夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気問題の渦中では、浮気をしたのは夫なのに、なぜか妻が謝っていることがあります。

 


どうしてそのような逆転現象が起きるのでしょうか?



浮気をする夫の中には、自分の浮気を棚に上げ、妻にダメ出しをする人がいます。


やれ、自分(夫)への感謝が足りない、家計のやりくりが下手、家事がいいかげんなど、鬼の首を取ったようにまくし立ててきます。


ほかにも、妻がやむを得ずにとった行動(浮気を確認するため夫のスマホをチェックする、浮気相手に連絡をする、慰謝料請求をするなど)を「やり過ぎだ!」と責め立ててくることもあります。


挙句の果てには、「もうお前とはやっていけない」「離婚だ!」などと大騒ぎします。



強い口調で何度もダメ出しをされたり、離婚だなんだと大騒ぎされると、妻もだんだん辛くなってくるものです。

 


そのうち、自分にも悪いところがあったのかも・・と思うようになってきます。


そして、自分の非を認めて謝れば、夫も許してくれるかも知れない。


もう一度夫とやり直せるかも知れない・・という発想になっていきます。


こうして、浮気をしたのは夫なのに、妻が謝るという奇妙な逆転現象が起きるのです。




本来、浮気という悪いことをした夫が、妻にダメ出しなどする資格はありません。

 


それも、浮気を続けていながらダメ出しをするなど、ふざけるにもほどがあります。


1万歩譲って、せめて浮気を止めてから言いなさいという話です。



それに、妻は夫の従業員でも召使いでもありません。

 


家事でもなんでも、夫の要求するレベルに合わせる義務はないのです。


夫の一方的なダメ出しを真に受け、妻が自分を責める必要はありません。



浮気相手に慰謝料請求するのも、妻とてやりたくてやっているわけではありません。


自分の心と尊厳を守り、浮気相手に自分のしたことの重大性を知らしめ、ケジメと区切りをつけるためにやむなくやっていることです。


そもそも、夫が浮気をしなければ、妻は慰謝料請求などしなくて済んだのです。


浮気をした夫が、妻の行動に文句をつけるなど、お門違いもはなはだしいとしか言いようがありません。



妻が専業主婦だったり、夫婦間のパワーバランスが極端に夫優位である場合、 こうした逆転現象が起きることも珍しくありません。


しかし、浮気をした夫が偉そうにダメ出しをし、妻が謝るというのはおかしなことです。


当事者でいると、そのおかしさに気づかないこともあります。



浮気は夫が悪いのであり、夫に全ての原因と責任があります。


妻がダメ出しをされる理由はありませんし、謝る必要もありません。


ですから、夫にダメ出しをされても、「私は何も悪くない」と心の中で自分に何度も言い聞かせてください。



「浮気で謝るべきなのは、私ではなくあなた」と、夫に言ってあげても良いのです(勇気が出ないときはムリせず心の中でつぶやいてください)









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります