夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気に気づいても、見て見ぬふりをしておけば良い。


問い詰めたって険悪な空気になるだけ。


どうせ浮気は遊びなのだから、そのうち飽きてやめるはず。


・・・このように、夫の浮気への対処法として、「とにかく見て見ぬふりをする」というものがあります。



確かに、黙って見ている間に浮気が終わることもあります。


夫ののぼせが冷めたり、相手からフラれたり、転勤等で距離が離れ、自然消滅することもあるからです。


見て見ぬふりをしている間に浮気が終わった場合、妻としてはホッとすると思います。


夫と険悪になることも避けられたし、黙って耐えていて良かったと思うでしょう。



ただ、それで万々歳かといえば、そうとも言い切れません。


見て見ぬふりをしている間に浮気が終わった場合、夫の浮気再発リスクは高まるからです。



夫の立場にたって考えてみましょう。


夫は浮気をしたにも関わらず、妻から問い詰められたり、非難されたり、怒りをぶつけられることはありませんでした。


子供や親に知られて恥ずかしい思いをすることもありませんでした。


離婚されるかも?という不安を感じることもありませんでした。


どうして自分は浮気をしたのか?、自分と向き合い、自分の心の弱さと向き合う機会もありませんでした。



浮気をしている間は多少の罪悪感はあったかも知れません。


しかし、それ以外には特に痛手をこうむるようなことは無かったのです。



さらに、浮気がバレずに済んだ(または浮気をしても問い詰められることはない)ということは、夫の中ではある種の成功体験として記憶されます。


浮気をいったんやめたとしても、今後また何かのきっかけ(仕事や家庭で面白くないことがあった等)で浮気しそうになる瞬間はあるかも知れません。


そのとき、過去の成功体験が夫の背中を後押しすることになります。


「この前もバレなかったし、今回も大丈夫だろう・・」となるわけです。



このように、妻が浮気を見て見ぬふりすると、夫は何の痛手もこうむらないばかりか、成功体験に味をしめてしまい、結果的に浮気再発のリスクは高まってしまうのです。



もちろん、見て見ぬふりをしたら、夫がその後必ず浮気を繰り返すとは限りません。


たった一度の過ちを心の底から後悔し、二度と浮気を繰り返さない夫もいるでしょう。


夫がそうしてくれるのを信じ、今回限りは見逃すというのも、それはそれで一つの考え方ではあります。



ただ、その場合、夫の浮気を知って深く傷ついていながら、表面上は何も無かったかのように夫と接していくことになります。


その辛さに耐えてでも、見て見ぬふりを貫いていくのが、自分にとって本当に幸せなことなのか?



その点もじっくり考えて頂ければと思います。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります