こんにちは、滝です。

 

僕と、妻のこむぎは、とにかく正反対

考え方も、生い立ちも、性格も。

 

そんな二人は、付き合っているころはお互いいつもが新鮮^^!

でよかったのですが、結婚生活が長くなるにつれ、衝突することが多くなりました。

 

ケンカといっても、ほとんどは僕の不可解な言動にこむぎが腹を立てる、ということばかり。

 

今日は『特別な日』のことについて書きます。

 

 

+++++

 

 

こむぎは、小さなころから季節のイベントや旅行が大好き。

クリスマスや誕生日にはお祝いをし、大型の連休には旅行に行くのを、とても楽しみます。


でも、僕はあまりイベントなどをしない習慣の家庭でした。

 

僕とこむぎが結婚してから、そういったイベントごとの後には、いつも大きなケンカが待っていました。


ケンカの発端は、そのイベント自体の内容に関することあれば、それとは関連のない内容のこともありました。


ただイベント終了後の、だいたい24時間以内には、ほぼ間違いなく大ゲンカするのです。

楽しいはずのイベントなのに……。

 


+++++


 

でも、今は違います

イベントの後も、その余韻を楽しんだり、次のプランの話題で盛り上がったりできます。

 

それはなぜかというと……。

 

僕とこむぎ、お互いの、『イベント』ということへの心持ちを、話し合ったからです。

 


+++++


 

僕は、アスペルガーで、ADHDです。

知らずのうちにルーティーンワークを好んでいます。

好んでいるというより、そうすることで、頭のなかを整理しているのだと思います。

 

それが、イベント事、つまりイレギュラーな出来事に直面すると、いっぺんに崩壊します。


自分が、何をするべきなのか、何をしているのか、わからなくなってしまいます。


実際には、わからなくなったことにも気づかずに、ボーっとしています。

ボーっとしていることにも気づかないくらいかもしれません。

(本人は「雰囲気を楽しんでいる」と勘違いしている)

 

こむぎとしては、楽しい家族のイベントで、パパには、


「写真を撮るぞー!」


とか、


「この先には有名な~~があるから、そこまではタクシーで行こう!」


とか、


イニシアチブをとるような、そういう『イベントパパ』像があったのです。


 

しかしながら、我が家のイベントパパは、ボーっとするだけの人でした。


この人は家族とのイベントが楽しくなくて、

張り切る妻がうっとおしいのだな、と感じていたのです。


だから、よく「なんで、そんなにつまらなそうなん?こっちは家族3人で楽しくしようとしよるのに!」と、よくこむぎは怒り出しました。


僕は、それに「そんなつもりやないとやけど〜」と言う、同じようなけんかをしていました。

 


+++++

 


これでは、せっかくのイベントが、

二人の精神的負担をためる出来事

(楽しいものを期待していただけになお)

になってしまい、

大きく大きく膨らんだストレスの風船は、

そのあとのささいな衝撃(いつもの忘れ物や、喋り方など)で割れていました。


それがイベントの後のケンカの理由の正体だ、と気づいたのです。

 

それまでは風船を割った出来事自体に目を向けてばかりいて、

その解決ばかりを図っていた時には、当然根本的な解決に向かいませんでした。

 

それどころか、

何度か話し合って折り合いをつけた(はずの)

ことさえも、風船を割る出来事になりえたのです。

 

そうなると、問題は別の方向へとまた膨らみ、事態は悪化するばかり。

 


+++++



 

ところが、ある別の機会に、

こむぎのイベントごとへの情熱、

また僕のイベントごとの際の頭の中を、

二人で話し合うことで、事態は一気に良くなります。

 


僕は、つまらなそうにしているのではなく、

いつもと違う環境で、うまく頭が回っていない。


こむぎは、日々の家事や、子育てから解放される時間を、目一杯楽しみたい。

 


こむぎの理想的な「イベントパパ」像を聞いて知った僕は、

できるだけそうなれるようにしますし、

できなかったときは申し訳ないと感じます。

(知らなかったことを責められるのは、腑に落ちませんが、知っててできなかった場合は非を感じます)

 

こむぎも、ボーっとしている僕に、

私といるのが楽しくないんじゃないんだな、

今行ったことのない場所できっと混乱しているんだな、と思うようになってくれたようで、


「写真を撮って」

とか、

「~~の店だけには一緒に絶対行きたい」

などと、

伝えてくれるようになりました。

 

 

+++++

 


僕は、自分がストレス状態にあるのに気づくのが下手なようで、そうとは気づかずに、眠くなったりします。


こむぎも、ストレスがたまると、あれこれと物事が心配になったり、余裕がない行動になります。

 

そういうサインを知ることで、

本人よりも早く様子に気づいて、

うまくフォローすることができれば

「ナイスパパ」なのに!


まだまだ精進の日々です……。







叱咤、激励、質問、相談、

コメント大歓迎です☆

 

非公開を希望の方はその旨ご記入ください。

 


 

 


にほんブログ村


にほんブログ村