですね。

 

高次の存在のアドバイスを受けないのですか?では、どうやって問題を解決するのでしょうか?

 

本来、人間の問題は人間が解決するものです。まずそこが基本です。とはいうものの、それはケースバイケースで、人知をこえたようなカルマや霊障が絡んでいるような場合もあります。

 

クライアントさん自身は自覚してなくとも、問題の原因が、土地や家にあったり、家系にある場合もあります。家系は前世と関連していますので、前世といってもいいかと思いますが。問題を解決したくとも原因がわからないことには、アドバイスのしようがないので、真の原因は何か、徹底してリーディングしていきます。

 

解決の方法について、具体的な例をあげてもらえますか?

 

息子さんの不登校で悩んでいたお母様がこられたのですが、お母様ご本人、息子さん、そして、家のエネルギーをリーディングしました。彼の部屋にある霊体がいて、彼を手放そうとしなかったので、それを浄化するように石を設置しました。石をおいて2週間ほどすると、ひきこもっていた少年が部屋からでてきて、学校に通うようになりました。平たく言うと、その霊体がいなくなり、彼を解放したのです。

 

ついでに、面白いことが起きました。彼の部屋は、床もカーテンもすべて黒で統一されていて、掃除したくともさせてくれなかったのですが、なんと親子で買い物に行って、ふつうの爽やかなカーテン、絨毯・ベッドカバーに入れ替えたというのです。

 

部屋はその人のオーラの象徴です。邪気にまみれたオーラのままでは、母親が無理やり掃除しても、すぐに元にもどしてしまいます。 が、本人のオーラが浄化されると、逆に、その部屋にいることが耐えられなくなり、彼からすすんで模様替えをしたのです。

 

凄いですね!不登校が、石で解決したのですか?

 

いや、そこいらにあるようなパワーストーンではないですよ。これだけパワーストーンが普及しているわけですから、そんなもので解決するならば、世の中もっとよくなっているはずでしょう・・

 

極めて高波動の石を、目的別に使い分けます。残念ながら、一般的なエネルギーの石では、焼け石に水のレベルで、変化は起きません。また、部屋の何処に置くかもすべてリーディングします。置く場所がずれても効果はでないのです。石をおくとは、本当に厳密な作業なのです。さらに、その後、定期的に遠隔で変化を見ます。「経過良好!」とか、中には効果が薄い場合もありますが、そういう場合は変更を加えます。置きっぱなしではありません。

 

よくある、運気をたかめるために机の上にパワーストーンを置くみたいな話とは、全然違うレベルのお話ですね。石にそんな力があるとは、ちょっとびっくりです・・・

 

すばらしい宝物も使い方がわからなければ、ただのアクセサリーに過ぎません。石を使いこなすのは、なかなか大変な作業で、深い知識とサイキック能力が必要です。卓越した漢方医が植物を使いこなすのに匹敵するか、それ以上かもしれません。

 

ちなみに、その少年自身に石は必要なかったのですか?

 

少年自身も攻撃的欝状態でしたので、石をもたせました。ただ、こういう状態の方は、たいていパワフルな石を忌み嫌ったり、なんだかんだと持つことを拒否するので、まずは部屋の浄化から始めました。

 

人にもたせる場合も、詳細なリーディングをして石を選び、その後も、遠隔で経過観察をします。どちらにせよ、効いているかどうかは、透視ができないと判定ができません。

 

エネルギー的な変化が一定の臨界点に達すると、性格も穏やになって顔色も良くなり、変化がお母様の目にも明らかなのですが、それまでにもエネルギーは刻一刻と変化しています。ですが、それは、リーディングしないと見た目ではわからないかと思います。

 

不登校や引きこもりは、親御さんにしては本当に辛いことでしょう、解決してよかったですね。

 

この方の場合はたまたまそうだったのですが、ひきこもりの原因がすべて霊障というわけではありません。むしろ、そういう原因の方は一部にしかすぎないです。どんな問題でも、一人一人原因は違いますので、リーディングをしないことには対策がたてられないのです。

 

さて、女性の晩婚化が叫ばれて、婚活やキャリアで悩んでいる女性も多いのですが、そういった問題には、どのように対処されますか?

 

その両方を抱えた方がこられたことがあります。アラフォーの方なのですが、「自分は起業するのが夢で、40歳までに実現したい」と、こられました。従業員数人の小規模商社に勤務されている方で、「自分は東南アジアが好きなので、それに関することで起業したい」とのことでしたが、どんな業種で起業したいのか伺っても、具体的な青写真はまだ何もなく・・ただ東南アジアに対する愛情はひしひしと伝わってきました。

  

人が成長するためには、何か悩みを抱えてそれから逃れようと切磋琢磨するか、または、②何か望みをもってそれを叶えようと切磋琢磨するか、その2つの道があります。どちらにせよ、切磋琢磨した分、大きな学びとなり、人間性を磨き、人生に大きな果実をもたらします。

 

彼女は、②で学ぶタイプだったわけで、「東南アジアで起業することをテーマ」に、石を身につけて、願いを叶えるワークを行いました。月に1度のペースで3回こられたのですが、3回目にこられた時には、結果が出ていました。ある、超大手商社の東南アジア支社に引き抜かれたのです。日本国内の採用でしたので、日本の給与体系で、現地支店勤務でした。もちろん喜々として旅立たれました。

 

起業ではありませんが、大好きな東南アジアで働くという点は叶いました。しかも今より良い金銭的条件です。

 

ほぼ、願いが叶ったのですね?

 

確かに願いが叶ったわけですが・・ちなみに、これは呪術ではありませんよ。   

 

え?呪術というと?

 

呪術とは、自分の願いを叶えるために行う魔術のことです。たとえば、「好きな人を手に入れるために何か儀式をする・・」みたいなことは、呪術にあたります。わたしは、これは行いません。

なぜならば、呪術で願いが叶った時には、のちのち他の代償を支払わなければならないからです。

 

そうなんですね。では、彼女は、どうして夢がかなったのでしょうか?

 

彼女に起こったことは「引きよせの法則」なのです。現実は、その人のイメージ通りに展開します。ですから、よりポジティブなイメージをもち、さらにより強いイメージを持ったほうが、願いが叶います。

 

お話をうかがった時から、起業という点では、イメージは曖昧でしたが、東南アジアという一点では、本当に大好きで、「そこで働きたい!地域の発展にも貢献したい!」という想いが伝わってきました。ですから、そのような現実を引き寄せたのです。

 

なるほど「引き寄せの法則」ですね。でも、彼女はずっとその夢をもっていたでしょう?なぜ、今まで叶わなかったのに、マユリさんのセッションを受けたら叶ったのでしょうか?

 

現実を実現するには、①イメージが具体的ではっきりしていること、②その人のメンタルなエネルギーが強いこと が必要です。初めてお会いしたとき、彼女のイメージは、全体的にまだまだ曖昧だったので、ワークをすることによって、具体的に固めていきました。また、メンタルなエネルギーは石で強化しました。石でエネルギーアップすることによって、好ましい現実を引き寄せる力が大幅にアップしたと思います。

 

3ヶ月で長年の夢が叶うなんて、本当に夢のような話ですね。この方の婚活の方はどうなったのですか?

 

結婚に関してどう思っているのか尋ねたところ、「そろそろ40歳なので、もちろん結婚もしたいと思うのだけど・・・実は、不倫をしているの・・相手の方は子供もいるので、離婚することはないと思う。自分もそんなことは期待していないし・・この人との結婚はありえないので、いつまでもこんなことをしいてはダメだとは思うけど・・・」とのお話でしたたが、情に引きずられて踏んぎりがつかない様子でした。

 

2回目のセッションの時、少し落ち込んだ様子でこられ、「君のために良くないから別れよう」といわれたとのことでした。それからすぐにヘットハンティングされ、1ヶ月後にこられたときは、「現地で素敵な夫をみつけるわ!」と、ハツラツとされていました。この別れは、彼女の幸せな結婚のための、身辺整理というか、下準備だったのです。

 

なんでそんなことが起きるのですか?とても不思議なのですが・・・

 

人間関係こそまさに、「引き寄せの法則」です。人が愛し合ったり、憎しみあったりするのは、互の波動が共鳴しているからです。エネルギーが引き合っている間は、縁は切れません。

 

ところが、石をもったことによって、彼女のエネルギーがかわりました。彼女のエネルギーが変わったことによって、それまで共鳴していた不倫相手の彼とは、もう共鳴しなくなったのです。これは理屈ではなく、深層心理的なレベルで影響するので、なんだかよくわからないけど無意識に「彼女と別れよう」と、思うのです。で、彼女の方も、まあ、すでにエネルギーが切れているわけですから、意外と平気でけろっとしています。もし、エネルギーが繋がっているのに、無理やり別れると、心が引き裂かれるようで大変辛い思いをします。

 

恋愛や婚活で悩んでいる女性は多いので、そのあたりのお話をぜひとももっと詳しく伺いたいです。

次回は、一番ご相談の多い婚活と職場の人間関係についてお話しますね。(続き)

HP http://www.heavenly-crystal.com/top-category.html

 

Heavenly Crystalさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス