In Amrica part4

ssaruma

今日は天気予報で最高気温7度という予報。午前中はとても寒いだろうと思って、この日も予約してあったので、午後から登ることにしました。ただし12時までに行かないとキャンセルになってしまいます。ゲートに行くと、太っちょのスタッフが「予約はしてあんのかい?」と聞いてくる。予約時に番号が渡されるので、見せる。すると、「今日はお前たちの予約はないぞ。この番号は14日に入ってる。」え~。たぶん、センターで間違って予約されてしまったのではないかということだ。仕方ない、12時まで待って、今日のキャンセル待ちを待つことに。12時になって2人キャンセルが出たということで、私たちの前に待っていた車が先に入っていく。あとは、パークから出てくる人を待つだけだ。13時になってようやく一台車が出て行った!というわけで入れることに。もし、今日も9時から出かけていたら4時間ゲートで待つことになってたんだな・・・。今日もラッキーだ。
6時にゲートが閉まるので5時間しかパークにいられなかった。
帰るとき、Rock Ranchというロッジ&キャンプに行きました。ここはクライマーの生活の場。なんと、クリスシャルマとジェイソンキールが泊まっていた!フレッドニコルが登ったV15でもやりに来たのかな??
毎週土曜には夕食会があって、$5ドルでタコスのバイキングが食べられる。今日はこの夕食を食べて帰りました。

本日の課題
Choir Boy Light V7
初日に敗退した課題。今日はようやく落とすことが出来た!!一年越しだ。とてもうれしいが、V7というグレードだけにものすごく悔しい・・・・。

See Sharp V6
100度の超カチの課題。シャープに見えるけど、意外とシャープじゃない。カチ好きにはきっとものすごく簡単なんでしょうね。私はとっても苦手。これも、去年敗退してる。コレが登れなきゃ、Dirty Martini V9(130度のカチ課題。女性は登りやすいV9といわれ、たくさんの人が登っている)なんてムリだよな。「いやいや、ともちゃんはカチでも傾斜が出てきたとたん登れるから大丈夫じゃん(笑)。」って、半分、この課題が出来ないことをバカにされた感じだが、それだったら、Dirty Martini挑戦してもいっかねー。って少し自信がついた。でも、結局今日も敗退・・・・。しかし、ムーブはつながったので次回落とそう!