こんにちは

京都 宇治 で タロットリーディング音符
ハートスケープ なかむらようこ です。

 

 

前回の記事の最後にちらっと書いた

スマホケース、手作りドキドキ

実行しましたよ~流れ星

余談が多くて長くなりました。

お時間に余裕がある時に

お読みください音符

 

 

以前(ずっと昔)はケース本体から

作ることを考えたりしていたんですよ。

なんと、アイロンプリント用紙

なんてのも用意していたんです。

中に取り付けるプラスチックケースも、

こないだ見たら2つ残ってた。

 

…でもなあ…。

布から作って、気になるのは、

レンズ部分の穴開け。

これがたぶんきれいにいかない。

(専用のパンチがあればなあ)

 

さらに中に、合わせて取り付ける

ケースの穴とのズレがシビア。

(少しでもずれるとレンズの邪魔になる)

前回取り換えの時も緊張したっけ。

あんまり現実的じゃないのかなあ。

 

今回はすぐにでも欲しいってことで

もう既存の無地のケース

利用してしまいますビックリマーク

これ

 

 

合成皮革風キラキラ

販売サイトの説明通り、

本体を固定する中のケースが柔らかい。

なので本体の着脱が

今使ってるものよりラクです。

使ってみて簡単に外れてしまないか?

…そこんとこはまだわからない。

使ってみるしかない。

 

 

実は、成功したやり方に入る前に

私は1つ、失敗しました笑い泣き汗汗汗

 

それはこちらのやり方。

画像をコンビニのレーザープリンタで

印刷してから、デコパージュ専用液で

転写シートを作るやり方です。

 

シートを作る時の水にぬらす工程で、

専用液がふやけて白く濁って

画像が台無しになったり

(乾いても元に戻らず)

 

紙の部分をはがす工程で、

歯ブラシがひっかかって伸びたり

ひどい所は破れたり

(なお、歯ブラシの工程は

注意深くやれば失敗しないはず)

 

いや…専用液を換えたら

たとえ白く濁らなかったとしても

せっかちな自分には、無理かもやでーおすましスワン

 

もう一回やりなおすガッツ無。

 

途方にくれる暇もなく、

プランBに移りました。

以前成功していたやり方です。

(なぜ先にやらなかった)

 

転写(タトゥーシート)を使います。

いえね。先に違うやり方を

やってみたのは、

転写シートって、専用液を上から

塗布しても大丈夫なんかな?

って心配だったんです。

溶けたりしたらいややなあガーン

 

このシート、上からコーティング

しないのなんてありえない。

やわらかいんです。にちゃっと。

すぐ乾くけど、乾いてもすぐ

ひっかくと剥がれるんです。

タトゥーシールなのでね…

 

結論から言うと

余った部分を使って、専用液を

塗布してみたら、全然大丈夫でした。

これでいけるふんわりウイング

 

 

ケースのカスタマイズは

すでに経験があるんです。

(プラスチックケースの内側に

貼付したのでコーティングに関しては

そもそも不要だった)

 

↓かつて愛用していたNintendoDS

画像はうちの猫さんたち。

 

 

ガラケーも、透明カバーをつけて

カスタマイズできるタイプを

使って遊んでいました。

 

 

ま、とにかくやってみるか。

ケース作成のために用意したのは

こちらです。

 

 

チューリップ紫ダイソーのデコパージュ専用液

(オールマイティ)

※↑↑のリンクのやり方でやる時、

ダイソーの専用液では白く濁る

書かれたサイトを、後から発見しました!

他の専用液では濁らないのかも。

 

チューリップ紫ダイソーの万能用メジ刷毛15mm

 

チューリップ紫絵具皿(学生の頃から使ってる)

 

チューリップ紫A-one 51112 インクジェット 転写シール 

透明タイプ A4 ノーカット 2セット入

 

あ、それと用意した方が

圧倒的に作業が速くなるのは

 

チューリップ紫ドライヤ

普通に髪をかわかすやつです。

 

以上、これだけ!

 

 

転写シートは透明タイプなので

地の色を生かすことになります。

正直、スケスケです。

(↑のDSの画像2枚目みたいな)

 

だからケースの色はアイボリーに。

ホワイトでもきっと画像は映えます。

ベージュは逆にレトロ感が出るかな?

 

そもそも、画像はどうするか。

今回は家にあるタロットから。

 

選んだのは、ちょっと珍しい

でも日本で1970年代には既に

紹介されてたんと違うかな?と思しきアレ。

厳密に何年に日本に紹介されたのか

私はわからない。

 

絵がクラシックで好み。

そして、置き換えがあってユニークな


1JJ Swiss Tarot Cards

 


女教皇がJunon 教皇がJupitorと

ローマ神話の神に置き換えられて、

それでこの命名になりました。

もうひとつの特徴は

力のカードが女性じゃなくて

筋骨隆々な男性です。


実占には使ったことありません


いかにもタロット!って感じの、

タロットに不可思議な神秘性を

感じていた頃を思い出す。

そんな絵が素敵でこれを使うことにおすましペガサス

 

 

ではまずは、カードを一枚ずつ

自宅にある複合機でスキャン。

カード裏面の画像は、

スマホケースのマグネットで止める

部分につけようと思っていますキラキラ

 

 

 

そして、手軽にエクセルで並べました

(イラストレーターでもいい)

 

 

それをPDF化しました。

(なぜなら最初のやり方でコンビニで

光沢紙で印刷しようと思ってて)

 

でも、転写シートだと、エクセルのまま

そのまま自宅でインクジェットで

印刷していいんじゃないかしら。

今回私はPDFから印刷したけど。

 

それを転写シートのマニュアル通りに

印刷して、同封のセロファンを

貼りつけます。

手順はほんと転写シートのマニュアルを

じっくり見てください。

ブログ見てやっちゃ危険!

 

 

セロファン貼りつけるのは

そんなに難しくなかったです。

あとはよ~~くこすって、

セロファンの部分のみを剥がす

すると、印字された紙の表面に

ニッチャリしたものがシート状に

くっつきます。(さわらない!)

 

スマホケースにあてて圧着。

余白をできるだけ厳密に

今のうちにハサミで切っておくこと

そうでないと、

後の工程で切ると汚くなる。

(私やっちゃいましたわ)

ニッチャリなって、絵がびよよーんと

伸びるんですよ。

 

次は、紙をしっかりぬらして

ずらすように剥がす

そして、拭いて水けを取る。

(…だっけ、マニュアル参照です)

 

私はドライヤーでしっかり

乾かしました。完全に乾いたら

専用液を、刷毛でできるだけ

薄くぬって、ドライヤーで乾かす。

 

これを5回~6回繰り返すことで

ビニールコーティングされていきます。

筆の跡も、味わいとしては悪くない。

でもできるだけ、きれいにぬりましょう。

 

コーティングが気になる人は

もっと繰り返して塗っていいかも。

ダイソーの専用液は1本で十分足りました。

 

 

完全に塗り終わったら、

さらにしっかり乾かす。

それでも丸1日ぐらいは、ちょっと

べたっとした感じがすると思います。

 

2日過ぎると、さらっとして

けっこう良い感じ。

 

この専用液は濡れたところに

じっとつけて、ふやけると、

白く濁るってことが

もうわかっていますから

できるだけ濡らしたくない。

傷にはだいぶ強そうですが

使ってみなきゃわかりません。

雑に使うと、ビリっといくかも?

 

 

出来上がり画像はこちら

 

↑実は、2種類作ったんです。

Morgan Greer Tarot Deck

 

 

画像を楽しむならこちらも。

ってことでラブラブ

 

 

あ、ちなみに画像がニチャッと

伸びたらこんな感じになります。

 

 

なかなか上手にいかないものですな。

しかし全体的にはとても

満足な仕上がりですキラキラキラキラ

 

 

実際にお目にかかれる方は

ぜひ実物をご覧ください。

週末には取り換えま~すラブラブ