どうだ これでいいのだ!! | 子育ては「聞く」が9割でうまくいく~コーチングを通して自己肯定感の作り方

子育ては「聞く」が9割でうまくいく~コーチングを通して自己肯定感の作り方

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒントが詰まっています。


テーマ:

こんにちは。和久田ミカです。

先日 

 

自分ト フタリッキリデ 暮ラスノダ

 

という記事で 赤塚不二夫さんについて 書きました。

 

彼の哲学は、昔より今の方が 理解されやすいんじゃないかな。



私の座右の銘は、「まあ、いっか」と「これでいいのだ」。

彼の生き方は、とても共感できるのです。

$子育ては「聞く」が9割でうまくいく

たとえば、バカボンのパパの言葉。

えらそうにしても えらくはない

バカにされても バカではない


この言葉、短い言葉ですが、深いですね。

「他人が何と言おうと、あなたの価値は変わらない」

 

みたいな言葉だと 

 

わかるような、わからないような・・・というときがあるけど、これ、わかりやすい。


ちなみに、「バカボン」は、サンスクリット語で「悟りを開いた人」「知恵物」という意味だそう。

名前の由来からして、すごい。



そして、こんな言葉も。
 

わしは バカボンのパパなのだ 

この世は むずかしいのだ 

わしの思うようにはならないのだ 

でも わしは大丈夫なのだ 

わしはいつでもわしなので 大丈夫なのだ 

これでいいのだと言っているから 大丈夫なのだ 

あなたも あなたで それでいいのだ 

それでいいのだ 

それでいいのだ 

わしはリタイヤしたのだ 

全ての心配から リタイヤしたのだ 

だからわしは 疲れないのだ 

どうだ これでいいのだ 

これでいいのだ 


やっぱりこれでいいのだ


とてもシンプル。

子どものころは、わからなかったなあ。このかっこよさ!

 

いつかこの境地に たどり着きたいわ。

 

 

●予告●

 

●子どものこころのコーチング協会・インストラクター養成講座(明日から)

 

 

●募集中●

 

●自分のこころのコーチング講座(上級)・品川満席

 

●ママにコーチングセッションができるようになる講座(第4期) 満席

 

●【メール講座】世界一の「大好きだよ!」を伝える10か月プログラム

 

●研修・講演の依頼はこちらです

 

元教師が教える自己肯定感の作り方「聞く子育て」和久田ミカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント