救急現場が教えてくれた心を元気にする方法

32年間の火災・救急・災害に出動し、様々な現場を体験して知った本当の幸せ。幸せになるための心を元気をお贈りします。


テーマ:
この度、ブログをアメブロさんから自前ブログに引っ越すことにしました。

今まで読んでいただいた方、読者登録していただいた方、いいねをいただいた方、ほんとうにありがとうございました。

ブログは続けていきますので、引き続きお読みいただければ幸いです。

新しいブログはこちらです ↓

http://kokorogenkini.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どちらも悪気があったわけじゃなかったのに
なぜかへんな具合にこじれて
人間関係が最悪になってしまうことが
まれにあります。

友人関係
恋人関係
夫婦関係でも

お互いが相手のことを大切に思っていながら
なぜか気持ちがすれ違い
ちょっとしたことで大きないさかいに転じてしまうことも
経験されたことがあるんではないでしょうか。



ここで突然ですが、話の方向を変えますね。

火災の出火原因では何が多いかご存知ですか?

この質問を、かつて防火講話で何度となくしてきました。

私が現役消防官時代から、今も出火原因のランキングに変化はないようです。






「放火」がNo.1

No.2、No.3が年によって入れ替わりますが、
昨年、一昨年は

No.2は「たばこ」
No.3が「こんろ」でした。


で、No.4はずっと前から「放火の疑い」です。


その出火原因の「たばこ」では
「たばこの不始末」なんてのが多いのですが
たばこが原因で林野火災というケースもあります。


たばこの火が枯れ草に燃え移った
というケースですね。

これが実際に実験でやってみると
燃えないんですね。

枯れ草を集めて
その上に何本も火のついたたばこを並べ
さらにその上に枯れ葉などを盛ってみるのですが
何十分たっても燃え上がらないんです。


ずいぶん昔に
ファンヒーターの前に置いてあったくず入れが燃えて
部分焼の建物火災になったことがあります。

これも原因判定するために実験したことがあります。

狭い部屋にファンヒーターを持ち込み
温風を最大にして
その真ん前にプラスチック製のくず入れを置き
ドアを閉鎖して様子を見ますが
何時間経過しても、ぜんぜん燃える気配がないのです。


それでも実際にどちらも火災になっているのですから
温度、湿度、風速、枯れ草の乾燥具合や
ファンヒーターの火力、室温、くず入れとの距離など
いろんな条件がピタッと重なって
出火に至ったのだとしか考えられません。







人間関係も
普段はお互いの関係に何の危険性もないのに
なぜか悪い条件が重なって
いさかいにまで発展してしまうことがあります。

いつもは言ってあげている
優しい言葉を口にしていなかったり

そこまで重要だとも思っていない
相手の小さなミスを指摘したり

またそんなときに限って
相手は朝から頭痛があったり

たまたまテレビのニュースで
不愉快な事件を報道していたり

その日の仕事で揉め事に巻き込まれていたり

その日のバイオリズムが悪かったのか
普段だと聞き流せるちいさな皮肉が
なぜか癇にさわって
大きな声を出してしまった

なんて。


大いに揉めたあとに
気持ちがようやく静まってから
振り返ってみると
何度も悪い感情から
引き返すチャンスはあったのに。


交通事故だって
いつもは気をつけて通過する交差点を
とても急いでいたので
少しスピードを上げた瞬間に
運悪く右折しようとした車に衝突した
なんてケースもあります。

ひとつ悪い条件に気づいたら
その時点でなんとか解消するって
大切なことですね。

それは
深呼吸ひとつだったり
一瞬の笑顔で
解消できたりするのかもしれません。

さて、私も
深呼吸をして車に乗り込みます。



■無料メール講座配信中
イライラ、クヨクヨ、心のケガには応急手当
幸せのための「心の応急手当」(全7回)


■講演のご依頼、お問合わせ
お問合わせフォーム
電話 0858-35-4388

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

汗に濡れた体操服

床に転がった
黄色い帽子とランドセル

リコーダーの練習の音が
賑やかに響き渡る部屋

子どもの笑顔に
身体の奥がふわーっと
あったかくなる

子どもの泣き顔に
胸がキューッとなる





やっと来た夏休み
プールにスイカに花火の一日が
賑やかに過ぎていく

お父さんが帰ってくると
うれしくて玄関へ走っていく


なんでもない日常の一コマ

賑やかな毎日が
ゆっくりと過ぎていく





そんなかけがえのない一日の
大切さを思い知る出来事を
いくつも目にしてきました。

心に刻み込まれた
悲しい交通事故の現場から
平凡な一日であることの幸せに
感謝する気持ちが生まれました。



今週、
鳥取県南部町にあるTVC株式会社さんの
交通安全研修会の講師を勤めさせていただきました。

そこで歌った「今が最高」という曲は
そんな救急現場での思いが元になって作った歌でした。





7日間無料メール講座
「幸せのための『心の応急手当』」を
登録していただいた方へ
今年の講演会でその事故のエピソードと
その歌を歌った時の音声ファイルをプレゼントしています。

「産んでくれてありがとう」を母に伝える決心をさせてくれたエピソード(7:32)

「生まれてくれてありがとう」を子どもに伝えるきっかけとなったエピソード
 +その事故現場活動体験がきっかけで作ったオリジナルソング「今が最高」(7:27)

よろしければ、下記のリンクからご登録ください。



■無料メール講座配信中
イライラ、クヨクヨ、心のケガには応急手当
幸せのための「心の応急手当」(全7回)


■講演のご依頼、お問合わせ
お問合わせフォーム
電話 0858-35-4388
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。