1 | 2 次ページ >> ▼ /
2013年08月29日

ブーム。

テーマ:スタッフつれづれ日記
今世の中は、

ぽっちゃりブームやねんて。


ふ~~ん。。


それやったらもう

ダイエット(気持ちだけの)


辞めよかな?




櫻井でした。




浜崎鍼灸整骨院
大阪市淀川区十三東3-9-10シャルム十三1F
06-6885-8851



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年08月28日

くそオヤジの最後のひとふり

テーマ:スタッフつれづれ日記
こんばんは田中です。

やっと行けました、このラーメン屋。

「くそオヤジの最後のひとふり」



176号線の降下の下で近くにあるのに、なかなか行けずだったこの店。

評判通り美味しかった。

貝を使ったラーメン、斬新です。

スープものスッと飲み干せて。

今回は「あさりラーメン」というのを食べましたが他にも「しじみラーメン」「はまぐりラーメン」などがあり、つぎは違うの食べてみます♪


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月26日

パワースポット 安井金比羅宮 (やすいこんぴらぐう)

テーマ:スタッフつれづれ日記
ども~パワースポットいきいき元今整骨院  やまやです
今回のパワースポットは安井金比羅宮 (やすいこんぴらぐう) です。
  
崇徳上皇ゆかりの安井金比羅宮
 安井金比羅宮は、東山区祇園の建仁寺から東へ徒歩3分ほどのところにある。縁切り・縁結びのご利益で知られている。
 社務所前に高さ1.5mほどの「縁切り・縁結びの碑(いし)」がある。碑の中央には人ひとりが通り抜けられる円形の穴がある。その穴へ神様の力が上部から亀裂を通して注がれているとの説明。願掛けは、神札(しんれい)(100円以上の志納)に願いを書いて、心に祈りをこめて「縁切り」場合は碑の表から裏に、「縁結び」場合は裏から表へ碑の穴を潜り抜け、後に神札を碑面に貼り付けると願いが叶うという。祓いの碑(いし)は表面が見えないほどたくさんの神札(願いを記したお札)が張られている。この神社でこのような風習が生まれたのは、崇徳上皇を主祭神として祀っていることにある。崇徳上皇は讃岐国へ配流されたとき、金刀比羅宮(香川県)にいっさいの欲を断ち切って参籠(おこもり)されており、この故事に倣い「何かを断つ」ことの祈願所として信仰されはじめるようになったとか。やがて近年になり、
悪縁を絶ち良縁を結ぶご神徳は、男女間の縁はもちろん、学業、社運、病気、酒、煙草、賭事など、すべての縁切り・縁結びの神として篤い信仰を集めている。
 
 

  
祭神:崇徳天皇(すとくてんのう)大物主神(おおものぬしのかみ)源 頼政(みなもとのよりまさ
  
本殿/中央に崇徳天皇が祀られている  安井金比羅宮から北へ100mほどのところに                  ある「崇徳天皇御廟」
  
表の格子から中を覗くと「崇徳天皇御廟」  古くなった櫛(くし)の供養塚。隣接する祇園や宮川町の芸子・舞妓さんが参拝する。9月第四月曜日が例祭。
神にお願いするとき絵馬を奉納する風習が古くから残っている。絵馬が使われる以前の往古の人々は、祈願の際には生馬を奉納していてという。例えば、平安時代に盛んに行われていた降雨止雨祈願では、日照りの時(祈雨)は黒馬を、長雨の時(祈晴)は白馬又は赤馬が奉納されていたというように。こうした風習は何らかの事情(多分、経済的)によって、生馬→ 土馬・木馬→ 板立馬→ 板絵へと変化し、やがて絵馬が発生したといわれる。安井金比羅宮には、奉納された大小さまざまな絵馬を掛ける絵馬堂が本殿の東側にあった。現在、その旧来の絵馬堂を損なわないよう改築(昭和51年)し「こんぴら絵馬館」として、江戸時代から奉納されてきた絵馬が多数展示してある。その中での傑作は、明治22年(1889)に奉納されている「男断ち」を願った絵馬。
 「わたし儀、是まで男さんを持って困りました故、此度心を相あらため、男さん一切御断り、私の心あかすため、男さん相立ち候ゆへ、口で申候はば心の内が知れず、これより右次第を私の心ならびに髪を奉納し、今日より改心いたし候、これ但し三ヵ年間之事。 五十四歳の女」。安井金比羅宮が鎮座するこの一画は、祇園廓に接続する特種な一画。待合(席貸し)が多く、雇仲居という芸者まがいの女が多く、このような絵馬が奉納されていても不思議でない。他にも、「女房以外の女 三年断ちます」、「禁酒一年間」、「花カルタと賽に錠をおろし心、○年禁」など、酒、女、賭博の三道楽を断つ誓いを立てた明治・大正期の小絵馬が見られる。また近年の絵馬では、漫画家の手塚治虫さんや水木しげるさん、芸能人の藤山寛美さんなどの絵馬もかけられている。
 
「縁切り・縁結びの碑(いし)」        願いを込めて書かれた絵馬
 
阿波内侍は剃髪して名を仏種尼と改め、密かに観勝寺境内に廟を造ったとされる。安井金比羅宮の北に土塀に囲われた「崇徳天皇御廟」の石柱が立つ一画(観勝寺御影堂の跡)がある。この崇徳天皇御廟の背後(西側)が祇園甲部歌舞練場で、その裏庭に阿波内侍の供養のために建てられたと伝える、小さい五輪塔があるとされるが五輪塔の確認はできていない。余談だが、「阿波内侍」って、どこかで読んだ記憶のある名前?と考えたところ、思い出したのが高倉天皇妃の建礼門院に最後までお世話していたのが阿波内侍である。よく知られている平家最後の戦いとなった壇ノ浦で、平家は敗れ、建礼門院は入水したが救われ、後、尼となって大原・寂光院(文治元年(1185)9月)に篭られた。この建礼門院を最後までお世話していたのが阿波内侍である。同一人物なのか?ただの同姓なのか?
 治承元年(1177)、崇徳院の崇を恐れた後白河法皇の詔により、崇徳院を手あつく奉るため神殿を建て光明院観勝寺と称され、そこへ崇徳院ご自筆の御尊影を手厚く奉った。応仁の乱(1467~)の兵火により荒廃し、古址のみが残った。元禄8年(1695)に太秦(京都市右京区)にあった安井門跡蓮華光院(中絶していた寺院)を現在地に移建し、その際、鎮守社として讃岐国象頭山金比羅大権現の分霊祭神である大物主神(おおものぬしのかみ)と源頼政(鵺退治で有名)
そして、明治4年(1871)の神仏分離で寺仏像一切は北嵯峨の大覚寺へ移され、院から独立して安井神社と改称した。更に第二次大戦後に安井金比羅宮と復元し現在に至っている。なお、明治天皇は、慶応4年(1868)の戊辰戦争に際し、崇徳院の怨霊を鎮め、朝廷の守護神となって貰うため、現在の京都御所の西に白峰宮(現白峰神宮)を造営し、崇徳院の命日に白峯陵(香川県坂出市)から神霊を迎えた。すなわち崇徳院は、死後700年にして都(京都)へ帰ることができたのであるが、怨霊への恐怖は近年まで残っていたといえる。「保元の乱」については、多くの著書や資料があるので、説明を簡略する。保元元年(1156)、京都で起きた皇位継承と家督争いが結びついた内乱。皇室では崇徳上皇(兄)と後白河天皇(弟)との皇位継承が、摂関家では藤原頼長(左大臣・弟)と藤原忠通(関白・兄)との家督争い。この二つの争いが絡み合い、上皇は藤原頼長と源為義(父)・平忠正(叔父)を、天皇は藤原忠通と源義朝(子)・平清盛(甥)らを集めて戦い、上皇方が敗北した。上皇は讃岐に流され、頼長は戦傷死、為義と忠正は斬首。これが保元の乱。この乱は武士の政界進出を促し、後の平治の乱を経て武家政権成立の発端をした。

見ての通り石の中をくぐるのにずらっと行列ができています。はじめは並んで待っていたのですが・・・待ちくたびれて石もくぐらず帰りました。しんぼうたらんです。
で・・・・・次回またお伺いしようと思います。
悪い縁を断ち切って良いご縁を期待して・・・
良いご縁がありますように・・・よろしく・・・

こちらでもパワーをたくさんいただきました。
どうか願いが叶います様に・・・
老化は進みます  ヨガの修行も続きます。
パワースポットめぐりも続きますチョキ
神頼みも続きますパー
次回パワースポットめぐりをお楽しみに・・・・グッド!
パワースポットめぐりブログは月曜日・・・・更新です。 ヾ(@^▽^@)ノ


不具合があればいつでもご相談ください。

「いきいき元今整骨院」
〒 532-0028
大阪市淀川区十三元今里3-4-22 コーポこみち1F
℡.06-6390-8090
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月23日

夏休み終了までのカウントダウン

テーマ:スタッフつれづれ日記
残暑お見舞い申し上げます。
浜崎さおりです。



早く子供の夏休みが終わってくれないかなぁ・・・
と世の中ほとんどのお母さんは思っていると思いますが、
あと少しです。
 
あと少しとなると、
残った宿題をさせるのに四苦八苦。
そして最後に残るのは、
きまって、読書感想文と自由研究。

今年もまたお目見えした、
うちの夏の風物詩、涙の読書感想文制作。



読書感想文なんて大人でも書けないものを、
子供に書け書けと言っても
そりゃなかなか書けません。
それでも何とか乗り越えないとゲームが出来ない。
そんな悶絶をこれからも毎年繰り返すことでしょう。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年08月22日

勉強道具。

テーマ:スタッフつれづれ日記
家に帰ったら、

テーブルの上に袋があって

なにかなぁお菓子かなぁ

と、中を覗いたら、、






口やった。。しかも笑てる。




櫻井でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月21日

五山送り火

テーマ:スタッフつれづれ日記
こんばんは田中です。

16日に五山送り火がありましたね!

今まで見たことありませんでしたが、たまたまその日に京都に行くということで見てきました!

どこで見ていいのかわからず、出町柳の方に行けば、とりあえず「大」の字が見えるという鴨川沿いを歩きました。

八時からということで、それに合わしていきましたが、とにかく人が多い!

さすがです!



遠くでしたがバッチリ見えました音譜




今度は違う文字も見てみたいですニコニコ

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月19日

パワースポット 六波羅蜜寺

テーマ:スタッフつれづれ日記
ども~パワースポットいきいき元今整骨院  やまやです
今回のパワースポットはパワースポット 六波羅蜜寺です。
 
六波羅蜜とは


この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。

布施 見返りを求めない応分の施しをさせていただく事をいいます。貪欲の気持ちを抑えて、完全な恵みを施すことです。布施行は物質だけではありません。
持戒 道徳・法律等は人が作り現在はますます複雑になっています。私たちは高度な常識を持ち、瞬時瞬時に自らを戒める事が肝要です。
 如何なる辱めを受けても、堪え忍ぶことが出来れば苦痛の多い現代社会において、自らが他の存在に生かされていることがわかり、全ての人の心を我が心とする仏様の慈悲に通じることとなります。
 不断の努力をいいます。我々人の生命は限りがあります。ひとときも無駄にすることなく日々誠心誠意尽くすことです。
定 冷静に第三者の立場で自分自身を見つめることをいいます。
智慧 我々は本来仏様の智慧を頂戴してこの世に生をうけております。しかし、貪りや怒り愚痴によってその大切な智慧を曇らせてしまいがちです。 布施・持戒・忍辱・精進・禅定の修行を実践しどちらにもかたよらない中道を歩み、此の岸から彼に岸へ・・・。
  
  



波羅蜜寺は、天暦5年(951)醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創された西国第17番の札所である。当時京都に流行した悪疫退散のため、上人自ら十一面観音像を刻み、御仏を車に安置して市中を曵き回り、青竹を八葉の蓮片の如く割り茶を立て、中へ小梅干と結昆布を入れ仏前に献じた茶を病者に授け、歓喜踊躍しつつ念仏を唱えてついに病魔を鎮められたという。(現在も皇服茶として伝わり、正月三日間授与している)現存する空也上人の祈願文によると、応和3年8月(963)諸方の名僧600名を請じ、金字大般若経を浄写、転読し、夜には五大文字を灯じ大萬灯会を行って諸堂の落慶供養を盛大に営んだ。これが当寺の起こりである。上人没後、高弟の中信上人によりその規模増大し、荘厳華麗な天台別院として栄えた。平安後期、平忠盛が当寺内の塔頭に軍勢を止めてより、清盛・重盛に至り、広大な境域内には権勢を誇る平家一門の邸館が栄え、その数5200余りに及んだ。寿永2年(1183)平家没落の時兵火を受け、諸堂は類焼し、独り本堂のみ焼失を免れた。源平両氏の興亡、北条・足利と続く時代の兵火の中心ともなった当寺はその変遷も甚だしいが、源頼朝、足利義詮による再興修復をはじめ火災に遭うたびに修復され、豊臣秀吉もまた大仏建立の際、本堂を補修し現在の向拝を附設、寺領70石を安堵した。徳川代々将軍も朱印を加えられた。現本堂は貞治2年(1363)の修営であり、明治以降荒廃していたが、昭和44年(1969)開創1,000年を記念して解体修理が行われ、丹の色も鮮やかに絢爛と当時の姿をしのばせている。なお、解体修理の際、創建当時のものと思われる梵字、三鈷、独鈷模様の瓦をはじめ、今昔物語、山槐記等に記載されている泥塔8,000基が出土した。重要文化財の質、量において文字どおり藤原、鎌倉期の宝庫と謂われる所以である。 
 
 
空也上人立像 鎌倉時代(重要文化財)
運慶の四男康勝の作。胸に金鼓を、右手に撞木を、左手に鹿の杖をつき、膝を露に草鞋をはき、念仏を唱える口から六体の阿弥陀が現れたという伝承のままに洗練された写実彫刻である。

開山の空也上人 第60代醍醐天皇の皇子で、若くして五畿七道を巡り苦修練行、尾張国分寺で出家し、空也と称す。再び諸国を遍歴し、名山を訪ね、錬行を重ねると共に一切経をひもとき、教義の奥義を極める。天暦2年(946)叡山座主延勝より大乗戒を授かり光勝の称号を受けた。森羅万象に生命を感じ、ただ南無阿弥陀仏を称え、今日ある事を喜び、歓喜躍踊しつつ念仏を唱えた。上人は常に市民の中にあって伝道に励んだので、人々は親しみを込めて「市の聖」と呼び慣わした。上人が鞍馬山に閑居後、常々心の友としてその鳴声を愛した鹿を、定盛なる猟師が射殺したと知り、大変悲しんでその皮と角を請い受け、皮をかわごろもとし、角を杖頭につけて生涯我が身から離さなかったという。定盛も自らの殺生を悔いて上人の弟子となり、瓢をたたき、法曲を唱し、寒い夜もいとわず京中を巡行して衆生の能化につとめた。定盛は上人の遺風を伝えて茶筌を作り、これを世に広め、子孫は有髪の姿に黒衣をまとって踊り、念仏しながら瓢をたたいて市中を徘徊した。これが今六斎念仏として伝わっている。当山の空也踊躍念仏はさらにその源流である。
 
平清盛坐像 鎌倉時代(重要文化財)
経巻を手にしたその風姿は平家物語に描かれている清盛の傲慢さは全くなく、仏者としての気品を覚える。一門の武運長久を祈願し、朱の中へ血を点じて写経した頃の太政大臣浄海入道清盛公の像である。
  

運慶坐像        湛慶坐像
わが国の彫刻界の黄金期を築いた運慶・湛慶(運慶の長男)の父子の像。当時十輪院は運慶一族の菩提寺であったことから、本尊の脇侍のように祀られていた。


 
 

地蔵菩薩立像
巨匠定朝の作。元六波羅地蔵堂の本尊で、面相も優しく彩色に切金を混用し、左手に頭髪を持った珍しい仏像で”鬘掛地蔵”といわれている。

地蔵菩薩坐像
運慶の作。一族の菩提寺十輪院の本尊。一名”夢見地蔵”といわれ眉目秀麗な面相や変化のある法衣のひだのまとめ方は実に優れている。


たくさんの仏像がありますが・・・空也上人の像は見入ってしまいました。なんだか不思議が力があるような・・・
良いご縁がございますように・・・お願いします。
どこのパワースポットにいってもたのんどこ・・・

こちらでもパワーをたくさんいただきました。
どうか願いが叶います様に・・・
老化は進みます  ヨガの修行も続きます。
パワースポットめぐりも続きますチョキ
神頼みも続きますパー
次回パワースポットめぐり をお楽しみに・・・・グッド!
パワースポットめぐりブログは月曜日・・・・更新です。 ヾ(@^▽^@)ノ


不具合があればいつでもご相談ください。

「いきいき元今整骨院」
〒 532-0028
大阪市淀川区十三元今里3-4-22 コーポこみち1F
℡.06-6390-8090

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年08月19日

ごとう整骨鍼灸院

テーマ:スタッフつれづれ日記
報告遅くなりました。
二十歳前から10年以上、うちを助けてくれた後藤くん。
{35E86456-9198-4F66-B73E-073F7D151E23:01}

いよいよスタートしました。

{6F1E92EF-2DF4-47FB-9532-3B7628F63D2D:01}

ごとう整骨鍼灸院
594-0071和泉市府中町7-5-41-102

嬉しいねぇ。
こっちのみんなも、応援しとるよ。

みなさま、よろしくお願いします。

元気祈ります。
ありがとうございます。


今日から後半戦。
ココロ込めなおし。
大阪市淀川区十三東3-9-10-1階
浜崎鍼灸整骨院



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年08月16日

十三。盛りだくさんの夏。

テーマ:スタッフつれづれ日記
いや~
すごくすごく忙しかったんす。

毎日の仕事はもちろん。
町会長なんかやってしもたから、今年の始めから、地域の枠組み変更右矢印十三小学校廃校問題右矢印十三小学校PTA親子フェスティバル右矢印十三地区盆踊り大会と、息つく間も無く行事が並んどるよ。
それぞれ、当日はモチロン。
それまでの会議、会議、会議...
週に三回四回座ってました。
お尻痛し。

日記も書けず、6月の「誕生日おめでとー!」から「どないしたん?元気無いの」のメッセージに返事も出来てませんでした。
ごめんなさい。

音信不通の何カ月か、こんな事してました。
上記の会議は、日々お尻を痛め。

PTA親子フェスティバルでは
{76B3324B-3ED1-4935-B7AA-D101B1E72022:01}

校長先生に
{28FB3884-0D60-4BF4-A82C-CC8D3B60EA7B:01}

{454BCB56-4C5D-44D7-B913-9CA949755C4E:01}

本物の校長先生にも遊んでもろて..
{25DC9188-0981-4357-90C3-7356D91AC8AD:01}

子ども等にも、たっぷり相手してもらいました。

盆踊りでは
「頑張ってる割には、いつもスベってる」と言われながら
{78FBB22C-A546-4693-B800-E958CF6676A6:01}

初日は天使。
{DCF4547A-7CD6-4265-8D01-CEA928F5DD87:01}

二日目は海賊。
{46E27F2C-8E76-4739-8C31-93834472D30D:01}

「蚊」対策も万全で臨みました。

あっという間の「夏」。
今日から後半戦。
仕事、任務&行事もたっぷり。

頑張ります。
皆さんの元気祈ります。

これ書くのも久しぶりやなぁ。
ありがとうございます。





{A1D75BAA-97C8-4CA6-8B82-6CB6CC0471FD:01}

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2013年08月14日

ハッピーターン

テーマ:スタッフつれづれ日記
こんばんは田中です。

この間、患者さんにいただきました。

ハッピーターンです!

わざわざ並んで買ったやつをいただいて…





多分ですが新味です!!

マンゴーとバナナ味で、二つとも美味しかったです♪

Mさんありがとうございました!!

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。