夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


浮気相手にも色々なタイプがいますが、中でもやっかいなのが執着心の強い浮気相手です。


執着心の強い浮気相手は、夫に対して結婚指輪を外すよう求めたり、休日を妻や子供と過ごすのを妨害したりもします。


ただの浮気相手の分際で、まったくとんでもない話ですよね。



浮気をする夫が、相手を落とすために、「もう妻には冷めている」「君とのことは本気だ」などとウソをつくのはよくあることです。


こういうタイプの浮気相手は、その言葉を真に受け、自分の方が妻よりも愛されていると勘違いしているのです。


浮気という虚構の世界での言葉を、現実世界のそれと混同しているわけです。


ある意味哀れな人とも言えますが、同情してあげる必要はありません。


しょせんは、夫の向こう側にいる妻や子供のことなど一切想像せず、自分のことだけを考えている身勝手な人間なのですからね。


 

こういうタイプの浮気相手は、夫から別れ話をされると、いっそう執着を強めてきます。


夫をつなぎとめるため、大量のラインやメールを送り付けたり、昼夜問わずに呼び出したりします。


挙句の果てには自殺をほのめかしたり、家族に危害を加えるなどと脅してくることもあります。



ここで相手からの呼び出しに応じ、相手をなだめようとする夫もいます。


夫は「納得づくで別れてもらった方がリスクが少ない」と考えているのでしょうが、結果的には相手に期待を持たせることになりがちです。


これではいつまで経ってもスッキリ別れることはできません。


別れ話とはいえ、何度も浮気相手と連絡を取ったり、会いに行かれてしまっては、妻も疑心暗鬼になってしまいます。

 



本来、浮気関係の清算は夫自身がやるべきことです。


ただ、上記のように、執着心の強い浮気相手に対しては、夫だけに任せていてはラチが明かないこともあります。


特に、優柔不断なタイプの夫や、誰にでも良い顔をしたいタイプの夫は、執着心の強い浮気相手に引きずられてしまいがちです。

 



浮気相手の執着が強いせいで、夫がきっぱり別れられない状況であれば、妻の手助けが必要になることもあります。


例えば、夫と浮気相手の話し合いに同席したり、相手と一対一で話をつけるなどです。


「これ以上夫に連絡を取るようなら、慰謝料請求も検討する」といった警告も有効です。


夫婦で意思疎通をはかりながら、協力して浮気相手という外敵を排除していきましょう。

HP(夫の浮気・不倫を解決したい妻向け) おすすめ記事】
夫の不倫を解決するための3ステップ
不倫をされてどういう気持ちか、夫にきちんと言葉で伝えよう!
不倫した夫のご機嫌を取る必要はありません
夫が不倫相手を特別な存在と勘違いする理由
私に魅力が無いから夫は不倫をしたのでしょうか?
不倫をした夫の「話のすりかえ」に気を付けよう!
「良い妻」を止めると夫の心境はどう変化するか?
夫に働きかけるのはリスクを受け入れてからで良い
「やり直すべきか」「別れるべきか」で迷ったときの対処法
不倫後のやり直し~夫の態度・行動に不満を感じるとき
「いつまでも前向きになれない」と、自分を責めないで
夫婦関係を再構築するには、夫の不倫を許さないといけない?
不倫再発を防ぐためには夫の●●●を刺激しよう!
不倫の悩みそのものよりも深刻な問題とは?
不倫相手の女性と対峙するときの3つのポイント






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります