夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


一度浮気をした夫が、二度と浮気を繰り返さないようにするには、浮気をしたときの心理を振り返り、浮気の原因を突き止めることが必要です。


この作業は、自分の心の弱さと向き合うことでもあります。


夫にとっては辛い作業になりますが、そこから目を背けているようでは、浮気を繰り返す危険性は高いと言わざるを得ません。



浮気に陥る心理や浮気の原因については、ネットで沢山の情報を得ることができます。


その中に、自分にも当てはまりそうな心理や原因を発見したとします。


・オレはもともとストレス耐性が弱く、仕事の繁忙期でストレスが一気に高まった時期にストレスのはけ口として浮気をしてしまった。


・親から十分な愛情を注いでもらえなかったために、オレは極端な寂しがりや(愛情飢餓)になっていた。


そのため、妻が妊娠して自分を最優先にしてくれなくなったので、寂しくなって浮気をしてしまった。


・オレは発達障害で、人の気持ちを理解・想像するのが苦手だった。


なので、浮気をすると妻がどれだけ傷つくか分からなかったので、悪いことと思わず浮気をしてしまった。



こうした心理や原因に気づくことができれば、同じサイクルで浮気を繰り返さないよう注意することができます。


そこに気づける夫は、自分の心の弱さに向き合えず、「オレは過去は振り返らない」などと言う夫に比べればはるかにマシ(やり直せる可能性が高い)だと言えます。



ただ、気をつけるべきなのは、浮気の心理や原因を突き止めたからといって、 それは浮気の免罪符にならないということです。


オレはストレスに弱いから、寂しがりやだから、発達障害だから、浮気は仕方なかった。


だからオレは悪くない、ということにはなりません。



浮気の心理や原因を探るのは、浮気を二度と繰り返さないためであって、 自己弁護のための言い訳を探すためではありません。


どんな理由があるにせよ、浮気はしてはならないことです。


現に、浮気をして妻の心をひどく傷つけてしまった以上、「●●だから浮気は仕方なかった」で済ませることはできないのです









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります