簡単!美肌によい習慣「HSP」 | 自分を生きれば人生もっと楽しめる!             人生なんでも予定外!

自分を生きれば人生もっと楽しめる!             人生なんでも予定外!

人生なんでも予想外!私自身、長い間の家族問題、うつ病、摂食障害、アルコール依存症、薬物依存症などを
克服したことからアロマセラピー認知行動療法をとりいれたカウンセリングをしています。
ブログでは、病についてや日々の楽しみを綴っています♪


テーマ:
みなさん、こんにちは
今年の梅雨はどこへ行っちゃったのでしょう?
まだこれからなのでしょうか?
水分補給を心がけながらお元気で
お過ごしくださいネ

今回は、先日「美肌・美容・クレンジング」
について話させていただいたので
もう一つ、簡単に出来る美肌の習慣を
話させていただきます。

「ヒート・ショック・プロテイン(HSP)」
みなさん、ご存知でしょうか?

これは、ヒート=熱、ショック=衝撃
プロテイン=タンパク質

つまり、細胞がダメージを受けたときに
作られるタンパク質のこと。

他にも、心理学でHSPがありますが
Hiper Sensitive Person
それは「とても繊細な人」を指す
アメリカの心理学者エレイン・N.アーロン博士が
提唱した新しい概念です。

今回はヒートショックプロテインのほうの話です。
体(肌)に熱などでストレスがかかり
細胞が傷つくとそれを修復するためや
守ったりするための
タンパク質が体内で増えて
コラーゲン合成も促進するので
肌を健やかに保つだけでなく
シミ、シワを防いてくれて
ハリ、ツヤ、弾力のある肌に
してくれます。

似たような原理は様々なシーンで見られます。
例を挙げたらキリがありませんが
骨を強化するために適度な
運動をして負荷をかけたり
植物では「麦踏み」をご存知でしょうか?
今は人工的に強くできるので
行われているかどうか分かりませんが
茎などを強くするために麦にわざと
ストレスをかけて(踏んで)
エチレンという植物ホルモンを
働かせて強くさせるそうです。
ハーブのローマンカモミールも
踏めば踏むほど丈夫に育つと
いわれています。

美肌作りHSPを働かせるには
肌にダメージを与え過ぎない
42℃~45℃くらいの熱がよいようです。
(私は、少し熱めの45℃くらいで
やっていますが・・)
これは、顔だけでなく入浴などでも
有効です。
これから暑くなりますが
シャワーだけで済ませずに
ちゃんと入浴したい
ですネ。

温めてから、タンパク質が増えるのは
6時間後くらいがピーク
睡眠中に様々な箇所が修復される
夜はもちろん
日中のストレスから肌を守るためにも
ぜひ、朝も、実践したいところです。

方法は、美容外科などである機器から
家庭用のホットスチームなどもいろいろ
ありますが・・・

ここで、今まで私が試行錯誤してきた
1番簡単に出来る方法をお教えしますネ

少し熱く感じるくらいのお湯で
タオルを浸して軽く絞り
(私はボウルに張ったお湯へラベンダーを
1滴垂らしています)
顔全体を覆います。
このときに、シミ・シワなど気になる場所を
念入りに
温めるといいですョ。
すぐ冷めるので途中で(1回くらい)
お湯に浸し直してまたかぶせます。
2~3分程度。それでも待てない!という方は
1分でも、全くしないよりは効果あると思います。


↑これは、家にあったマスクタオルで
鼻の部分が息ができるように空いていて
額の部分が少し立体になったものですが
少し使いづらいです
普通のタオルで十分だと思いますが
息苦しいと思いますので
専用タオルを作って鼻あたりに穴を
開けるとよいと思います。

夜は、これを入浴中にしてもいいですね。
そのまま、化粧水や乳液などの
通常ケアをします。
(私は自作アロマ美容液のみです)
冷やしてしまうと、化粧水などの成分が
浸透しづらくなります。

朝は、蒸しタオルで温めた後に
化粧崩れ防止のために肌を冷やして
引き締めます
が氷水で顔を冷やすのは
手間がかかるし
持っているコールドタッチの冷却美容器も
時間がかかって面倒なので
私は、濡らしたタオルを冷蔵庫か
冷凍庫で冷やしたものを常備しています。

すぐに、冷蔵庫から出して肌を冷やせるので
時間も手間もかからず、とても便利ですョ。
冷凍庫で冷やした場合は
少し水で流してから肌に当てます。

まだ試したことない方は
始めて1~3日で肌の調子にハリ・ツヤが
出てきたことを実感できる
と思います。

ちょっとした簡単な習慣で
後々に大きな成果
を得られるって
嬉しいことですね。
ぜひ、お試しくださいネ~

 「人気ブログランキング」
「ブログ村」に参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!!
    ↓↓↓↓↓↓



☆無料相談受付中☆


Chieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス