餅は餅屋…専門家の現場力は役立ちます | 心理カウンセラースクール@認知行動療法で実績を誇る ハートフルライフ
新型コロナウイルスに関する情報について

餅は餅屋…専門家の現場力は役立ちます

心理学・認知行動療法・カウンセリングなどの知識
使いこなせるようにするのは、

現場力のマスタ―です。

昔の人がおっしゃっている通り「餅は餅屋」なのです。

そのことを体感した事例をお伝えいたします。



事例 
今年は、夫が家・土地を相続したため、何年かぶりに土地の

管理・手入れをしています。
相続した土地には、住宅に囲まれた生産緑地が含まれているため、

管理は想像していた以上に難しいです。
夫と私はマンション住まいで、何年も土を触ることとは縁のない生活を

しているため、土地に対する知識や現場力がないのです。

夫は、実家には義母が生きておれば住むことを考えておりましたが、

しかし、義母が亡くなった後は定住することは希望していなかったため、
土地を相続することは想定していませんでした。
そのため、義母から土地の世話の仕方を一切聞いていませんでした。
また、義母がコロナ禍で医療崩壊が世間で話題になり始めた

昨年春に亡くなり、夫は医師である仕事が忙しく土地のことを

考える時間が取れませんでした。

何しろ義母はコロナで世の中が急激に変わり始めた頃に亡くなり、

夫の勤めている病院はコロナ患者の受け入れ重点医療機関となり、

仕事が多忙を極め始めました。
世の中が医療従事者に期待し命を預けている中では、夫はまずは

仕事に専念することにしました。
 

複数の不動産会社から買い取りの話しを提案されましたが、
しかし、仕事が忙しいこともあり、今は土地を現金に変える

必要性がないため、土地売却に時間はかけられないと

判断していました。


とはいえ、相続については10か月以内に相続税を納税する
ことが法律で決まっております。
コロナ禍とはいえ2か月ほどの延長しか許可されず、それを
遵守しなければ重加算税のペナルティーが科せられます。
夫は仕事で多忙を極める中で、関係者間の調整、
分割協議書の作成、相続税の納税、名義変更など、
長男として諸々の調整・手続きを進めなくてはなりません

でした。
傍から見ていた私は、夫が心労で倒れるのではないかと

思うほどでした。
疲労困憊の日々で、コロナに負けてしまうのではないかと、
心から心配しました。
そのため、税理士、弁護士の専門家に相談し、夫が仕事に

できるだけ専念できるよう、適切なご意見をいただきました。
土地については、将来、退職し、暇になったときに考えることにし、
とりあえず評価額で算出された相続税を納税し、売却せずに

相続しました。
税理士、弁護士の専門家のご意見には、本当に助けられました。

コロナ禍において医師としての仕事を優先する選択はとても

賢明であり、これ以外の選択肢は無かったと思います。
しかし、生産緑地を含む広い土地を相続したことで、面倒なことが

湧きおこってくるとは想像していませんでした。

何が面倒かというと草刈りです。

 

 

続きは下記からご覧ください。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

認知行動療法高い実績を誇る 

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院     ドキドキ

E-mail:hc@heartfullife.jp

TEL:03-5321-6180

【営業時間】

月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00
E-mail:hc@heartfullife.jp
TEL:03-5321-6180

 

5つの公式
 

認知行動療法で高い実績を誇る 

ドキドキハートフルライフカウンセラー学院 ドキドキ   

E-mail:hc@heartfullife.jp

TEL:03-5321-6180
【営業時間】

月曜日~土曜日(祝日省く) 9:00-21:00
 

 

カウンセラー&メンタルトレーナー養成講座
10月生
学校新宿校(クラス)
(木曜、木曜(夜間)、土曜クラス)

 

ランキング参加しています。応援お願いします sei


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村

 

カウンセリングランキング


ハートフルライフカウンセラー学院