こんばんは
京都 宇治 で タロットリーディング音符
ハートスケープ なかむらようこ です。

前回の記事のつづきです。

 

マダム・エンドラのフォーチュン・カード乙女のトキメキ

 





なぁ、エンドラって誰やの?
これ、複数名に訊かれました。

マダム・エンドラの…

っていうくらいだから
このカードを作った女性の名前かしら?
日本人の私たちは感覚的になんとなく

そんな風に思いがちかも。

しかしこのカードの作者
クリスティン・フィリパークさん、
女性ではありますが、
エンドラさんではありません。


あるインタビューの記事
クリスティンさんは
このように答えています。

「マダム・エンドラは

エンドルの魔女 から
インスパイアされました。
聖書に出てくる霊媒師で、
聖書によるとサウル王は
占い師(交霊による)や
霊媒師をかの国から追い払い~…」


エンドルの魔女
the Witch of Endor


…えっとカード名は、

この Endor は、Madam から続くので
文法的に女性形にして
「Madam Endora(マダム・エンドラ)」
…ですか。

Endor の、ほらあの女性、

…みたいな。

代名詞的な感じでつけたのかしら、

と想像。

ちなみにこのデッキのイメージ画像
パッケージ女性の絵は
『The Seer(予言者)』というカードから。

 


 

 

このデッキそのものが 

The Seer すなわち

エンドルの魔女を

象徴しているようですねおすましペガサス


そのエンドルの魔女は

予言者だったの?

 

…ってことで。
どうなの?
 

 

そのエンドルの魔女
クリスティンさんの言葉にあった
聖書 サウル王」で

旧約聖書 『サムエル記上
の終わりらへん、
28章 のことだとわかります。



サムエル記は
イスラエル建国について
初代サウル王と
ダビデ王までのことが
描写されている歴史書です。

ご興味のある方は
ぜひ wikisource から

西洋では魔女といえば

エンドルの魔女って
メジャーみたい。


さてこのブログではここで終わらずに
せっかくだからその内容を

だいぶ途中からだけれど
かいつまんで書いてみますね。

 

その前にちょっと画像で予告編。

うちに旧約聖書がありましたおねがい

 

長くなったから

つづくよキラキラ

 

 

 

4月のハートスケープイベント出店情報

ご予約はぜひメールで乙女のトキメキハート
heartscapekyoto★gmail.com
(★を@に変えてお送りくださいキラキラ

4月4日 コクリ占いマルシェ
場所:天満橋セミナールーム コクリ

4月5日 チームジャパンフォト スプリングフェスタ 
場所:京都府 宇治市 木幡

4月14日・15日 はるいろさくらまつり
場所:京都府 船井郡京丹波町 和知 「わち山野草の森」

4月28日 あけぼのマルシェ
場所:京都市北区 あけぼの文化サロン

各イベント詳細、ブログで後ほど告知しますラブラブラブ