【夫の不倫に気付けなかった】 | 浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気不倫に特化した唯一の相談室。専門だからわかること。専門だからできること。浮気不倫からの夫婦再構築・夫婦修復の問題点や注意点を惜しげもなくお伝えします!

おはようございます。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

浮気・不倫問題専門

夫婦問題カウンセラー

I(愛)・修復プランナー 永松です。

 

昨日のミュージックフェア

いやぁ痺れたなぁ

(録画済!永久保存)

アニキが4曲も。

 

とんぼ、シャボン玉、orange、明日へ続く道

 

映画の宣伝がメインなんでしょうけど

こうやって露出してくれると嬉しい限りです。

 

来年公開なので、これから増える事を期待!!

 

さてさて、今日は

 

【夫の不倫に気付けなかった】

 

についてお話します。

 

現時点となったら、それは仕方がない事だったのかもしれません。

 

でも

 

「もっと早く気づいていれば」

 

「あの時の違和感を言葉にしていれば」

 

「そういえば、あんなことも」

 

後悔も尽きない状態になっている方も多いと感じます。

 

夫の不倫。

 

夫が浮足立っている頃

邪な感情を持ちはじめたころ

 

現実的なお話でいけば

 

LINEを交換して間もない頃

2人で会い始めた頃

 

この時にしっかり釘を刺しておくことさえできれば

この夫の不倫関係はここまで深くならなかったかもしれない。

 

もちろん、正しい対処をしていた事前提です。

 

と言いますか、おそらく、この時点で妻がしっかり対処していれば

間違いなく、不倫関係が深くなる前に止められていたはずなのです。

 

これは現時点となったら今後の教訓としてくしかありません。

 

これが

 

【初期も初期なら簡単に終わらせられる】

 

といつもお話している内容になります。

 

ただ、多くの方が違和感は感じており

その時に何かしら夫に言っていたはずなんです。

 

『最近、何かおかしいけど何かあった?』

 

『まさか、他に女なんていないよね?』

 

だったりと。

 

ご主人は決まってこのようなセリフ。

 

「仕事が忙しくって・・・」

 

「最近、考える事が多くてさ・・・」

 

「気のせいだよ。何も変わらないよ」

 

というセリフ。

 

妻は不信感を抱えながらも、一旦引き下がってしまう。

 

あの時、もっとしっかり調べていれば

 

あの時、もっと突っ込んで聞いていれば

 

と後悔しても、今の状況からするともう遅い状態です。

 

中には夫から

 

「実は気になっている女性がいて・・・」

 

「離婚をして欲しい」

 

「一人になって今後の事を考えたい」

 

と言われ、女の存在を始めて疑ったという方もいます。

 

夫の中にも、本当にウソが上手い夫もいます。

 

でも、これは正直少数と言わざるを得ません。

 

当然、妻としてはやる事が沢山あります。

 

家事、洗濯、育児

 

仕事を持っている方はこれに仕事もプラスされます。

 

小さな夫の違和感には気づきにくいのかもしれません。

 

でも、その小さな違和感を感じ取る妻もいるという事を忘れないでください。

 

深い関係、深い不倫関係に陥ってしまう前に

即日排除をしてしまった妻もいます。

 

夫が浮足立った時に、その緩み切った気持ちから察して

きっちり愛人とも話を付けて終わらせたという方もいます。

 

時間というものは夫の気持ちを変えていきます。

 

不倫をしている夫なら、愛人との関係を深める事も十分にあります。

 

これは愛人に取っても同じ事。

 

最初は軽い気持ちだった

 

お酒の席からのノリで関係を結んでしまった

 

何か楽しい気持ちが勝って、LINEを交換してしまった

 

こんな感じで始まっていく不倫が多いのです。

 

それが時間の経過と共に、本気になっていく事だってあります。

 

愛人の結婚願望や、意識によってそのスピードは様々ですが

数ヶ月も経っていれば、それなりに深い関係になっております。

 

願うのなら、発見は本当に早い方が良いです。

 

この良いという意味は愛人排除をする上での話。

 

夫の中で【離婚】の2文字がチラつく前。

 

愛人も本気になってしまう前。

 

この時に気付いて対処していれば、ここまで苦労をする事も

心労がたたる事も少なくなります。

 

でも、今は違う。

 

先ほどもお話した通り、不倫関係が数か月に及んでいれば

双方共に本気になり、別れられない関係になっていると言っても良いくらいです。

 

妻から取って、夫と愛人が見えない世界にまで行ってしまったからこそ

カウンセリングや指導が必要だと感じて止みません。

 

勿論、愛人排除までの進め方もそう

 

不倫の解決までの道のりもそう

 

その後、夫婦再構築へ進むのならその進め方もそう

 

人生をひっくり返す程の覚悟を持って臨まないと

本気の2人には太刀打ちができません。

 

「夫と話もしました」

 

「愛人にも話をしました」

 

「愛人に慰謝料請求もしました」

 

「愛人に二度と会わないようにと約束もさせました」

 

「愛人に違約金の約束もさせました」

 

でも終わらない不倫。

 

それは、どこかで順番と進め方を間違ったからです。

 

不倫関係はどこまで行っても不倫関係。

 

当人同士は恋愛を楽しんでいる気持ちでいるかもしれませんが

ただの不倫関係なのです。

 

もう一度、リセットして、順番をしっかり守りやり直せば良いだけです。

 

ただ、今までと同じ事をやっても、同じ事の繰り返しになります。

 

次こそは失敗しないように。

 

記事の続きはこちらから

 

今回は、以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

納得した!為になった!という方
応援クリックお願いします。めっちゃ喜びます!



 

LINE@開設しました。

・空き状況の確認

・簡単な質問

・探偵やカウンセラーの事

・この探偵大丈夫?

・不倫問題の小ネタ(不定期に呟こうかと)

お答えできる事はお答えさせて頂きます。

LINE@は超初心者なので勝手もわかりませんが

とりあえず友達申請してみてください。

既に相談された事があるの相談者さんはお名前も忘れずに。

ここからお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加