不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング 「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる!

テーマ:

こんにちは。
不登校カウンセラーの岡田理恵子です。


14日はバレンタインデーでしたね。 

 

バレンタインとは
3世紀のローマ司教の名前だそうです。 

 

そのローマ皇帝は

結婚していると兵士の士気が下がる  

 

という 理由で
兵士の結婚を禁止していました。

 

それを不満に思ったバレンタイン司教は
皇帝に内緒で
結婚の儀式をこっそり行っていました。
 
それがローマ皇帝に見つかってしまい
注意を受けましたが
無視を続けたため
処刑されてしまいました。

 

その処刑日が2月14日だったそうです。 

 

その後、
2月14日を「恋人の日」として       

祝うようになったと言われています。

 
日本ではお菓子会社がこの日に
チョコレートを売り出したことから
チョコレートを贈る習慣がありますが


他の国ではカードやプレゼントを贈るそうです。

 

 

 


私が勤める心の教室では
日々、様々なことが起こります。

 

バレンタインの日も、些細な口ゲンカから
少し大きなケンカになってしまいました。

 

あっという間のできごとで
どうすることもできず
落ち着いてから二人に話を聞きました。


それぞれが心の教室を思っての
行為だったようです

 

きっかけは些細なことでしたが
思いが強い分
感情的になってしまったみたいですね。

 

 A 君は
気分をすぐに変えることができましたが
 
B 君は
いつまでも怒りがおさまりませんでした。

 

ずっとこぶしを握りしめ、机をたたき  
怒りを表していました。

 

必死にその怒りを静めようとしていました。


以前の B 君でしたら
相手にぶつけるか、外に飛び出していました。

 

私は

「成長したなあ」と思って B 君に  

 

「頑張って怒りを抑えているね」

 

「成長したね」

 

と声をかけました。

 

そして、ずっとうつむいて
怒りをあらわにしている B君に

 

「下をを見ていると

 気分はますます悪くなると思うよ」  

 

「上を見ると気分が良くなるかもよ」

 

と言ってみました。

 

 B 君の答えは「 無理!」

 

「だよねぇ~」と私。

 

こんな時はあえて重たい空気を飛ばします。

 

そして、10分ぐらい経ったころ

「どう?」と聞いてみると

 

「帰りたい!」と言うB君。

 

私は

「そうだね。ずっとこのままだと
 ますます気分が悪くなっちゃうよね」

 

「歩いて帰りながら、周りの景色を見てごらん。
 下ではなくてちょっと上を見ながらね」

 

と言って職員室に電話をし
B君を少し早めでしたが下校させました。

 

B君の家は、田んぼのあぜ道を30分ぐらい
歩いたところにあります。

 

私は
「とても良い気分転換になるな」
と思いました。


 B 君が帰ったころを見計らって電話をすると
元気な B 君の声を聞くことができました。

 

人は下をずっと向いていると
気分が滅入ってしまうものなのです。

 

深呼吸をする
上を向く
場所を変える
体を動かす

 

などをすると、気分が変わります。

 

ずっと同じことを考えて
頭の中がいっぱいな時に

 

上アゴに舌をつけると


「そのことを」考えられなくなる  

と言われています。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

状態を変えて気分が変わると  
新しい考えが浮かんできます。

 

私のカウンセリングでは

八方ふさがりになった状態から 
抜け出す方法など

 

ご自分で困難な状態から
抜け出せるようにしていただきます
。 

 

ご興味がある方はお問い合わせくださいね。

 

お母様とお子さんが笑顔になりますように
心をこめてお手伝いさせていただきます。

 


 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 

 


テーマ:


こんにちは。
子育て・不登校カウンセラー
の岡田理恵子です。


私が勤めている中学校では
先日、中学二年生を対象に
職業体験が行われました。


「心の教室」に通う生徒達も
二日間それぞれの場所に
行きましたよ。

 

体験場所は

 

幼稚園  
図書館
スーパー
介護施設
資料館

 

など、様々です。

 

 


二日間という短い期間ですが
子ども達の成長がすごいなあ
と思いました。


やり遂げた達成感 

 

そして、何よりも

 

「ありがとう」
「助かったよ」

 

と言われた経験が
大きかったのでしょう。


生徒の感想からも


・こんな僕でも役にたっているんだと思った
・自分がやったことで喜んでもらえて嬉しかった

など


自分がやった行為に対して
評価やダメ出しでなく
感謝された経験が
一番うれしかったようです。


失敗や上手くいかなかったことも
もちろんありました。

 

そこで終わりでなく
この経験を無駄にせず次に活かすには
どうしたらよいのか?

