夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


・夫の浮気には一切触れない、責めない。


・夫の浮気で辛くても、悲しくても、苦しくても、我慢して表情には出さない。


・夫への接し方を反省し、夫に感謝の気持ちを伝える。


・夫の居心地の良い家庭づくりにいそしむ。


・自分のことより、常に夫の気分や考えを最優先にして動く。



こうして「良い妻になる」努力を続けていった結果、夫の浮気が終わったとします。


そのときは大変ホッとするでしょうし、努力が報われた気持ちになると思います。


ただ、その一方、浮気で傷ついた気持ちはフタをされたまま、夫に受け止めてもらうこともなく、妻の心の中に置いてきぼりになっています。


「もう浮気は終わったのだから、クヨクヨせずに前だけを向いていこう」と、いくら自分に言い聞かせても、そう簡単に気持ちを切り替えることはできません。


自分の心を都合よくコントロールしようとしても、辛いものは辛いし、悲しいものは悲しいのです。



自分の気持ちなどどうでも良い、とにかく夫が浮気を止めてくれればそれで良い。


あとは自分さえ我慢すれば全て丸く収まる。


もし、妻が本心からそう思っていたとしても、傷ついた気持ちを置いてきぼりにしていると、思わぬところで反動がくることがあります。


先日も、夫が浮気をしていたことを思い出し、ハサミで夫の下半身を切りつけた77歳の妻の事件が報道されていました。


この妻も自分の気持ちにフタをして、長年我慢をしてきたのかも知れません。


長年我慢できていても、何かのきっかけで辛い気持ちや怒りがこみ上げ、自分ではコントロールできなくなることがあるんですね。



そもそも、悪いのは浮気をした夫なのに、どうして妻だけが辛い気持ちを押し殺して耐えないといけないのでしょうか?


夫の前では辛くても辛いと言えない、泣きたいのに泣けない、そういう夫婦関係で心から幸せと言えるのでしょうか?



あなたはどうお考えになりますか?






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります