にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

 

おはようございます!

竹内エリカです。

 

笑わないけど実は楽しんです!嬉しいんです!

ママの愛情もちゃんと伝わってますよ。

 

 

大声で笑う子もいれば、

静かにニヤリと笑う子もいるのです。

 

子どもっていつも元気に遊んだり楽しい時には

〝きゃっきゃっ″笑うものだと思っていました。

 

でも中にはあまり笑わない子どももいるんです。

あやしても少しニヤリとする程度、

大声で笑うところをあまり見たことがなく、

うちの子あまり笑わないけど大丈夫なのかしら?

なんてママは心配に思ってしまいますよね。

 

でも大丈夫!こんなタイプの子どもは、

表情には出さないけれどその子なりにちゃんと楽しんでいます。

 

 

イヤイヤや、だだをこねるのはこだわりが強いから。

こんな子ほど知能は高い

 

ママの言うことにいつもイヤイヤ。

どんなタイプの子どもにも魔の2歳児と言われる時期、

イヤイヤ期というものがあります。

 

子どもによってはイヤイヤのあまりない子、

イヤイヤが多い子差はありますが、

もともとこだわりの強いこのタイプの子どもは

特にこの時期のイヤイヤが大変です。

 

ママの言うことすべてにイヤイヤ。

真逆のことを言ったりするあまのじゃくなところもあるのです。

 

実はこのイヤイヤはこだわりがとても強いからなのです。

こだわりとは見方を換えれば集中力。

こんな子ほど知能は高いはずです。

 

 

気分や感情をストレートに表情に出す

とっても素直な子

 

ママにとってはいつもニコニコ

笑顔でいてくれる子どもの方が育てやすい。

不愛想でいつも不機嫌な子は

育てにくく感じてしまうのではないでしょうか?

 

このタイプはこだわりがとても強く、

いつもと違う環境が苦手です。

 

決まった状況でなければご機嫌が悪くなってしまうのです。

そんな自分の感情をストレートに表現できる子どもなのです。

見方を変えればこれってとても素直で素晴らしいところです。

 

 

機嫌が悪くグズグズがひどいときは

スキンシップで安心感を

 

不機嫌な時も多いこのタイプは

不安な気持ちを強く持つことも。

 

安定した環境を強く求めるために心の中では、

“失敗したらどうしよう”

“ママにダメって言われたらどうしよう”

と感じています。

 

不安感をごまかすために

グズグズがひどくなってしまうのです。

 

そんなときは安心できる環境においてあげましょう。

ママが両手で大きく抱きしめてあげたり、

大きな毛布やタオルでくるんであげたり、

その子が一番ほっとできる

スキンシップの方法を見つけてあげましょう。

 

そして不安になったときは、その方法で暖かく

「大丈夫よ」と声をかけてあげましょう。

 

だんだんと不安が小さくなり

安心できるようになってきますよ。

 

 

1日1回ギュッと抱きしめて、

不安に対する対処法を見つけてあげましょう。

 

今日も素敵な1日をお過ごしくださいね💕

 

 

最近発売されたこの本に気質について書いてます。

よかったら手にとってみてくださいね。

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育法(親)へ
にほんブログ村

 

新刊発売になりました!

0歳から6歳までは 生まれながらの「気質タイプ別育て方」でラクになる!

 

image  

 

 

竹内エリカから直接メッセージが届く無料メールアドバイズ

「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中