子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
余震が続いていますね~(T_T)

JRも止まってしまい、夫は、20キロ先の職場に しぶしぶ自転車で出かけました。

パーソナルコーチングも、遠方から来てくださる方には キャンセルのお伺いを出しました。

早く地震が 収束してほしいです涙

さてさて、今日は怒りについてです。

メールコーチングのお悩みで 一番多いのは、「怒ってしまう」というものです。

講座でもそうですね。

ママたちのお話を聞いていると、怒ることに罪悪感を感じている人が多いな~と思います。

そうですよね~。

本屋さんに行けば「叱らない育児」「怒らないママになる」など、怒ることがよくないという 暗黙のメッセージが 目に飛び込んできます。

でね。

「怒るのを悪」にしてしまうと、罪悪感が生まれてしまうのねん。

罪悪感って、本当に 曲者だなあと思います。

自分を責める もとになってしまうから。

怒ってしまうと、どんな子に育つと 感じているのかな?

本に書いてあることは、あくまでも「理論」だからねん。

まずは、子どもを よく 見ること。

怒ることで 何か 弊害が出ているときは、対策を練った方がいいですね。

何も ないなら、大丈夫なんですヨドキドキ

怒らないで過ごせる人って この人類の何パーセントぐらいいるのかな。

毎日かあさん2 お入学編/西原 理恵子

¥880

怒ってしまう罪悪感を 感じている人には、「毎日かあさん」がおすすめ。

作者の西原さんの日常をもとにして 書いている漫画ですが、かあさんは いつも 怒ってます。

たまに、怒るのを通り越して、あきれてます。

でもね、「私はこんな母親でいいのかしら」なんて一言も言ってません。

母親には、そのぐらいの 図太さも ときには 必要なのかな~と思います。

ああ息子/西原 理恵子

¥880
(この漫画もおすすめ!! 男の子のおばかさん加減が、いとおしくなります。)


でも、怒ってばかりは 自分もつらいですね。

メールセミナーでは、3つの視点から 感情のコントロールについて 書いていますが、その3つに共通すること。

それは、「自分が怒りたいから、怒ってる」ということ。

子どもが怒らせるから 怒ってるんじゃなくて、自分の意志で 怒ってるのねん。

同じ出来事があったとき、怒る人と怒らない人に分かれるのが その証拠。

とらえ方によって、腹が立ったり、立たなかったりします。

(どっちがよくて、どっちが悪いというわけではないんですヨ。)


怒りは 悪いものではありません。

わきでてくるものは、しょうがないじゃな~い。

でも、減らすことは できるのねん。

感情のコントロールについては、6月に 今年も東海村社会福祉協議会で3回講座をします。

ふつーだったら、一人1万円は いただいている内容ですが、無料です。保育ついてます(←これは有料)

私も 半分ボランティアで、講師を務めます。

募集は はじまってるのかな?ん~、わかりませんです。

東海村在住の方のみですが、お近くにお住まいの方は ぜひ いらしてねん。

昨年は、キャンセル待ちだったそうですよん。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント