埼玉・岩手 夢を叶える癒しのセラピストを目指す〜Heart of Gold〜

埼玉・岩手 夢を叶える癒しのセラピストを目指す〜Heart of Gold〜

Heart of Gold 主宰 安田ともこです

インナーチャイルドセラピーに出会い
自信を持って癒しを提供するため
現在、勉強中です

多くの方の人生が豊かになるよう、
そのお手伝いが出来たらと思っています♦♫♦・*:..。


テーマ:
 

ご訪問ありがとうございます♡

 

 

夢を叶えながら10年後も愛される

アロマ・カラー・インナーチャイルド

セラピスト

Heart of Gold  主宰 安田ともこです



今日はクリスマスイブクリスマスツリー


素敵な一日になりますように🌟



昨日は藤本こずえ先生の

インナーチャイルドセラピスト養成講座

第4回目の受講でした




毎回、感動と愛のワークで


過去の浄化と明るい未来を

リアルにありありと感じ


潜在意識にインプットしています


そして私を含め毎回会うたびに

表情や行動力に変化がある


受講生仲間たち


とても愛に包まれた時間でした♡






私が日々行なっているワーク

「鏡のワーク」を紹介します



毎日、鏡に映る自分に


「頑張ってるね」

「イケてるよ」

「美人美人♪」

「よくやってる!」

「今日は少し疲れてるかな?」

「いつもありがとう」

「愛してるよ」


と話しかけて



そして瞳に映る自分に集中して


「ありがとう」

「大丈夫だよ」

「愛してるよ」


日頃頑張ってる自分に

感謝を伝えてみてください





潜在意識には

くりかえしくりかえしです


自分の中に落とし込むと

行動が変わってきます


傷ついたインナーチャイルド

の思考はどうしても


「やらなければ」になってしまい

出来ない自分をダメだと思ったり

責めたりするクセがあります。



自分の願いが叶うんだと

明るい気持ちで日々を過ごし



「だれかに認められるため」ではなく

ただ

「自分のため」に・・・






鏡をみて、自分を励まし、ポジティブな声掛けを続けましょう。


日常での少しの変化を褒めるクセ

つけてください




たとえどんな日であっても


「今日も出来る限りのことをした!!」


と自分に言ってあげましょうね♡



 

 


テーマ:
 

ご訪問ありがとうございます♡

 

 

夢を叶えながら10年後も愛される

セラピストのためのセラピスト

 

アロマ・カラー・インナーチャイルド

セラピスト

Heart of Gold  主宰 安田ともこです

 

 

 

 

 

盛岡市で震災を体験し

それまでの生き方、自分を変えたい

そしてセラピストの世界で生きると決め

 

ボディ系リラクゼーションサロンで

セラピストとして述べ約800名様の

実績を積んできました

 

 

 

しかし、

 

自信がない

 

お客様の反応が気になる

 

他のスタッフと比べてしまう

 

などと日に日に心も体も疲弊していくのでした

 

 

 

この繰り返すネガティブな思考を変えなければ

 

クライアントの真の幸せを導き出せない!

 

 

愛とパワーあふれる幸せなセラピストになりたい!

 

クライアントと依存関係にならないセラピストとしての

 

あり方やエネルギーの使い方をマスターしたい!

 

 

そして、その場限りの癒しではなく

 

潜在意識レベルでクライアントの根本を癒す

 

スキルを身につけ

 

ハードな人生を乗り越えてきた経験を活かし

 

少しでも多くの人へ還元したいと考えております

 

 

 

 

きらきら傷ついたインナーチャイルドに出逢うまできらきら

 

〜プロローグ〜

第1話 親に一番愛された時期

第2話 1歳からの記憶

第3話 さよなら 優しいお母さん

第4話 エスカレートする母

第5話 甘えを知らない子供

第6話 安全で幸せな場所

第7話 母の暴力が治まった唯一の時期

第8話 希望とやる気に満ちあふれた1年生初日

第9話 小学校入学早々の理想と現実

第10話 小学1年の日曜参観

第11話 私の最初の大きな罪

第12話 怒りの連鎖

第13話 母への反抗と壊れていく私

第14話 母との確執

第15話 母への失望

第16話 中学3年の秋

第17話 人生初の土下座

第18話 順風満帆⁉高校生活

第19話 やっぱり嫌い

第20話 親のために選んだ就職先

第21話 母校への就職

第22話 大人になりきれないままの就職

第23話 情緒不安定な人と呼ばれて

第24話 まさかの出会い

第25話 再会

第26話 予定外の出来事

第27話 覚悟

第28話 家族を知る

第29話 悲しい婚姻届

第30話 ネガティブな感情と怒りの感情

第31話 入籍

第32話 姑への不満

第33話 母と姑の違い

第34話 夢と希望の出産

第35話 静かに崩れ落ちていった夢

第36話 家族一丸となって

第37話 終わりの始まり

第38話 たった一年で夫婦の崩壊

第39話 15年の思い込み 成人期の確立

第40話 母子家庭として生きる道

第41話 正社員での就職

第42話 生きづらさに気付く

第43話 体験したあの日あの時

第44話 母子家庭の不安を感じた震災

第45話 生き方について考える

第46話 自分を振り返り気づいたこと

第47話 セラピストという世界との出会い

第48話 大きく動き出した人生

第49話 15年ぶりの帰郷

第50話 セラピストの道へ

〜エピローグ〜

 
 
 

テーマ:

安田ともこです

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第50話

セラピストの道へ

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ ~エピローグ~

 

 

私は震災をきっかけに

 

変わりたいと思い

 

人には優しく

 

好きな自分になる

 

 

 

セラピストの世界で生きたい❗️

 

 

とボディ系のリラクゼーションサロンで

セラピストとして述べ

800名様の実績を積んできました

 

 

 

Hot Pepperに入るお客様からの口コミは

 

いつも決まって笑顔や人柄で癒されたと

お褒めの言葉をいただき

 

とってもうれしい反面

 

 

…技術で大満足!とまでは言われない

 

ときにはお客様から施術中に

 

「全然ツボおさえてない!」

「全然効かないんだけど!」

 

と不満足の声をいただくこともありました

 

 

同じことをしていても

 

お客様に合わせた力加減、施術内容で

 

感動していただくお客様もいれば

 

不満足で帰られるお客様もいる

 

満足いただけなかったそんな日は

ほんと凹みます…

 

 

自分を責め

 

自信がなくなり

 

不安感

 

お客様の体に触れるのが怖く


なるようにもなりました

 

 

 

 

次第に心も体も疲弊していく日々

 

 

自信がない

不安感

怒られるのが怖い

周りのスタッフとのお客様評価を比べてしまう

 

 

 

そもそも

こんな繰り返すマイナスな思考を

根本的に変えなくては

 

 

真のセラピストにはなれない…

 

 

お客様の感情に左右されない

 

ブレない自分になりたい

 

 

そして私だからできる

 

お客様に愛されるセラピストに

 

 

 

そう感じ出会ったのが

 

インナーチャイルドセラピストの世界

 

 

私の生い立ち・経験・生き方が

今の思考・行動・言動に影響し

 

生きづらさを感じるようになり

 

 

たどり着いたのが

 

インナーチャイルド=傷つき抑圧された

潜在意識レベルの感情

 

の癒しでした

 

 

 

 

 

 

傷ついた潜在意識の癒しこそが

 

真の癒しであり

 

 

本物の自信(=自分を信じる=自分を認め=自分を許す)

 

につながりそれでこそ


クライアントの根本から

幸せのお手伝いさえも可能になるんです!

 

 

 

私はこの学びを同じように悩んでいて

心を整えたいセラピスト


これからセラピストを

目指している方々へ


 

少しでも多くの方へ届けたくて

 

この世界観ブログを日々つづってきました

 

 

これからは今まで学んできた

アロマ・カラーセラピー

 

そしてインナーチャイルドセラピスト

としての学びを

 


惜しみなく

どんどん発信していき


少しでも多くのセラピスト方の

お役に立てればと思っていますビックリマーク

 

 




そして

 

10年後も愛されるセラピスト

 

をテーマに今後活動をして参りますラブラブ



 

 

 

 


テーマ:

安田ともこです

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第49話

15年ぶりの帰郷

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第50話 

『セラピストの道へ』

 

 

 

 

当時勤めていた会社から突如として出た

 

転勤の話

 

15年生活した岩手を離れ

 

単身、東京へと引っ越すのでした

 

 

東京本社での業務は引き続き

 

オペレーター営業部で発生した

 

苦情・事故案件の

割り振られた録音データーを全て確認し

 

何が原因で問題が起きたのか

その問題個所の要点をまとめ

 

クライアント企業へ報告するという仕事でした

 

 

それは、社内の問題点を探し出し

社内営業部へ指導・報告そして周知させるという

 

会社の質を向上させるための業務です

 

時には、社員に営業停止指令や改善指導を行わなければいけません

内容によっては、社員を退職に追い込む事態になるのです

 

 

 

人の人生を左右し

人に憎まれる仕事をこのまま続けるのか…

 

 

 

次第に心がつらくなります

また不整脈が出るようにもなりました

 

 

体調も不安定になり

このままではまた昔の自分に戻ってしまう

 

 

私は震災をきっかけに

 

変わりたいと思い

 

 

人に優しく

 

好きな自分になる

 

そう思って生きるつもりだったけど

また癒しとは遠ざかっていく

 

 

 

やっぱりセラピストの世界で生きたいと

 

そう思い私は会社を退職しました

 

 

そしていよいよセラピストの仕事に就くことになります

 

盛岡で少しの期間でしたが

 

リラクゼーションサロンのスタッフとして

 

働いた経験を生かして

 

タイ古式マッサージサロンで

 

セラピストとして働きます

 

そこでは約1年半働き述べ

 

800人のお客様を相手に

 

セラピストとしての経験を積んできました

 

 

ほぼ未経験で始めたその仕事で

 

お客様に喜んでいただく喜びや満足感

 

ご指名をいただいたりとても

やりがいのある仕事でもありました

 

しかし、その反面、周りのスタッフのお客様満足度が気になったり

 

お客様の反応や顔色、直接お客様から言われる

 

「全然ツボおさえてない!」

「全然効かないんだけど!」

 

などという不満足の声

 

次第に自信というものはなくなり

 

不安感が大きくなり

お客様の体に触るのが怖いとすら思うようになりました

 

 

ふと考えます

 

どうして私は

 

自信がない

不安感

怒られるのが怖い

 

その気持ちがついて回るのだろう

 

今までも今もずっとこの気持ちに縛られて

 

行動が怖くなる

 

 

その答え知る時期が来ました

 

私は

 

インナーチャイルドセラピスト

 

という世界に出会うのでした

 

 

 

 

 

 次回記事

世界観ブログ 『エピローグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

安田ともこです

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第48話

大きく動き出した人生

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第49話 

『15年振りの帰郷』



41歳にして母子家庭ママは

新たなステージへと進みます


当時勤めていた会社から突如として出た

転勤の話をいただきます


近く配属部署が東京本社に

移管するためでした



長男は地元企業へ就職し2年目


しかし次男は高校3年で


進路のこと

生活のこと


まだまだ親の力が

必要な時期


悩みました…

このまま子供たちを親に預けて

私は一人上京し子供たちは大丈夫だろうか

母親としていいのだろうか


もし転勤を断った場合は

配属部署は時期に盛岡支社を撤退し


私はまた就職活動をしないといけない…




でも私は…

東京に戻って

人生チャレンジしてみたい…


二度とないチャンス


どうしよう


どうしよう





そして

父、母


子供たちに


このことを相談しました



気持ちを正直に伝えてみました



するとみんな口を揃えて


こう言うのです




ママの人生だから


自分で決めていいよ


もう自分の人生歩みな



…でした



特に子供たちは男の子ってこともあるのか



俺たち大丈夫だから


ママがやりたいように


チャレンジしてみたら?




