【不倫問題を扱う男性カウンセラーも増えてますが】 | 浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気不倫に特化した唯一の相談室。専門だからわかること。専門だからできること。浮気不倫からの夫婦再構築・夫婦修復の問題点や注意点を惜しげもなくお伝えします!

おはようございます。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

浮気・不倫問題専門

夫婦問題カウンセラー

I(愛)・修復プランナー 永松です。

 

今日は神社デーでございます。

 

電話に出る事はできませんので

メールかフォームからお申込みをお願いします。

 

マスクをしっかりして万全の体制で行ってきます。

 

やはり人混みが怖いですよね。

 

コロナウイルス。

 

これからまだまだ感染者が増えるとも言われてますので。

 

そして、手洗いうがいですね。

 

うがいの仕方というのがTVでやってたのですが

最初、くちゅくちゅペっ

そのあと、がらがらがら

だそうです。

 

やってみてください。

 

ダイエット中の私はチョコが食べれず・・・

妻がバレンタインのプレゼントで手作りリースを
早速デスク横に飾りました。

ハートの葉っぱが可愛い!

ありがとう~

 

さてさて、今日は

 

【不倫問題を扱う男性カウンセラーも増えてますが】

 

についてお話します。

 

ハートスペースを始めた頃は

浮気・不倫を専門に扱うカウンセラーは殆ど存在しませんでした。

 

今は溢れかえっておりますね。

 

探偵社にしても同じ。

 

浮気・不倫専門でやっているという探偵社も多いですね。

 

ただ、浮気・不倫専門で始めても

いつのまにか肩書きが変わっているカウンセラーも多いです。

 

それだけ、浮気・不倫問題は入りやすいのかもしれませんが

深くなれば深くなる程、継続していく事が難しい現れです。

 

どのケースも全部違いますから

やはり経験値が低いと対応できなくなります。

 

ハートスペースでは昨年の相談件数が3086件

 

トータルで3万件を超えました。

 

現状のカウンセラーの人数ではこれがマックス。

 

これ以上、相談を増やす事は現実的に難しいです。

 

お休みを削るか?カウンセラーを増やすか?

 

どちらかしかありません。

 

営業中はフルでご相談をお受けしておりますので

どうしてもリセットをする日は必要です。

 

そこはご理解頂ければと思います。

 

2時間も3時間もずるずるとお話する事もありません。

 

話を聴いているだけでは不倫問題なんて解決しませんからね。

 

必ず、次に行動をするためのアドバイスが必要になってきます。

 

そのアドバイスもできないようなら

はっきり言って、浮気・不倫問題を扱うカウンセラーとしては失格です。

 

また、マニュアル中心になるカウンセリングも失格です。

 

通り一遍に不倫問題を片づける事なんてできませんから。

 

先日もお話しましたが、本当にカウンセラーの経験値が重要です。

 

それは相談数に顕著に表れます。

 

そんな数の相談を受けられる訳がない

 

というやっかみや妬みをいう方もいますが

残念ながら本当の事なので仕方がないです。

 

予約表でも見せれば納得するのかな?

 

最近では、男性のカウンセラーも増えてきましたね。

 

電子書籍と言う名の情報商材を売っているカウンセラーもいたり

 

探偵からカウンセラーになった方もいたり

 

いつもまにかカウンセラーを名乗っている方がいたり

 

まぁ様々ですね。

 

私も10数年前は探偵業を営んでおりましたが

やはりその時感じたのは、探偵では心のケアまではできない。

 

というのが本当の所です。

 

餅は餅屋なんですよね。

 

一人の依頼者に付きっ切りになる事もできませんし

一つの調査が終わったら、次の調査が控えている訳で。

 

これは私のやりたかった事ではない!

 

と強く感じた瞬間でした。

 

米山先生がその当時、既にカウンセリング業務を始めておりましたので

その門を叩いたような感じです。

 

米山先生の横でカウンセリングと言うモノはどういうものか?

 

不倫問題を解決するという事はどういう事なのか?

 

というものを一所懸命に学び、カウンセラーの世界に飛び込みました。

 

やはり、探偵とカウンセラーでは全くの別物です。

 

どうしても偏ってしまう。

 

探偵はどちらかというと法律頭になりがちです。

 

反対にカウンセラーは法律頭になったらダメ。

 

全く異なる分野と言っても良いくらいなのです。

 

相談内容も全く違いますしね。

 

10数年前とは、調査方法も機材も全く違います。

 

当時はDVテープというカセットテープを小さくしたようなテープに録画し、それをPCに読み込んで、切り取っていくという作業。

 

今はハードディスクやメモリに録画できるので

画質も良いですし、編集もしやすいです。

 

今も昔も変わらないのは不倫という問題だけです。

 

男性カウンセラーだからダメ、良いというお話ではありません。

 

ただ、注意して頂きたいのは

 

男性カウンセラーだから男性心理が分かる

 

というのは大きな間違いです。

 

また不倫をサレた側の気持ちを理解するのは難しいでしょう。

 

だから叩きたい病が生まれてしまったり

 

愛人との直接対決だけのサポートをする

 

という方法論に走りがちなのです。

 

もっと、妻の意識の部分が重要なのにです。

 

不倫をサレたのは妻なのに、なんで妻が変わらなきゃならないの!

 

というとんちんかんな事ではありませんよ。

 

意識というのは変わるという事ではありませんので。

 

記事の続きはこちらから

 

今回は、以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

納得した!為になった!という方
応援クリックお願いします。めっちゃ喜びます!



 

LINE@開設しました。

・空き状況の確認

・簡単な質問

・探偵やカウンセラーの事

・この探偵大丈夫?

・不倫問題の小ネタ(不定期に呟こうかと)

お答えできる事はお答えさせて頂きます。

LINE@は超初心者なので勝手もわかりませんが

とりあえず友達申請してみてください。

既に相談された事があるの相談者さんはお名前も忘れずに。

ここからお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加