大人ぬ★四柱推命 邪道なのか・・・吉凶星 特殊星 神殺星 公開版 | ★モノアイの ミラクル オラクル るるるるる~♪★

★モノアイの ミラクル オラクル るるるるる~♪★

猫神ぢゃ。 コメ不要。立ち読みOK!

「そういう星の元に生まれた・・・」

そんな話しが昔からありますが、おそらくこういった特殊星とかの事を言うのでしょう。
高橋留美子の漫画「うる星やつら」の諸星あたる君(主役?なはず)が「一切の災難を受ける」的なキャラクターで、時々お坊さんが「さだめじゃ・・・」と間のイイ突っ込みをして、「そんな人っているんだ」と思った事があります。
実際は「災難に遭い続ける」という星はありませんが、運命式の構成でそれに近いのはあります。

今回は特殊な星と呼ばれる、いわゆる「諸星」の数々を出しておきましょう。





神殺星だとか、吉星・凶星にとらわれると、四柱推命の本来の目的から大きく外れてしまう場合があります。
何か星が出たからと言って、必ずしもそういう運命をたどるわけではありませんが・・・確かによく当たります。

吉星が出たからと言ってすぐに幸せになるものでもなく、犯罪を犯しても捕まらないというわけではありません。
凶星が出たからと言って、すぐに不幸になるものでもなく、幸せになれないというものでもありません。

目的達成の分野に切り札があるか、ハンデがあるかを読み取り、総ての人が幸せになるための指針として、近道として役立てるべきです。


人に吉凶無し


運命式に凶星が出たからと言ってその人物が悪人だとか、吉星が多いから良い人ではありません。
あくまでも本人自身は「日干」です。 
理論的に日干に吉凶はありませんので、人間に吉も凶も無いのは明白です。



人に吉凶が無いという事は、人物の判断基準は


「良い行いをしているか」

「犯した罪を償っているか」



で判断するべきです。



運命式に出てくる総ての星は、通変星や干支を含め、全部がその人だけの「切り札」であり、その札を良い札だけ使い善行を行えば良い人となり、悪い札ばかり使って反省が無ければ悪い人となるでしょう。

つまり、通変星を含め、凶星が出たとしても使わなかったら良いだけの事です。
吉星のみ生かして汗をかけば良い事は起きてくるはず。
また、凶星の良い部分だけ摘出して、実際にそれを用いて成功していく事も可能です。


四柱推命の極意は、その人のためにいかに良い「切り札」を探してあげるかとも言えます。 あとは「あと押し」してあげるだけで良い方向に行くはずなのですが・・・
みなさん素直な人ばかりではありませんから、これがやっていて難しいところです。
クライアントやお客様は当たる・当たらないにしかこだわらない人が多く、「切り札を使う・使わない」を判ってもらうにはなかなか時間がかかります。

鑑定してもらってピンと来ない人は「切り札を使っていない・切っていない」だけの場合があります。 気が付いていないだけ。 ですから、そういう人は「当たってない」と思うでしょう。 
問題ありません。 切り札を使おうが使うまいが、ご本人がそれで幸せならまったく問題ないのです。
使う気が無いものを無理に使わせる必要はありません。
ご本人の今の段階の幸せの「あと押し」だけでOKです。




特殊星・神殺星は邪道という先生方もおられます。 というか使うべきではないという方々が多いです。
私も邪道とは言いませんが、ほとんど採用しません。 採用したところで、無知な人には使いこなせないと思います。 そこにある星をコントロールするなど命学を知らない人には無理な話です。

それでもよく当たってしまいます。 なぜかそういった現象も起きやすいのです。
現象が起きると言うよりは、その星を使っている(切り札を切っている)だけの事です。 それでも言葉だけではなかなか表現できないのが難しくも面白くもある部分だと思います。
星が出ていようが出ていまいが、ご本人が幸せであれば良いだけの事です。
その中でもよく出てくる、取り上げられるものに絞ってご紹介いたします。







天乙貴人(てんいつ(てんおつ)きじん)
貴人の中で最も良い星です。 日柱にあるのが最もよく、次に時柱です。
いっさいの災厄や凶作用から守られます。 日柱にあると純粋で裏表の無い人です。
目上の引き立てを受けて社会的成功をします。
危険な事があっても救いがあり、干合・支合すると早く運が開きます。
社会的制裁を受けにくいです。 刑罰を受ける事はまずないでしょう。
日柱にひとつ出るのがが望ましいです。 次に時柱・月柱・年柱。


大極貴人(たいきょくきじん)
才能、知恵、食禄に吉あり。
天乙貴人に準ずる星で、社会的成功運があります。
災厄から守られて、なぜか困っても人に助けられる不思議な星。
事業に失敗してもまた立ち上げる力があります。
年柱にあるのが望ましい。


天徳貴人・月徳貴人(月徳合)(てんとくきじん・げっとくきじん・げっとくごう)
日柱にあるのが一番良く、時柱がその次です。
出世運・社会的成功運
目上の引き立てを受けて出世します。
災難から守られます。 
凶を転じて吉とできる人で、災厄を小さくできます。
女性はお産が軽く済み、よき夫に恵まれます。
日柱にひとつ出るのが望ましい。


天官貴人(てんかんきじん)
物事がうまく運びやすい暗示。 望みも叶いやすく成就する。
空亡・冲があると薄れる。


天厨貴人(てんちゅうきじん)
食禄の吉星・衣食に困ることがないことを暗示します。
昇進の早い意味があります。
試験に合格しやすいと言われます。


福星貴人(ふくせいきじん)
金銭運・物質運です。 経済的に不自由しません。


文昌貴人(ぶんしょうきじん)
文才の星。 
文学的な才能に優れ、大きな幸運に恵まれることを示す吉神星です。
学問的にも知識が深く、尊敬を受けます。
宗教・芸術・芸能の星。


暗禄(あんろく)
隠された福禄(ふくろく)の星。 なぜか援助や収入がある暗示です。
思いがけない幸運。
困難に遭っても、意外なところで人に助けられます。


金興禄(きんこうろく)
良い恋人や伴侶に恵まれる縁があることを示す吉神星です。


侠禄(きょうろく)
人徳があることを示す吉神星です。


天徳貴人(てんとくきじん)
禍(わざわい)が消え福に転じるという福禄(ふくろく)を司る吉神星で、大きな財運と名誉運に恵まれます。
月徳貴人(げっとくきじん)
禍(わざわい)が消え福に転じるという福禄(ふくろく)を司る吉神星。救いの神が現れ幸運を得ることを暗示します。


天徳合(てんとくごう)
目上や年長者の引き立てを受ける福禄(ふくろく)を示す吉神星です。


月徳合(げっとくごう)
天徳合とは逆に、部下や同僚、年下の支持や援助を得る福禄を示す吉神星です。


華蓋(かがい)
文化・芸術・宗教・孤独を暗示し、日柱と時柱を主に看ます。
美的感性や精神面での才能を暗示する吉神星です。
印綬と同じ柱にあると芸術で名を上げます。
墓と同じ柱にでれば宗教的意味合いが強いです。 宗教家・坊主
男性は宗教に縁が出て、女性は子供や結婚の縁がよくありません。


金与禄(きんよろく)
美人の星。 この星を持つ人が来ると雰囲気が明るくなります。
目上からの引き立てで良縁を授かります。
女性には「玉の輿運」
配偶者とも仲がよく円満。


羊刃(ようじん)「劫財に等しい性質」
過激。限度を越しやすい性情です。 やりすぎる。 離婚しやすい。
吉凶ともに作用の大きな星。
日干「陽干」で月支を見て羊刃が出た場合は「羊刃格」となり、官星・印星と共にあると成功します。
日干が弱い人や偏官が多い人には吉。
羊刃の支と年運・月運・日運の支が冲・合すると思わぬ災厄です。
年柱に出ると、祖先の徳が足りない。父子の仲が悪い。「年刃」
月柱に出ると、財を剋す。 地位・名誉に歯向かう。 個性が強い。「月刃」
日柱に出ると、自我が強く、配偶者を剋す。「日刃」
時柱に出ると、老いて頑強、子女を剋す。「時刃」




