ナレーター鈴木真弓

ナレーターの鈴木真弓です音譜
http://www.hh-voice.jp/

テーマ:
長らく放置していたブログですが、
今年は、長男の結婚や、生業として長年やってきた仕事で法人設立するなど、節目の年になっているので、復活しようかなと思っていた矢先のことでした。
 

さくらももこさんが亡くなったとの報道。

かなり落ち込みました。
同い年ですし、同郷ですから。
ちびまる子ちゃんは、
私が小学3年生の頃、忘れていた思い出、
その時代の風景や匂いを蘇らせてくれて。
また、昭和を知らないウチの子ども達が、
大人になった今でも、毎週欠かさず観ています。
長男からLINEが来ました。
ちびまる子 亡くなったんだね、悲しいと...
 
小学3年生の時、親友が清水に引っ越しました。
とても仲良しだった友達が、北海道や九州に引っ越すのではなく、隣の清水に引っ越すだけでも、
子どもながらに辛くて泣いた記憶があります。
離れてしまったら、当時は、家の電話か文通ですから、たまに電話をしたり、手紙は交換日記のように送りあっていました。
 
彼女からの手紙には、
日時が指定されたある日曜日、
清水の駅で待ち合わせして会おうと 書かれていました。携帯がない時代ですから、待ち合わせ場所と電車から降りた道順を、私が迷わないように
絵に描いてくれました。
 
その手紙を私が受け取ったのが、当日で
結局彼女に会えなかった悔しい気持ちは
今でも覚えています。
 
それから数ヶ月後、
 
当時のローカル番組で
いちばん星みつけた という、のど自慢のような
音楽番組があったのですが、
 
真弓ちゃん、〇月〇日 テレビ静岡の
いちばん星みつけた 必ず観てね と、
書いた手紙が来ました。
 
観てね と、彼女が言った理由が
わからなかったのですが、
 
清水まで会いに行けなかったこともあり、
絶対その日の番組は観なきゃならないと
覚悟して観ていました。
 
すると、
 
番組の後半だったかな?
 
彼女が出演して、清水由貴子さんの
お元気ですか を、彼女が熱唱し、
 
間奏で、
 
真弓ちゃん、お元気ですか?
と、私に向かって語り始めたのです!
 
涙が止まらなかった ことを覚えています。
 
彼女が転校してから、結局一度も会わずじまいで、その後また彼女が引っ越しをしてから
音信不通になってしまい、
今何処でどんな暮らしをしているのかも全くわからないのですが。
元気なら良いのですが。
 
千秋ちゃんのこと、ちびまる子ちゃん観る度に
思い出していました。
 
百恵ちゃんも、リンダも、秀樹も、
まるちゃんと同じように夢中になったし、
 
まるちゃんからは、忘れていた子どもの頃の
ちょっとした切ない気持ちまで
じわじわと甦らせてもらったような、
昔の懐かしい風景をもう一度見せてもらったような。 
 
なんか、本当に切ないです。
私の友達に、まるちゃんのクラスメイトいるし。
 
辛いです。
 
さくらももこさん、ありがとう!
安らかに。
 
株式会社 Hh-VOICE
 
 

テーマ:

新年を迎えて早10日・・・。

本日は成人の日。

我が家の大学二年生の娘も新成人。

 

 

20年なんて、本当にあっという間です。

恐ろしくなるほど、時間が経つのが歳と共に早く早くなっていきます。

 

長男は今年独立、結婚の予定?もあり・・・

あと数年で孫の顔を見ることになるのでしょうか?

 

 

 

 

ハートフルヒューマンボイス代表

ナレーター 鈴木真弓

http://www.hh-voice.jp/


テーマ:
関東も梅雨入りし、
ジメジメと過ごしにくい日々が続きそうですが、、、そんな梅雨真っ只中の
今月下旬に引越しすることになりました。

ダンボールの山と、ゴミの山で
足の踏み場もない家の中。
途方に暮れています。

20年間、東急田園都市線沿線で
度々転居していましたが、
今回、東急から離れ別の路線へ。

全面リノベーションでキレイだし、
仕様も良いし、広いので
直ぐに決めてしまいましたが、
色々考えてしまい、正直
引越しブルーになっています。

仕事も立て込んでいるし、梅雨だし、
このしっちゃかめっちゃかの家の中、
何処から手をつけて良いのか、
何故このタイミングなのか、
心の何処かで疑問を感じながら、
この流れに身をまかせてしまっている感じがします。
これも運命なんでしょうか?

東京都心へ出るのも20分そこそこ、
電車でも車でも、何処へ行くにもアクセスが良く、静かな住環境でとても住みやすく、子ども達が子どもの頃の思い出も
たくさん詰まった地域でもありました。
いざ離れるとなると寂しいです。

隣の公園の紫陽花を見て、シンミリ。

{FA755528-A4D4-4888-BDBD-ECAE98D8BDCC}

{E39B69A1-03EA-4E97-8092-EBBA470E4154}

引越しをしたら、事務所に通うのは
多少時間短縮にはなりますが、
都心へ出るには時間がかかりそう。
朝のラッシュは、こちらも地獄なんだろう。 
引越し後、朝一のスタジオに
収録幾つか入っているが、 
家出るのは2時間前ぐらいに
した方が良いのかも(ーー;)

我が家では、
娘の大学通学に乗り換えがないのが
最大のメリットかなぁ。
息子も東京都心に通勤する会社員だし、
通勤は、今の倍は時間がかかる。
まぁ、息子はきっと2年も経たないうちに、結婚して独立するんだろうから、
それまでの我慢ですかね。

もう契約もしてしまったのだから、
新天地で頑張るしかないですね(ーー;)

背中ギックリで、首も肩も痛くて動かせず、それもありかなり疲れてますが、
ガンバレ50代 (泣)
と自分に言い聞かせ、
老体に鞭を打っていますが、ハァ~。

鈴木真弓
web site



テーマ:
年明け早々からさぼり続けていたこのブログですが、
2016年も半分終わりそうで・・・
関東も、もうすぐ梅雨入りという時期になりました。

ありがたいことに、今年に入ってからも
継続して頂いている仕事に加え、新規でのご依頼もかなり増えて、
息つく暇もなく仕事に追われる毎日です。

私も、ダブル、トリプル、それ以上・・・毎日収録に追われる日々で、
マネジメントも他のスタッフと分散するようになりました。


そんな中、レッスンをしている教え子達の目覚ましい成長は、
ほんとうに嬉しく、戦力になりつつあることも
とてもありがたいことです。
彼らが、高みを目指し日々努力する姿には敬服します。

レギュラーの仕事の他、彼らだけでも
それぞれ、月に5本~10本のナレーションをふれるようになりました。

事務所でのレッスンも、モニターの映像にシンクロさせながら、
マイクの前でナレーション原稿を読み、
1つのパターンだけでなく、声のレンジを広げながら、
バリエーションに富んだ読み方、実践的なスタジオワークを
プロデューサーの演出の元で学んでいますが、
今週末は、外部のMAスタジオでの実習を予定しています。
外部からディレクターを招き、一現場としてのシミュレーションをします。

仕事の現場は様々ですので、多少の経験者でも、現場経験が浅いナレーターは、
現場の雰囲気や進行って、想定外だと思ったとたん
なかなか思うように力を出せないこともあるのではないでしょうか?
中には、初めて行くスタジオだと、それだけで緊張してしまい、
また、立ち会われるクライアントさんが多ければ多いほど圧倒されてしまう・・・
と、心理的なことがマイナスになってしまうこともあります。
昔の私もそういう経験はしていますので、新人の気持ちはよくわかります。

多少のスタジオ経験者は、新しい現場でも卑屈にならず、
求められることにきちんと対応できる方法を学び、
スタジオ経験のない人たちには、スタジオの環境、進行を体感してもらう。
いろいろな現場がある中での、一つの現場を知って今後に活かしてもらう。

MAスタジオを一日借りて、一人当たりの割り当て時間を決めてブースに入ってもらいますが、
生徒たちが、どのようなスタジオワークをするのか、今から楽しみでもあります。

ちなみに、私はクライアント役ということで、現場でいろいろ注文を出す予定です。





Infic インフィニティクリエイティブ
ナレーター事業部
ハートフルヒューマンボイス代表
ナレーター 鈴木真弓
HP: http://www.hh-voice.jp/

テーマ:
また、長い間ブログの更新をサボっておりました。
早いもので、新年が明けてから20日が過ぎてしまいました。

仕事始めは4日から、よく呼んで頂く幾つかのスタジオ掛け持ちでナレーション収録が連日続いて順調でしたが、
その後体調を壊してしまい2~3日寝込む始末(>_<)

ゆっくり休んだので、今週からまたフル回転でした。

今日最初の現場は、初めてお邪魔したところ。
某有名大学のレコーディングルームでの
ナレーション収録でした。
昨年、ホームページ経由でお問い合わせを頂いてからの、今回最初の仕事だったことと、大学の中での収録?ということで、
向かう間も少々緊張していましたが、
大学の先生方はじめ皆様とても親しみやすくフレンドリーな雰囲気。
和やかな現場でほっとしました。

収録後、演出をなさった先生に 学内を案内して頂きましたが、素晴らしい設備や環境、窓辺に広がるロケーションが素敵でした。

その後、周辺を散策したいなぁ、美味しいランチでもしたいなぁと思いながらも、
次の現場が夜まであり 、、、
今日の収録もトリプル。
慌ただしく電車に乗り込みました。

収録を終えて事務所に戻ると、
「鈴木さんの声で視聴者の方々に信頼してもらえる!と、思いました。」
クライアントさんから送られてきたメールを見て安堵。

老眼に眼精疲労、頚椎ヘルニア、肩甲骨周り鈍痛。日常茶飯事これに悩まされる上、
体調により甘くなる滑舌、やっぱり50を過ぎると、体力も頭の回転も益々鈍くなると落ち込みながらも、
自分に負けるもんかとやっきになり
空回りすること多々ある今日この頃。
老眼鏡と温湿布が必須アイテム。
という初老な私。
来週は人間ドックで1日潰す。

春よ来い!少しは痛みが和らぐだろう。


{94ACFCA4-E593-4C3F-8FE8-B4BA17667BA2:01}


Infic ナレーター事業部
ハートフルヒューマンボイス代表
ナレーター 鈴木真弓
HP: http://www.hh-voice.jp/



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス