カレンが虹の橋を渡りました(涙) | ハートワンのブログ

カレンが虹の橋を渡りました(涙)

 

  ドキドキかれんちゃんドキドキ
   17年間本当にありがとう!

ハートワンの看板犬として

OPEN以来皆様から愛され

可愛がってもらえ

幸せでしたね

お疲れ様でした


   2021年3月1日 午前
  お預けしている病院で亡くなりました

「退院するまで待っててね」と言っていたのに
     待たずにお空に逝っちゃいました汗汗汗
悲しいです!!

でも

もっとカレンの方が悲しく寂しい思いを

したように思えます。

会えない寂しさが『捨てられた?』と

思いストレスになったのではないかと・・・

本当にごめんね!

寂しい思いをさせました


11歳ごろから心臓が悪くなって
 今までず~っと頑張ってきました
お預けする前から横になってることが多くなり

気にはなっていたのですが・・・

 

絶対に退院するまで待ってくれるものと

信じていただけに

ショックでした。!!

 

毎週月曜日に様子をうかがう

電話を入れていました

その時によってよかったり、悪かったり・・・

むらがあったそうです

3月1日関西動物ハートセンター

柴崎院長先生からお電話があり

『カレンちゃん亡くなりました

ごめんなさい!』と

思いがけない電話でした

 

毎日カレンのお世話は大変でした

病院でも気を使って、私の要望通り色々

お世話いただいたと思います

 

生きて会えないのは心残りでしたが

柴崎院長先生のありえない

優しいお心づかいで

「最後カレンに会ってやってください!」と

私が入院している病院まで

お連れ頂いたのです

ここまでしてくださる病院はありません!

 

リハビリで入院している

千里リハビリテーション

他院と同じく、原則『面会謝絶』です

でも

『家族ですから…』と

特別許可をいただきました。

皆様の優しさに涙が出てきます


カレンの最後の写真を

柴崎先生が沢山撮ってくださいました 

「気のすむまで・・・」と

暫く抱っこしていることが出来ました

まるで寝ているようでした

 



   OPEN以来ハーワンの看板犬として

多くの方々から愛され、可愛がっていただき

闘病中も、病気の方々を

励まし元気つづけてきた

大事なカレンでした

 17年間私を支え続けてくれました

ありがとう!カレンドキドキ

 

3月3日葬儀

宝塚動物霊園にて

 

お数珠と六文銭とお手紙を持って・・・

 

ウエディングドレスで着飾り、旅立ちました

 

 

今回カレンの旅立ちには私は

何にひとつしてやることがで来ませんでした

 

多くの方々の、並々ならぬお力添えにより

ここまでのことがしてやれることができました

感謝!感謝の気持ちでいっぱいです

 

5年前のハッピーの葬儀と同じようにして

あげたい旨を(ブログを参照にし)

旅 立 ち | ハートワンのブログ (ameblo.jp)

宝塚霊園のスッタフの方にお願いし、

沢山の写真も依頼しました。

ここまでしてくださる方はいないでしょうね

ですから、

殆どハッピーと同じような葬儀を

してやれることが出来ました

私は何ひとつしてやることが出来ない中

本当にありがたく、

カレンも幸せな旅立ちが出来たと思います

本当に有難うございました

 

 

 

 

カレンの初7日

 

カレンちゃん

ハッピーが虹の橋で待ってくれています。

もう寂しくないね

カレン☆ハッピー☆ラッキー

みんな愛してるよ

絶対に忘れないから

病気からみんな解放され

ゆっくりお休みください!

 

いつの日か皆で会おうね。

それまで・・・

 

 

 

 地域密着型 

ハートワンにGO音譜 GOラブラブ  吹田・豊中

 

 トリミングは  

    

 

お任せ下さい。