血刃(けつじん)
先天的体質の病気が出やすい。
病気や交通事故、怪我、手術等、血を見る災厄の暗示。


飛刃(ひじん)
破滅型。 男性は争いを好み、博打好き。
女性はお産が重い。
激しやすい性格が災いして人生が不安定になりやすい。


日刃(にちじん)
生まれ日(日柱)が「丙午」 「壬子」 「戊午」
配偶者を剋する星。 自我が強く、妻を剋し、夫に歯向かう。
女性は気性が激しく、夫とのトラブルが多い。
離婚を繰り返しやすい。
エネルギーが強い意味があるので、社会的に大役を賜り成功する可能性がある。


劫殺(ごうさつ)
交通事故・遭難・持ち込まれる災厄の星。
二つあれば金銭の執着・盗癖。 三つあれば凶暴で非情。
リーダーシップがあり、まっとうに働けば吉。


亡神(ぼうしん)
病気・身内からの災厄。
二つあれば経済的不安定。 三つあれば犯罪に縁あり。
性病にも遭いやすい。 日柱を主に看る。
才能があり、クールな一面。
色欲に災いあり。


白虎殺(びゃっこさつ)
不測の災難、病気、不慮の事故の星。
水難事故や交通事故。
二つあると幸薄く不運続き。


紅艶(こうえん)
恋愛や色情関係でトラブルが生じやすいことを示す凶殺星です。
モテ要素があり、人気運です。
愛嬌があって人付き合いが良く、異性に言い寄られます。
ホステス・ホスト・芸能人向き。


咸池(かんち)
色情的・セックス的な意味が出ます。 色情に難あり。 
異性から色情問題を持ち込まれ(起こされ)ます。
水難の相
偏官と組み合わせると人気で出世・ホスト&ホステス向き。
異性向きの業務、接客業、芸能人が良い。


桃花殺(とうかさつ)・正桃花
地支に「子・午・卯・酉」の四つが揃う場合。 (四貴格)
色難の相。 大変魅力的で異常なほど開運する。


淫欲殺(いんよくさつ)
異性関係の発展しやすい星。 異性問題を起こしやすい。
わがまま。 兄弟との仲違い。
配偶者との生死別。


陰差(いんさ)
女性で、結婚の縁が悪い星。 離婚や別居、別離を繰り返します。
夫との死別。
寡婦(かふ~夫と死別後に再婚していない女性)(未亡人、後家)になる事が多い。


駅馬(えきば)
偏財と同じ意。
旅行・移転の意。 転勤・転属・転校等ひとつの場所に住居が定まりづらい傾向を暗示します。
活動的で快活、アクティブ。
流通や交通の業務、セールス業、派遣業が良い。


囚獄(しゅうごく)
刑事事件に縁あり。 税務署から目を付けられやすい。
災難・濡れ衣・隠れて暮らす。


魁罡(かいごう)
日柱のみ採用。 日干が戊戌、庚戌、庚辰、壬辰のいずれかのみ。
四柱推命中もっとも強く作用する凶殺星です。
男性のみ凶作用があります。 女性は人付き合いが困難とか、そんな程度です。
女性は美人が多く、思い切ったことをします。
男性は学芸、文学、闘争、孤独の暗示があります。
印星は異常なほどに開運。 財官は不測の災難。
性質は、厳格なタイプで、頭がよく、文章がうまく、決断力が早いが、ときには残忍な性格となるタイプがあります。
気性が激烈で、思い切ったことをする人です。














今日は涼しげなボッサを・・・


クレモンティーヌは「男と女」で有名。 アニメンティーヌより








こっちも・・・見たくなった人に(笑  神曲ですな。

昔から唄われちゃうんだよなぁ・・・コレ(笑



よろしければポチっと♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 鑑定へ
楽しい鑑定ブログ満載 「にほんブログ村」