夫婦で携帯のキャリア変更。
ソフトバンクからauへのお引っ越し。
ナンバーポータビリティで番号はそのまま。

私は機種変更
夫は端末はそのまま使う、ということで近所のauへ。 

au にしたのは、ケーブルテレビ加入者なので割引が適用されるからでした。

今まで、ケチって2ギガにしたら足りない足りない。
パケット何回も追加することもありました。
夫もwi-fiの飛ばないとこでYou Tube見てあっという間に2ギガに達したことも。
今回からそれぞれ20ギガになりました。
これで足りなかったら、夫と喧嘩になるでしょう。

乗り換え特典で端末は半額でしたが
古い端末を下取りしてもらってさらに値引きが入り、
月額料金が今までより笑ってしまうほど安くなりました。

私は前日に全てバックアップをとり、
容量の大きなmicro SDに入れ替えてあったので、
店頭ではスムーズ。
データの復元もあっという間。

しかし、問題は夫。
端末をそのまま使いたいのでSim解除をしようとしたら、
解除番号の最後が「---」
これ、最後の番号が隠されてるのかと思ったのですが
私がスマホで検索したら
それも解除番号の一部らしく。

そして、
解除はできたのに
auのsimカードが認識しない。

夫はソフトバンクとauのショップを行ったりきたり。


あとで調べてわかりましたが
auはdocomoとSoftbankとは通信方式が違うので
simの相性が悪いそう。
だから、auへ端末持ち込みでお引っ越しするのは
かなりリスクある。


知りませんでした…。

結局、夫は
今までの端末を使うことを諦め、
私と同じ機種を買うことになりましたが

「お待たせしてしまったので」と言われ
さらに値引きが入ったので
端末代が1万円になったので店頭で支払ってきたそう。


ただ、
古い端末で失敗したので
すぐにやり直しができないそうで
今週末まで携帯おあずけ…

私は出かける用事があったので、
途中で夫とわかれましたが

夫が「新しい機種にする」と決めて帰宅したのは夕方だったようです。

さぞかし、イライラしたでしょうね。
最初から新しいのにすればよかったのに〜とも
思いましたが
安くなったから良かったとしましょう。



ありがたいことに
去年あたりから、
印刷物のご依頼が増えています。

リピート注文してくださる方も多く、
嬉しく思います。

印刷物のデザインは、
webデザインとは違い、
印刷屋さんのルールに沿って入稿したり、
自分では納期の調整がきかなかったりなど
気を遣う部分が多いのですが
名刺の紙質選択など楽しいこともあります。

写真が映える紙はどれだろう、とか
筆文字のデザインが活きる紙はどれだろう
とか
チラシを両面印刷しても透けない紙はどれだろうとか。


私が普段入稿している印刷屋は2社。
用紙にこだわりたい人・こだわらない人
とにかく安いほうがいい人
とにかく急いでる人

その人にあわせて印刷屋さんを選びます。

特に名刺は
一番早い場合は
デザインOK頂いたら翌日にはお手元に到着します。
それでも安いのですよ〜

印刷代は基本、印刷屋さんのお値段をそのまま提示の【明朗精算】です。


デザインするときは

自分でメッセージを書き込みたい
QRコード入れたい
毎回日付がかわるから日付をブランクにしたい

などのご要望にもおこたえします。

お茶会やランチ会で
私が制作したチラシを配布しているのを見る度に
「お役にたててよかった!」と嬉しくなります。

これからもたくさんの方のお役にたてたら嬉しいです。





季節の変わり目は体調を崩し易いですが
みなさんは大丈夫ですか?

私は9月10月と連続で風邪をひき、病院のお世話に。
で、最近も外耳炎で耳鼻科に。

持病のための通院日もあるのに
病院行くのが増えている…
病院ばっかり嫌です…


ところで 
極力病院に行きたくない・薬を飲みたくないと思っている人は多いでしょう。 

うちの実家のばあば👵は
家族には「はよ、病院に行きなさい」って言うくせに、
自分が家族から同じこと言われても絶対に行かない人。

バファリン飲んだらなんとかなる
寝たらなんとかなる、
くらいなら、私も思うことありますよ。

が、しかし、
尋常じゃないくらい痛がっているときも
高熱で倒れても病院に行きません。

倒れたときはじいじ👴と弟が病院へ連れていったらインフルエンザでした。
胸が痛いと大騒ぎしたときも、本人は嫌がったけど7119にコールして相談して
タクシーで夜間救急にいきました。

ばあば👵はアレルギーのため、
残念ながらメディカルアロマを使えません。

私自身は
メディカルアロマを利用するようになって
丸2年。
持病以外で薬を飲むことが圧倒的に減りました。 

メディカルアロマをはじめたのは
肩こりのジェルが気に入ってしまったからという理由でしたが 
もう1つ 理由があって
私も夫も持病でたくさん薬を飲んでいるので
風邪などで一時的でも薬を増やすことはしたくないという思いがあったから。

メディカルアロマの使い方としては
用途にもよりますが

初期症状のうちにメディカルアロマを使って様子をみる
改善されなければ薬・病院へ


痛みが酷い
メディカルアロマで対応できないことは
最初から病院へいくなど
慎重なジャッジが必要ではあります。

私の場合、耳のトラブルはメディカルアロマでは対応できず、耳鼻科に行きました。

「まずは使ってみよう!」
と、気軽な気持ちで使い始めてもらえたら嬉しいです。

次のイベントはこちら!
メディカルアロマのワークショップやります。




最近、「リーダーとは何か」を考える事件が2つありました。




1つめ。楽団が乗っ取られた。
2つめ。ある団体を設立した人が噛みつきまくる。


1つめの楽団のほうは
裏切り者が現れ、団長が追い出されて乗っ取られてしまったのですが
追い出した主犯ではなく、リーダー気質ゼロの初代団長が団長に就任。
私はもう辞めました。半分以上の人が辞めました。

2つめのほうはtwitter上の出来事。
ある団体を設立した人が
私が理事を務める協会の運営に首をつっこんでくるようになり
ああでもない、こうでもない…って、いろんな人に噛みついている。
自分がいちばん正しいと思っていて、上から目線。
性格が災いしているのか、自分がやっている団体がうまくいっていないようだ。
かなりの人を怒らせた。
一緒に理事をしている友人もおかんむり。
噛みついてくるその人は、自分の理想を思い描くばかりで全くまとめきれていない。
私はその人にコメントをするのをやめ、ブロックしました。




2つの出来事は
全く無関係のことではあるけれど
共通して言えることは
リーダーとしてまとめる力がない人がリーダーをやっているということなんですが

リーダーが「みんなをまとめること」より
 大切なことは
「思いやり」と「最後まで責任を全うすること」だと私は思うのです。

理想を思い描くのも大切なことではあるけれどね。


1つめのリーダーは、自分にまとめる力がないことを認めていて、1度は退任しています。
が、再びやろうとしています。
 
2つめのリーダーは、リーダーに不向きであることを自分で認めていないのです。  
 
不向きなことを繰り返したり
不向きであることを認めていないことは 

きちんと認めない限り上手くいかないでしょう。

「自分が得意なこと」で責任を全うしたほうが、きっとうまくいきます。