と背中を押してくれるのでした



なんて大人!!

親ながらびっくり‼️



と同時に


えっ、いいの?

私は私の人生選択してもいい?


これから自分の人生を…


色々なチャレンジを


してもいいの?



自分の幸せのために


自分の道を選択して


生きてもいいんだ!!!




私は会社に転勤を

引き受ける返事をし


2カ月後


15年生活した岩手を離れ


単身、東京へと引っ越すのでした



次回記事

世界観ブログ第50話

セラピストの道へ





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

安田ともこです

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

  

前回の記事

世界観ブログ 第47話

セラピストという世界との出会い

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第48話 

『大きく動き出した人生』

 

 

震災後、9年半勤めた会社を退職し

自分らしく好きな自分になるため

 

職業訓練でアロマセラピスト養成コースという

運命的な出会いを果たし

 

セラピストという素晴らしい世界を知るのです

 

 

 

職業訓練を卒業してすぐに

 

セラピーサロンの求人を見つけました

 

それは新規オープンした

 

タイ古式マッサージサロン

受付カウンセラー&アロマセラピスト

求人です

 

 

 

早速、応募しすぐに採用となり

初めてリラクゼーションサロンのセラピスト

として働くことになりました

 

夢と希望が膨らみます♡

 

 

しかし、オープンしたてのそのサロンは

なかなかお客さんが来ません…ショボーン

 

1週間に1人来るか来ないか

 

そんな中でも施術後の感想などを伺い

クライアントの気持ちに寄り添うという

経験をしました

 


 

暇だったその店では来る日も来る日も

タイ古式マッサージセラピストさんの

練習台となり練習が続く毎日

 

 

最初はものすごく痛くて辛かったマッサージも

1か月経つころには、体が楽になるその快感に

 

良さを感じ始め


ボディ系の癒しとしてタイ古式マッサージ

 

素晴らしいなぁと感じるようにもなりました

 

 

でも私はアロマセラピスト!

アロマトリートメントでお客様を

癒したい…

 

そんな想いを抱き

身につけたトリートメントスキル・知識を

早く実践したいという気持ちばかりが膨らみます

 

 

日々、練習だけで実践の場がない環境に

違和感を感じ、また収入が少ない

という現実のなか

 

 

男性店長から

 

「来月からタイ古式マッサージの

技術を習得してタイ古式セラピストとして

働いてほしい」

 

と提案を受けましたが

 

残念ながら、この時私は

 

今は生活の安定が優先…

子供が高校を卒業するまでセラピストとして

仕事をするのは封印しよう

 

と生活を優先する選択をし

そのサロンを辞めてしまうのでした

 

 

 

それからは、今までの経歴を活かし

派遣社員として働くようになります

 

建築会社の会計事務や

 

通信会社のオペレーターの仕事に就き

 

 

段々とセラピストとしての活動から

 

遠のいてしまいます



 

そして、それから4年後友人の紹介で

東京に本社がある上場企業の盛岡支社に

正社員として再就職することになりました

 

 

これがまた運命的

私の人生を大きく変えた

就職でした

 

その会社では営業管理部門に配属となり

半年後には、苦情管理部門の業務に携わり

 

そしてちょうど1年後に

運命の辞令が出るのです

 

 

41歳 母子家庭  二児の母

このとき長男は高卒で地元企業に就職して2年目

次男は高校3年生

 

 

なんと東京本社に転勤の話をいただくのです!

 


 

私の運命が大きく動き出します

 

 

 

 次回記事

世界観ブログ第49話

15年振りの帰郷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

安田ともこです

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第46話

自分を振り返り気づいたこと

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第47話 

『セラピストという世界との出会い』

 

 

会社を辞めてから数ヶ月
まず自分とじっくり向き合いました
 
 
今まで何がいけなかったのか
 
本当はどう在りたかったのか
 
理想の自分は?
 
今後はどうしたいのか
 
 
すごくすごく時間をかけて問い続けました
 
 
そしてただ1つ
人に優しい人間でありたい
私みたいに生き悩んでいる人に
何かお手伝いがしたいと漠然と考えるように

 
 
本当の思い、本当の自分を出せずに
 
環境に流され、現状の安定を選び
 
自分を犠牲にし、自分を大事に出来ない
 
人に甘えられず、周りの目ばかり気にする
 

こんなはずじゃなかった
好きな自分でありたい
強くなりたい
変わりたい
 
 
またそう感じている人を助けたい
 
そう思うようにもなりました
 
そのためには、何をしよう?
私に出来ることを見つけよう
 
そう考え、ハローワークに足を運ぶようになりました
 

再就職活動でハローワークへ

出向き諸々手続きや

担当相談員の方に話を

聞いていただいた日の帰り

 


ふと目に止まったのが

ある職業訓練校のチラシでした。

 

 

 

「あなたもセラピストになって

癒す人になりませんか」

 

 

 

そんなキャッチフレーズが印象的で

チラシを1枚持って帰ります

 

家に帰り、良く目を通し

 

これだ‼︎

 

と直感した私は早速翌日申し込みました

 

 

その後3か月間休むことなく通い続けた

アロマセラピスト養成コース





あの時間は私にとって

新しい人生の始まりでもあり



仲間たちととても濃い有意義にすごした

時間でもあります


 

またアロマの学びだけでなく

自分を信じることの大切さ

気づき・学び・成長することの大切さ

 

そして先生が伝えてくれた言葉は

今でも心に残ってます

 

 

 


晴れてアロマセラピストとなったわたしは

 

 

人に喜んでいただく喜び

人にありがとうと言ってもらえる喜びを知り

 

 

セラピストという素晴らしい世界を

知ったのでした




 

今でもこの出会いは私の人生観を変えた

運命の出会いだと思ってますおねがい






次回記事

世界観ブログ第48話

大きく動き出した人生


テーマ:

安田ともこです

 

世界観ブログこれまでの

まとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第45話

生き方について考える

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第46話 

『自分を振り返り気づいたこと』

 

 

 

震災後2011年11月

9年半勤めた会社を退職し

それからしばらくは、自分を見つめ直しました

 


今までの生き方


後悔している出来事


怒りの感情のその理由




自信ないのを隠すため

自分に厳しく


そして人にもその厳しさを求め

人を責め


そんな自分を責め

自分が嫌いで


いつも同じ失敗を繰り返し

いつも不安感に押し潰れそうになる



 

一体この生きづらさは

どこから来てるんだろう?



 

私は幼少期から振り返り


 

3歳のとき母から突然

物を投げつけられ

その日から徐々にエスカレートしていく


母からの虐待




 

なぜ母は私に毎日のように

虐待をしたんだろう…


あの頃の自分はどんな気持ちだったか…


そして母はどんな状況だったか…

 

 

ひとつ気づきました

 

 

結婚3年目でやっと子供を授かった母

出産して1年で夫(父)の起業


大きな不安の中


今まで経験のない水商売という

居酒屋のママさんとして

酔っ払い相手にいい顔して

 

自分で着物を着付けて身じたくをし

開店準備に

閉店の片付け

 

閉店後は酒が入った夫の愚痴を聞き

毎日のように罵倒され駄目出しされ

 

気の強い母は

負けじと口ごたえするも

父から暴力を受け

 


そう考えると

母は相当ストレスがあったのではないか…

 


逃げ場のない母は私を

ストレスのはけ口にしてしまった…

 

 

それはいけないことだけど…

 



私が悪い子だから

私のこと嫌いだからじゃなかった

 


母には母なりの



我慢・不安・悲しみ・辛さ



母もまた未熟だった…





そう思った途端

 

長年にわたり母との関わり方が

上手く出来なかった私は



 

やっと…

35歳にしてやっと


 

母を許すことができるようになりました



自然に怒りの感情が

私の中で小さいものとなり


そして自分を大切に

人にも優しく


自分らしく生きていきたい!




そう考えるようになりました






 

 

 次回記事

世界観ブログ第47話

セラピストという世界との出会い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

安田ともこです

 

これまで

幼少期の体験から母への反抗で

身を守ってきた思春期をすごし

 

そんな私は大人になって

未熟なまま妊娠・結婚・そして離婚に至りました

 

それからは

人の評価、顔色を伺い

いつも自分が無理をして我慢をする

 

そういう辛い思い

生きづらさを感じるように…

 

 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第44話

母子家庭の不安を感じた震災

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第45話 

『生き方について考える』

 

 

あの日から1秒たりとも

気を緩めることなく

緊張状態が続くなか

 

4月の初めに中学3年になる長男の

担任の先生から連絡が来ました

 

PTA役員になってくれないかと

依頼の電話でした

 

今まで仕事優先に運動会以外

ろくに学校行事に参加してこなかった私

 

震災を目の当たりにして

 

人生いつどうなるかわからない

 

そろそろ子供のために生きることを

優先していってもいい

 

お母さんらしいことをしたい

 

そう思いPTA役員を委員長として

引き受けることにしました

 

7月から準備が始まり

そんな中、8月会社のお盆休みに入ります

 

 

少しだけ生活が落ち着きを取り戻し始め

やっとゆっくりとテレビに向き合えました

 

 






地元ローカルテレビでは

震災当日の混乱から



 

沿岸部の被害状況

被災した方たちの様子を特集した内容




 

私はそこでようやく

 

あの日あの時

 

どこで何があったのか

 

何が起きたのか

 

改めて向き合うこと


が出来ました

 

 

 


 

そして

 

人生後悔したくない

 

今のままでは後悔する

 

後悔しない生き方をしたい

 

変わりたい

 

 

そう強く思うようになりました

 

 

 

 

お盆休みが明け

 

PTAバザー委員長として

本格的に活動が始まります

 

3ヶ月の準備期間を経て

物販仕入れの準備

予算管理

 

時には仕事の合間お昼休憩時間や

会社帰りに学校に寄り

 

打ち合わせなど全てをこなし

9月末無事終了することが出来ました

 

10月頭、最後の仕事である

PTA会長との会計報告を

 

仕事のお昼時間を使って学校に集まり

その日少しだけお昼休憩時間を過ぎて

会社に戻りました

 

 

すると、会社の別事業部門の営業部長に

呼び出されます

 





話はこうでした

 

「最近忙しいみたいだけど大丈夫?」

 

「お昼時間抜けて色々動いているみたいだけど

確かに学校も大事だけど、抜けてる間問い合わせの電話とかFAXとか来たら出掛けている営業に連絡して確認しなきゃいけないだろ?」

 

「営業も忙しいんだから負担かけないようにしなくちゃ」

 

「そういうのどう思ってるの?」

 

と言われました…

 

 

 

 

私は、今まで仕事優先で会社のために

自分を子供を犠牲に時間を費やしてきました

 

震災を機に、後悔しない生き方をしたい

母として

母親らしいことを優先していきたい

 

 

そう思った矢先の話でした

 

 

 

この瞬間

 

あぁ、この会社にいたら

一生後悔する

 

私の思い一つで迷惑かかると思われるなら

もう無理だ

 

 

 

母子家庭のママが

 

母親業やったらダメですか!!

 


子供たちとの時間を優先したら

ダメですかー!!!

 


 

 

 

私はこの日に9年半勤めてきた

会社を辞める決意を固め

 

 

2011年11月この会社を退職しました

 

 

 

 

次回記事

世界観ブログ第46話

自分を振り返り気づいたこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

安田ともこです

 

これまで

幼少期の体験から母への反抗で

身を守ってきた思春期をすごし

 

そんな私は大人になって

未熟なまま妊娠・結婚

そして離婚に至りました

 

人の評価、顔色を伺い

いつも自分が無理をして我慢をする

 

そういう辛い思い

生きづらさを感じるように…

 

 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

世界観ブログまとめ記事

【傷ついたインナーチャイルド】

リンクプロローグ~第21話

リンク第22話~第39話

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆

 

前回の記事

世界観ブログ 第43話

体験したあの日あの時

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜*☆゜゚*☆

 

世界観ブログ第44話 

『母子家庭の不安を感じた震災』

 

 

東日本震災当日の夜

 

家族、近隣の親戚の無事を確認し

取り急ぎ19時次男と一緒に

近くのスーパーに買い出しに行きました

 

スーパーも非常灯で営業しており

 

電源落ち次第閉店という危機状態

 

 

入場制限、買い物制限され

買えたのは少しのパン類と

 

携帯の充電も無くなったため

懐中電灯用にと乾電池を買い

 




 

その帰り道次男と見上げた夜空は

満天の星空だったのを覚えています

 




 

ラジオをつけっぱなしに

聞こえてくるのは沿岸部の被害状況と

県内の学校情報

 

翌日次男の卒業式を迎える予定でしたが

朝方、県内小学校の卒業式延期情報が流れ

しばらく自宅待機という内容でした

 

30分おきに余震が続く中

 

車のガソリンも金曜の夜に入れて帰ろうと

思っていた週だったので車も使えず

 

 

 

そして翌日土曜日の夜9時に

電気が復旧して初めて…

 

TVで沿岸部の津波被害状況を知り…

 

そして福島原発の中継解説…

 

 

 

おとといまでとは一変した状況

 

でもゆっくりと観る暇なんてないまま

 

私は急いでご飯を炊き

洗濯機を回し

お風呂にお湯を溜め

 

また停電になるかもしれない危機感で

出来るだけのことをしました

 

 

 

そして携帯の充電を開始したとたん

メールの受信が止まりません

 

東京の友人たち

親戚

元旦那のお母さん

 

みんな心配して連絡をくれていました

 

1件1件返信や

電話連絡をして無事を伝えると

 

東京の親友やお姑さんは

何か必要なものはないかと言ってくれ

 

すぐにリクエストしたものを

手配してくれました

 

少し時間はかかったけど

運送会社の配送センターに取りに行ったとき

 

食料などを確保出来たことも

そうですが



 

届いた荷物を開けながら

喜んでいる子供たちの姿

ホッとしたのを覚えています

 

 

あのときのことは親友そして

元旦那のお姑さんには

心から感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

13日日曜日

今度は長男を連れて自転車で

早朝から開いてるスーパーを探しまわり

 

1軒だけ開店していたドラッグストアの

 

長蛇の列に並び買えたのは

パン類とカップ麺あとトイレットペーパー

 

 

次の月曜日から私が勤めていた会社は

業務を再開します

 

営業の人は盛岡市内・近隣の

福祉用具利用者宅へ

安全確認に向かい

 

しかし

 

沿岸部関連会社3社とは

連絡が取れず

 

 

そしてのちにわかったのは

 

11日午前中に電話で話した

沿岸部関連会社の人が車ごと

行方不明になっていること

 

会社の上司や後輩事務の女の子の実家も

津波で流されたこと

 

そして女の子のご家族と連絡が取れないこと

 

 

 

 

国道には各県から来た

自衛隊・警察・救援物資車両が沿岸部に向け

何十台も走ってます

 

それは日本が終わるかのような

異様な物々しい光景でした

 

 

 

カレンダー通り会社に出勤し

 

3月最後の週まで並んでガソリンを

入れることが出来なかった私は

 

雨の日も

毎日往復10キロを自転車で通勤します

 

 

 

ふと思いました…

 

 

 

こんな時、旦那さんという存在があれば

仕事は旦那さんに任せて

 

私は子供と一緒にいてあげて

 

スーパーに並び

ガソリンスタンドにも並び

 

家庭を守ることができるのに

 

 

私がいない時に大きい地震が来たら

どうしよう…

 

こんな時に子供たち置いて

働かなきゃいけない状況…

 

 

 

 

初めて母子家庭に

男手がないということに

 

 

 

不安を感じました

 

 

 



次回記事

世界観ブログ第45話

生き方について考える』 

  

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス