もうすぐ新年度 | Dance of HEARTs 本科生ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

Dance of HEARTs 本科生ブログ

本科生の日々の様子をお届けします!



こんばんは!

本科21期生の楠本力也です。
記念すべき初ブログとなります。
今後ともよろしくお願いします。

本科の体験をした日から
このブログを読んでいましたが、
まさか自分が更新する日が来るとは。。。

私のような読者がいらっしゃると思いますので、気合を入れて書いていきます!

では早速本題に入ります。

①本日のレッスン
②私の意気込み

の2本立てでお送りします。



①本日のレッスン

★STEPS卒園式リハーサル
★本科生・予科修了生 創作
 (3/30 セレモニー公演発表用)
★JAZZダンス(追加クラス)
★セレモニーリハーサル
 (ダンスオブハーツ テーマソング)



という1日でした。
明日、金曜日は春分の日のため、
本日が卒園式の最後のお稽古でした。

明後日の本番で、
年長さんが最後だと思うと
寂しくもありますが、
笑顔で送り出したいと思います!


セレモニーリハーサルでは
一つ一つの動作の細かい部分を
修正していただきました。

私はまだダンスを始めて歴が浅いので、
動き自体ついていくのに必死ですが、
今のうちから足の先を伸ばしたり、
腕が千切れるくらいに伸ばすという
意識づけをしていこうと思います。





最後に②私の意気込みを書かせていただきます。

たまたま今日、通学途中に
『バレエが発祥、発展した国はどこなんだろう』と気になり、ネットで調べました。


簡単にご説明すると、
発祥はイタリアで、フランスに持ち込まれた際、ルイ14世が気に入ったため、
フランスで発展したそうです。


日本へは1924年に
ロシア人のエリアナ・パヴロワさんが
鎌倉にバレエスクールを開校したのが
始まりとされているようです。


当時ロシアでは、ロシア革命が起こり、
エリアナさんは日本へ亡命してきました。

ロシア革命と聞いて思い出したことがあります。
大学生の時に講義で聞いた、
ロシア革命によりロシア人音楽家が
日本に亡命し、その影響で日本音楽も発達したというものです。

新しいものが入ってくることによって、
元々あったものが発達するのです。


この事から入所して日が浅い私も、
今のダンスオブハーツに良い影響を
与えられるような存在になりたいと思いました。


まもなく春が訪れ、
新しいシーズンが始まります。

皆さんも、学校、職場、趣味の集まり等で
他人に良い影響を与えられる存在を目指してみてはいかがでしょうか。
相乗効果でまた新しい自分に出会えるかもしれません。



長くなりましたが、
①本日のレッスン と ②私の意気込み 
を書かせていただきました。

次回もよろしくお願いします。