など

 

自分で考える機会がたくさんあり
日常生活にはない緊張感の中で 
様々な経験ができたようです。

 

こんな貴重な経験ができる場所
があることもステキですね。

 


思春期のお子さんは
指示・命令・批判
を嫌います。

 

ほめる行為はどことなく
上から言われていると
感じてしまうんですね。

 

思春期のお子さん
によいほめ言葉は

「ありがとう」

なんです。

 

「ありがとう」は

対等な目線からの発信ですからね。 

 

そして

「ありがとう」

は自己肯定感を育む
最大の言葉なんです。

 

自己肯定感は生きていく中で
一番の力になります。

 

ぜひご家庭でも試してみてくださいね。

 

私のカウンセリングではお母様自身の
自己肯定感を上げることも大切にしています。

 

お母様とお子さんが笑顔になりますように
心をこめてお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 

 


テーマ:

こんにちは。
子育て・不登校カウンセラーの
岡田理恵子です。

 

2月に入り
日中穏やかな日が
ようやくでできましたね。


先日は節分でした。

 

 

我が家もプチ豆まきをし
恵方巻を食べました。

 

今はコンビニでも売っている恵方巻。

 

実は、1989年に
某コンビニエンスチェーンが
広島県で太巻きを売りだし

 

その際に
「恵方巻き」と名付けたのが
始まりとか。

 

サイズも中身も様々で
私はヒレカツが入ったものを
頂きましたよ(^^♪

 

 

 

さて、テニスの大坂なおみ選手が
全米オープンに続き、全豪オープンを制し
新女王に輝きました。

 

 

なおみ選手のメンタルについて
ある番組が取り上げていました。

 

ミスをしても折れない心

 

それは「マチュア力」。

 

「マチュア」とは

 

成熟したさま

思うように物事が進まなくても受け入れること

 

だそうです。


ミスをしたときに
ラケットをコートにそっと置いたなおみ選手。

 

気持ちを静めて
ミスを受け入れ
次のポイントを
と、気持ちを切り替えたのです。

 


2016年の試合ではラケットを投げ
「態度を直さないとね」
と、反省しきりだったなおみ選手。

 

「短期間でメンタル面が成長したというより
スキルをマスターした」

と、スポーツ心理学者の方が言っていました。


そして、ミスを受け入れ
平常心でいることへの近道が

 

「笑顔」

 

なんですね。

 

なおみ選手はミスをした後に
「笑顔」 口角を上げるしぐさをしていました。

 

卵が先か、鶏が先か
ではないですけど


先に平常心の状態を作っていたのです。

 

私がみなさんにご提供している
カウンセリングでも

 

あなたのなりたい姿・状態になるための
スキル・やり方をマスターしていただきます。

 

ご興味がある方はぜひ体験してみてくださいね。

 

お母様とお子さんが笑顔になりますように
心をこめてお手伝いさせていただきます。

 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 

 


テーマ:

こんにちは。
子育て・不登校カウンセラーの
岡田理恵子です。 
 
今月は成人式がありましたね。
 
私が住む海老名市は
快晴で雲ひとつない
真っ青な空でした。
 
会場の中庭から
成人を迎えたみなさんが
夢と希望を乗せた
色とりどりの風船を飛ばしていました。


 


夜になり
嬉しい報告が数件入りました。
 
今回、成人したお子さんが
不登校だったり
コミュニケーションが取れなかったりと
カウンセリングにきてくださった
お母さまからのメールです。
 
そのうちの
お一人のお母さまからのメールを
許可を得ましたので
ご紹介させて頂きますね。
 
息子さんが中高生のとき
家庭内暴力に悩んでいた
お母さんからのメールです。

 

こんばんは
今日は息子の成人式でした。
お天気も良く、とても気持ちの良い日でした。
息子の晴れ姿を見て涙が止まりませんでした。
こんな日が来るなんて考えられませんでした。

 

「暴れる息子を何とかして下さい」
とご相談させて頂いたときから
親身になって寄り添ってくださり
ありがとうございました。

 

やっと、岡田さんに言われた
「この経験は意味があり、必ず学びになりますよ」
という言葉の意味が分かりました。


辛い経験があったからこそ
息子との信頼関係ができ
絆が深まったのだと思います。

 

この経験を今度は
私が活かす番だと思っています。


まだ何をしていいかわかりませんが
こんな気持ちになれたことに
びっくりしています。


本当にありがとうございました。

 

 

このお母さんとは2年間にわたり

カウンセリングさせていただきました。


長いお付き合いになりましたが
私が一貫して伝えていたことは2つです。
 
・笑顔
・声かけ 

 
これだけです。
 
息子さんは
お母さんがいると食事をとらないので
毎食、息子さんの食事を用意し
食事の間、外に出ていました。
 
その時に「ご飯よ」
と息子さんの部屋の前で
語りかけて出かけて行きました。
 
最初は「うるせえ」
とドアをバーンと叩く音が
聞こえてきたそうです。
 
それでも
「これは害ではないので頑張って続けましょう」
と励ましました。

 

反応があるということは 聞こえているということですものね(笑)
 
最初はビクビクしていたお母さんも
支え続けているうちに
「何があっても大丈夫」という覚悟ができてきました。
 
どんな反応が来ても
自信持って声をかけることが
できるようになったんですね。
 
そして、息子さんは
だんだんと部屋の外に出てくるようになり
お母さんがいても食事をとるようになりました。
 
それからはトントン拍子で
一緒に外食に行ったり
一緒に買い物に行ったりできるようになりました。
 
お母さんの頑張り
お母さんの愛

が届きましたね。
 
成人式に行く前に撮った
お母さんと息子さんの
ツーショット写真が送られてきました。
 
2人とも笑顔で素敵な写真でした。
 
私はカウンセリングに来てくださった方が
笑顔になっていただけることが一番嬉しいです。

 
他の方も
満面の笑みの写真を送ってくださいました。
ありがとうございました。
 
今現在
お子さんが不登校だったり
お子さんとの関係がうまくいかなかったり
と渦中にいらっしゃると


笑顔でツーショット写真
なんて考えられないかもしれません。
 
明けない夜はありませんよ。

 

 一人で悩まずご相談くださいね。 

 

お母様とお子さんが笑顔になりますように
心をこめてお手伝いさせていただきます。

 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 


テーマ:

こんにちは。

子育て・不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

寒い日が続きますね。
みなさん風邪など引いていませんか?

私は年末から年始にかけて

風邪で寝込みました。
主人、娘も順番に(^◇^;)

完全に私が、うつしましたね。

ようやく家族全員が本調子になりました。

というわけで
あっという間に
新年が明けて3週間が経ってしました。

インフルエンザも流行っていますので
みなさんお気をつけくださいね。


 本年もどうぞよろしくお願い致します。 


先日、娘の大好きな

Hey! Say! JUMPのコンサートに行ってきました。

 

 

娘は、Hey! Say! JUMPのファンになってから
すぐにイジメに遭い、不登校になりました。


それ以来

どれだけ彼らに助けられたことか。 

家から一歩も出られなくなった時
Hey! Say! JUMPのコンサートだけには

行くことができました。

体力のない娘は
コンサートでは立っていられず
座って何とか応援していました。

コンサートが終わると
動けなくなり
近くのお店で少し休んでから
帰ってきました。


泊まる事もありました。 

それでも行きたいんですね。

力をもらうために。
命を繋げるために。

応援うちわには、

「元気をありがとう!        
JUMPのお陰で生きていけます!」

というちょっと重たいメッセージ 。

そのうちわを見ると
今は笑ってしまうのですが
毎回持っていきます。

娘も「JUMPに出会ってなかったら
今、生きてないかもしれない」
としみじみと言ってました。

ですから
JUMPのコンサートは
毎回、親子2人で行くんです。

今ここにいる幸せを全身で感じ
JUMPのメンバーに感謝を伝えるために。

娘が夢中になっていたのは


JUMPのメンバーの

「やさしさ」

「かっこよさ」 
はもちろんですが

一番勇気づけられたのは

 

彼らが歌う歌詞だと、私は思います。

 

K-POPの曲の歌詞は

前向きなものが多いんですね。 

聴いている人それぞれが
自分の好きな歌詞のフレーズを

自分に照らし合わせるので   


「まるで私のことだわ」
と引き込まれていくんです。


娘も自分への応援歌だ
と思って 

聴いていました。

皆さんは

どんな曲、どんな歌詞が好きですか?

 

落ち込んだ時など
大好きな曲を聴いてみて下さいね。


「大好きな曲を聴きながら散歩」
もおススメです!

 

お母様とお子さんが笑顔になりますように
心をこめてお手伝いさせていただきます。

 

 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 

 


テーマ:

こんにちは。

子育て・不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

 

子育て、お子さんが不登校でお悩みのお母様の

カウンセリングを専門にしております。

 

 

お子さんの不登校によるお悩みは、

先が見えず不安で、誰に相談してよいかわからず、

孤独を感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

私の娘も不登校でした。

 

毎日が不安と孤独でした。

 

そして、それは770日という長いものになりました。

 

汗と涙と笑いありの壮絶な日々。

 

先が見えず八方ふさがりの毎日。

 

娘の不登校の始まりは

中学1年の終わりにクラスメイトから受けたイジメでした。

 

じわじわと始まっていた娘へのイジメ。

 

誰にも言えず耐えていた娘。

 

イジメはエスカレートし、

耐え切れなくなった娘がようやく私に話した内容は

耳を疑うものでした。

 

ここで私は「落し物」をしてしまったのです。

心の傷は見ることができません。

 

娘の心はある時、突然悲鳴をあげました。

 

生きる気力をなくしてしまいました。

 

トレードマークの笑顔が消えました。

 

ここから、

「学校へ行く」から「生きて行く」へと

意識が変わっていきます。

 

これが私たちのターニングポイントになりました。

 

「学校」という枠から外れ「生」という枠にはまった時、

私は娘を愛おしく思い、

全てを受け入れることができたのです。

 

不登校からの復活の始まりは、

「不登校である娘を受け入れる」ことでした。

 

このことに私は、多くの時間を使ってしまいました。

 

私が行うカウンセリングでは、

まずお母様の話をじっくりお聞きします。

 

そして、

スタート地点にスムーズに立って頂けるように

支援していきます。

 

ゴールテープを切るのに大事なものは「親子の絆」です。

 

この「絆」を築くのに必要なものは

堂々巡りになってしまっている

お子さんとの関係を変える【鍵】です。

 

小さな【鍵】かもしれませんし、大きな【鍵】かもしれません。

 

カウンセリングでは、

この【鍵】を見つけるお手伝いをさせて頂きます。

 

【鍵】が見つかれば、

変われるチャンスを手に入れたのと同然です。

 

お母様が変わるとお子さんも変わります。

 

そして、その変化の積み重ねが「絆」となり

人生好転への道へとつながっていきます。

 

私のカウンセリングでは、

「その場だけ変わった」というものではありません。

 

お母様の状態を変えていくので、

お家に帰ってからも変化後の状態は続くのです。

 

お母様が笑顔で幸せな気持ちでいると

お子さんが動き始めます。

 

私は不登校は良いものでも悪いものでもない

と思っています。

 

不登校は親子が変わるチャンスです。

 

私は娘と過ごした770日は贈り物だと思っています。

 

多くの人の優しさを受け、たくさんの学びがあったからです。

 

辛い出来事を学びに変えるお手伝いもさせて頂きます。

 

そして、770日後の♡7日間♡は

闘いきった身体を癒す最高のものてした。

 

まるでドラマの主人公のようでした。

 

このような私の体験から得たエッセンスも取り入れて

カウンセリングさせて頂きます。

 

ここでクライエント様からのご感想をご覧ください。

 

<中学生の娘さんの不登校により親子関係が悪化し
                    家庭内暴力に>
娘が不登校になった時、
学校に行かせる・行ってもらうことだけを考えていました。

先生のカウンセリングを受けて
180度考え方が変わりました。

考え方が変わると、気持ちがとても楽になりました。

ある日、娘が「お母さんなんか良いことあったの?」
と声をかけてきました。

そして、半年ぶりにテレビを一緒に観て笑いました。

母親が変わると娘も変わるんだということを実感しました。

 

<担任の先生と合わず不登校になった小学生の女の子>

娘は4年生になって担任の先生と合わず学校に行かなくなりました。 私は娘の言い分を聞き毎日先生と連絡をとり、要望を聞き入れてもらえるように話しました。

そうしているうちに、気がつけば半年が経っていました。

友人の紹介で先生のカウンセリングをうけました。

カウンセリングで私は娘に寄り添っているつもりが、担任の先生への不平不満ばかり言っていることに気づきました。

担任の先生との事はきっかけにすぎず、娘が求めていたものは別にあったのです。 それからは娘と向き合い、カウンセリングを受けながら見守っていきました。

5年生になり、担任の先生も変わり、今では毎日学校に行っています。

 

お母様が癒され心が楽になって頂くワークは

毎回やらせて頂きます。

 

私のカウンセリングは

お子さんに会うことなく進めていきますが、

必要であればお子さんに会うことも可能です。

 

人生好転の【鍵】は実は、お母様が持っているのです。

 

不登校から復活したケースをいくつも見てきました。

 

お母様とお子さんがご自身の力で動くお手伝いを

自信を持ってやらせて頂きます。

 

私と一緒にお子さんとお母様が笑顔を取り戻し、

人生好転への【鍵】を見つけるために

スタート地点に立ちませんか。

 

その先には、お子さんとお母様が望む「ゴール」

きっと待っています。

 

私のように「落し物」をしないように
しっかりと支援させて頂きます。

 
私のカウンセリングでは、お話ししたくないことは、
お話しなさらなくても大丈夫です。


問題の原因を追求することもしません。 


 また、カウンセラーの意見やアドバイスを
押し付けたりもしません。
安心していらして下さい。


そして、カウンセリングで癒された状態を

お家に帰ってからも持続させることができます。


お話を聞くだけでなく、お母様自身に感じて頂き、
イメージを体験して頂くことも行います。

 

体験して頂くことで、お母様自身が納得し選択肢が広がります。 そのため、ゴールへの道のりも近くなります。

 
明けない夜はありません。 「一歩を踏み出しましょう」
 

【カウンセリング種類】 対面カウンセリングになります。

【場所】
♦エムズルーム 市ヶ谷サロン
♦海老名サロン 神奈川県海老名市 

【料金】
 90分 20000円 (税込み)
 延長料金30分 6000円(税込み)

【キャンセル】
 キャンセル料が発生いたします。
 前日までのご連絡の場合 2000円
 当日のキャンセルの場合 3000円

【お申込みまでの流れ】
・お申し込みを確認後、48時間以内に日程調整の上、
 メールでお知らせいたします。
・お振込みにてご契約完了
・お約束日にセッションをおこないます。

 お申し込みはこちらから

 


テーマ:

こんにちは。

子育て・不登校カウンセラー
の岡田理恵子です。

 

私は中学校で
スクールカウンセラーをしています。

 

ある日の「心の教室」でのことです。

 

「お前さっさとしろよ」
「うざいんだよ」
「さっさと消えろよ」

 

などなど
聞き苦しい言葉が飛び交ってました。

 

言葉の大事さをわかってほしくて

私は、皆を集めて


「身体は何でできてると思う?」

と聞いてみました。

 

声をそろえて
「食べ物でしょ!」
と何言ってるの?というような表情。

 

続けて
「じゃあ心は何でできてるのかな?」
と聞くと

 

最初「えっ」という表情をしていましたが
しばらく考えた後

 

「心臓」
「脳の神経細胞」
「内臓」
「優しい言葉」

 

という答えが返ってきました。

 

私はあまりのクオリティの高さに

びっくりしました。


皆それぞれにちゃんとした
理由がありました。


このことはまた後のブログで書きますね。

 

私が用意していた答えは、
「言葉」

 

「優しい言葉」と答えたのは
中学二年生の男の子。

 

お友達の何気ない言葉に傷つき不登校になりました。

言葉には人一倍敏感なのかもしれません。

 

中学生くらいは、特に他人からの評価や
言葉に影響を受けやすいんですね。

 

自分で自分を褒めることが難しく
他人から褒められることで
自分の存在価値を見出している子も少なくありません。

 

ですから
他人の言葉を直に感じてしまうんですね。

 

そして
できたことりも

それまでの努力や
過程を認めてあげることが
一番、存在価値があがるんですよ。

 

それを言葉で伝えてあげると
心が満たされます。

 

良い言葉で心が育っていくんですね。

 

 

 

マザーテレサが残した名言をご紹介しますね。

 

・思考に気をつけなさい
それはいつか言葉になるから

 

・言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから

 

・行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから

 

・習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから

 

・性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから

 


ぜひご自分に・お子さんに
優しい言葉をかけてあげてくださいね。


お母様とお子さんが笑顔になりますように
心を込めてお手伝いさせていただきます。

 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 


テーマ:

こんにちは。

子育て・不登校専門カウンセラーの

岡田理恵子です。

 

街には

クリスマスのイルミネーションや

クリスマスソングであふれています。

 

家事をしながら

そのことをふと思い浮かべると

私の目の前に

きらびやかな景色が広がっています。

 

みなさんは

「クリスマス」というと

何をイメージするでしょうか?

 

実は人によって

イメージするものが 違うんですよ。

 

「○○の曲が流れてたなぁ」

という音の感覚を思い出す人

 

「 寒かったなぁ」

という体の感覚を思い出す人

 

私のように

色とりどりのイルミネーション

を思い出す人

 

と3つに分かれます。

 

人は

物事を捉える時に五感

 

「 目で見えるもの(視覚)」

「耳で聞こえるもの(聴覚)」

「体で感じるもの(体感覚)」

味、臭、含む)

 

を使っています。

 

利き手に右、左があるように

優位な感覚が人それぞれ異なるんです。

 

そして

優位な感覚が同じだと

妙に話が合うなど

コミュニケーションにおいて

大きな影響を与えています。

 

それぞれの特徴について

簡単にお話ししますね。

 

視覚優位の人は

たくさんの情報を一気に話すので

とても早口です。

 

聴覚優位の人は

耳から入った音を

頭の中で文章に起こすので

とても理論的です。

 

体感覚優位の人は

体に落とし込んでから話すので

話し方がゆっくりです。

 

すべての感覚を使う能力はありますが

人によって偏りがあるんです。

 

いかがでしょうか?

 

我が家は

私が視覚タイプで

娘が体感覚タイプです。

 

ですから

料理を一緒にしている時

勉強を教えている時

など

早口な私の言っていることが

なかなか娘に理解してもらえず

大変でした。

 

もう少し早く知っていればなあ

と思いました。

 

あなたは

子どもの考えてることがわからないわ。

ということはありませんか?

 

もしかしたら

物事を捉える感覚 が

違うのかもしれません。

 

どの感覚を優位に使うタイプなのかを

知ることにより

コミュニケーションがスムーズになり

相手の世界観を知ることができますよ。

 

お子さんとのコミュニケーションに

ぜひ役立ててくださいね。

 

お母様とお子さんが笑顔になりますように心を込めてお手伝いをさせていただきます。

 

 

不登校で悩む中学生ママのためのカウンセリング
「不登校でも大丈夫」焦りと不安とイライラから抜け出せる
  
子育て・不登校専門カウンセラー 岡田理恵子


カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス 市ヶ谷サロン
アクセス 海老名サロン

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お申し込みフォーム
お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

 


テーマ:

こんにちは!

 

子育て・不登校専門心理カウンセラーの

岡田理恵子です。

 

1年ぶりの更新になります。

 

1年といっても

人によって感じ方が違いますよね。

 

皆様はいかがでしたでしょうか?

 

私は、あっという間の1年でした。

 

 

3年前から継続して

中学校のクールカウンセラーとして

働いています。

 

中学校では、

教室に入れない生徒

授業についていけない生徒

友達や先生との関係で悩んでいる生徒の

相談やカウンセリングを行っています。

 

 

思春期真っただ中の中学生。

大変なこともありますが、

彼らとかかわりたいんです、私。

 

不安、焦り、葛藤など

いろいろな思いを抱えた彼らの人生に

少なからず影響を及ぼすと考えると

責任重大です。

 

でも、悩み苦しむ中、

一生懸命前進しようとする彼らの姿に

励まされることの方が多いんです。

 

ここでのエピソードも可能な限り

紹介していきますね。

 

 

加えてこの1年、

日本メンタルコーチング学院

学びを深めておりました。

 

そして、併設のエムズルーム

専属カウンセラーとしてデビューしました。

 

 

こうして

私はこの1年間で

たくさんの気づきや学びがありました。

 

これから、このブログで

私が学んだり、体験したことを

皆様にお伝えしていきます。

 

お子さんやお母様が笑顔になるよう
心をこめてお手伝いさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願いいたします 。

 

 


テーマ:
こんにちは。

不登校カウンセラーの岡田理恵子です。

だいぶご無沙汰してしまいました。

2017年も今日で終わりですね。

ブログを読んでくださった方、カウンセリングやイベントにきてくださった方ありがとうございました。

たくさんの方々との出会いに感謝しています。

カウンセリングを重ねるごとに増えていくお母様の笑顔がステキでした。

たくさんの嬉しいできごとがありました。

その中の一つを了承を得ましたのでシェアさせて頂きますね。

今現在、大学一年生の息子さんのお母さまとの出会いは三年前でした。

息子さんが高校生になってから、全く話さなくなったばかりでなく、家でお母様と二人きりになるとごはんも食べなくなってしまったというんです。

気に入らないことがあると、暴れたり、暴力もふるっていました。

そんな状態ですから学校も行ったり行かなかったりだったようです。

お母さまは息子さんの食事の時間は外出して対処していました。

冬の寒い日も夏の暑い日も。

食事のたびの外出はとっても大変だったと思います。

お話を聞いているとお母さまは息子さんのことは大好きでとっても大切に思っていることが伝わってきます。

「この息子さんへの思いを伝えたことありますか?」

とお聞きすると

「息子にそんなこと伝えたことなんて一度もありませんよ」

「当たり前のことですし、逆に気持ち悪がられますよ」

とおっしゃっていました。

そこで、息子さんとどうなりたいのか目標を決めていただきました。

お母様の目標は

・一緒にごはんを食べる

と決まりました。

その日から定期的にカウンセリングさせて頂きました。

その中で一番力を入れたことは、息子さんのことを大事に思っていることを伝えることです。

そのためにできることを実行していきました。

中でも、出かけるときに必ず息子さんの部屋のドアをノックして声がけすることは三年間ずっと続けていらっしゃいました。

最初は物がドアにあたる音や大きな怒鳴り声が聞こえてきて怖いとおっしゃっていました。

そのたびに

「それは聞こえている証拠ですよ」

「無反応よりいいかもしれませんね」

「良い言葉かけは害にはなりませんから怖がらなくても大丈夫ですよ」

とお声がけさせて頂きました。

目標は一緒にごはんを食べること、この言葉を胸に頑張りました。

小さな変化を重ねてついに高校三年になったころに、同じ部屋でごはんを食べるようになり、
話もするようになったんです。

お母様は小さな変化を喜び楽しんでいました。

のちに「カウンセリングのお陰で気持ちが落ち着き焦らず見守ることができました」

と言ってくださいました。

目標を設定して、それに向けてできることを無理せずに続けていきました。

お母様も最初は楽しめなかったご自分の趣味も罪悪感なく楽しめるようになってきたんですね。

今では息子さんも一緒に楽しんでいるそうです。

先日、メールを頂きましたのでご紹介しますね。

いつもありがとうございます。

おかげさまで息子は大学生活を楽しんでいるようです。

ごはんはもう普通にみんなで食べています。息子はできた料理を運んでくれたり、食べ終わった食器を流しに下げたりもしてくれるんですよ。

岡田さんとお話しし始めたころはもうこの世の終わり、なんで私ばかりこんなに不幸なんだろうと思ってました。近所で一番不幸だと思ってましたよね。

岡田さんが「目標達成しているころには近所で一番幸せな親子になっていますよ」と言ってくださいましたが本当にそうなったと思います。

三年間できなかったことを今一緒にやっています。

マザコンにならないか心配してしまうほど仲良しです(笑)

本当にありがとうございました


お子さんを愛するお母さまの力はお子さんの元気の源です。

そしてお子さんのことを愛していることは言わないと伝わりにくいんですね。

怖がらず恥ずかしがらず伝えていきましょう。


2018年もお母様とお子さんが笑顔でいられますよう心を込めてお手伝いさせていただきます。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


不登校の中学生ママへ 焦りと不安の毎日から「不登校ありがとう」と笑顔で言えるカウンセリング
 
不登校カウンセラー 岡田理恵子


ママのための不登校カウンセリングメニュー
ご相談者さまのご感想
アクセス

お問い合わせはメールまたは、お問い合わせフォームにてお願いいたします。

お問い合わせフォーム
・Email:hearthealth0712@gmail.com

最寄は神奈川県海老名市の海老名駅です。JR相模線、小田急線、相鉄線、接続にてアクセス抜群です。

横浜・新宿は、ホテルのラウンジで行います。

小学校、中学校、高校、の不登校・登校拒否・いじめや学校のトラウマ克服、その他トラウマやPTSD症状の克服、親子関係の悩み、改善、お父さん、お母さん側の不安なども解消いたします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス