【様々な学びや心理も大切ですが】 | 浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気不倫に特化した唯一の相談室。専門だからわかること。専門だからできること。浮気不倫からの夫婦再構築・夫婦修復の問題点や注意点を惜しげもなくお伝えします!

おはようございます。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

浮気・不倫問題専門

夫婦問題カウンセラー

I(愛)・修復プランナー 永松です。

 

大雨のニュース

コロナのニュース

 

様々なことが各地で起こっておりますね。

 

大地の怒りなのか・・・

 

そこらへんはちょっとわかりません。

 

ハートスペースは平常運転。

 

決戦の方が続いたので

メンタル面はちょっと疲れております。

 

今後も決戦に行かれる方がどんどん。

 

兎に角、最終目標へ向かって

頑張っていきましょう!

 

さてさて、今日は

 

【様々な学びや心理も大切ですが】

 

についてお話します。

 

はっきり言います。

 

不倫問題が勃発している上で

この世界に進んでしまうと

不倫問題の解決は遅れていきます。

 

不倫問題は現実に起こっている

問題なのです。

 

それを違う世界の事の

学びを深めていっても

不倫問題は放置している事。

 

不倫に蓋をしたという事です。

 

心理系のカウンセリングに関しても

これは同じ事が言えるのです。

 

心理系のカウンセリングというものは

基本的にそれが本物ならば

個人である、あなたにだけ

アプローチするのが本当の姿。

 

他人は関係ないのです。

 

もちろん、母親との関係性や

お子様との関係性

夫婦の関係性にまで

踏み込む事はありますが

主語は一貫してあなた自身。

 

不倫問題というもの

いくらあなた自身にアプローチしても

終わる、終息する問題ではありません。

 

ハートスペースに置いても

意識改革、自分再構築、自分改革

とあなた自身にアプローチを掛けます。

 

でもそれは現実問題と同時に

進めていくものなのです。

 

では現実問題とは何を言うか?

 

それは

 

夫と愛人が不倫関係に及んでいる

 

夫が不倫をしているという事

 

これが現実に起こっている問題です。

 

その青天の霹靂というような問題に

巻き込まれてしまったのが妻なのです。

 

だから不倫を解決するという事は

この現実問題を何とかしなければなりません。

 

これは良く勘違いをされがちなのですが

プロも往々として勘違いしております。

 

仮に叩きたい病やぎゃふん症候群

これが発動されてしまったとしても

ゴールはここではないのです。

 

これはあくまでも通過点に過ぎません。

 

しかし、ここをゴールに設定して

しまっている方がとても多いです。

 

もちろん、ここにたどり着くまでに

様々な準備をして、意を決して

愛人を叩きに行ったり

ぎゃふんと言わせる方法を探したり

としてきたと思います。

 

しかし、現実として

愛人を叩こうが不倫は終わらない

ぎゃふんと言わせようが不倫は終わらない

というのが現実でもあるのです。

 

それはなぜか?

 

先ほどもお伝えした通りに

愛人を叩く事やぎゃふんと言わせる事

これをゴールにしてしまっているから。

 

不倫という現実問題が終わる。

 

この意味は勿論、離婚の場合も含まれます。

 

離婚をしてしまえば、不倫ではなくなる。

 

夫の不倫によって離婚になった

 

という事実は消える事はありません。

 

しかし、現実で不倫ではなくなったので

問題は一応解決した事となります。

 

ただこれは注意して頂きたいのですが

愛人を叩いた後

ぎゃふんと言わせる行動を取った後

この後の離婚は負け組離婚に直行します。

 

カウンセリング時に何度もお話しますが

ゴールは2ルート作ってはNGなのです。

 

例えば

 

愛人を叩いた上で離婚したい

 

ぎゃふんと言わせた上で離婚したい

 

離婚したいという事だけにフォーカスすれば

それは叶うかもしれません。

 

しかし、経済的な面を考えた場合

それは難しい事となります。

 

離婚はお金の話と言っても

過言ではありません。

 

お子様がいるのなら親権養育費

 

財産があるのなら財産分与

 

不倫があるのなら慰謝料

 

妻としては今後の生活の事も

考えていかなければならないのです。

 

今、日本では養育費をしっかり払っている夫

これは全体の2割程度とも言われております。

 

それを10割にしなければならないのです。

 

その為にはやはり準備も必要なのです。

 

叩きたい病やぎゃふんと言わせたい

ではなく

 

その先にあるゴール設定。

 

これが最も大事になってきます。

 

それによって動き方も変わってきます。

 

記事の続きはこちらから

 

今回は、以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

納得した!為になった!という方
応援クリックお願いします。めっちゃ喜びます!



 

LINE@開設しました。

・空き状況の確認

・簡単な質問

・探偵やカウンセラーの事

・この探偵大丈夫?

・不倫問題の小ネタ(不定期に呟こうかと)

お答えできる事はお答えさせて頂きます。

LINE@は超初心者なので勝手もわかりませんが

とりあえず友達申請してみてください。

既に相談された事があるの相談者さんはお名前も忘れずに。

ここからお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加