☆ あとからの困りごと ☆ | はーとりんく♡くまもとのブログ

今日は、



ベビーマッサージ教室 ラピラピさんのイベントの中で



応急手当ブースを担当!!



ママさん達への講習でした音譜



まずは、予防が大切という話からニコニコ


万が一の時には、子どもには重要な人工呼吸をマウスートゥーマウスを実践してもらいました。

(一人一人、人工肺を交換してま~す)



そんな講習の中で あるママが言ったこと・・・


『昔、職場で血を吐いた人がいて、同僚から「あなた、そこの血を拭いて!」と言われたんです。ちょっと素手で血に触れるの躊躇したんですけど、ここで行動しないと なんとなく人でなし みたいな空気があって、素手でふきんを使って拭き取ったんです。でも、後から血液を通しての病気が心配になったことがあって・・・』



なるほど~確かにそんな空気感ってありますよね~



応急手当は本来 誰でもできる人としての❛たしなみ❜みたいなもの。


ただ、そういっても綺麗ごとばかりでもないってこと。



後で自分に困りごとが起きないように、セルフケアも含めて 応急手当ってことなんじゃないかなビックリマーク



傷病者への手当てはもちろん、

ここでは、手袋を付ける、  拭き取った場所の消毒 、 ふきんや使用した手袋の処理、 そして、しっかりとした手洗いまでが ファーストエイドラブラブ



だって、単純にあとからの困りごと・心配って嫌じゃない???



応急手当の概念は人それぞれ・・・だけど




まずは、紙・ティッシュなどで触れないように血液をを覆って、

手袋が到着するまでは その行動をしない という選択もありますよね~



『そんな行動でもよかったんですよね。今ならはっきり言えますっ』



ママ達とそんな話をしながらの時間でしたアップ