赤ちゃんのためのタッチケア勉強会終了 | ママとベビーの教室ハートノート 

ママとベビーの教室ハートノート 

明石市にある赤ちゃんマッサージ・小児タッチケア教室。赤ちゃんを専門にケアしてきた看護師がインストラクターです。

赤ちゃんのためのタッチケア勉強会終了

 

先月と今月にわけて4回にわたっての

「赤ちゃんのためのタッチケア勉強会」が

終了しました照れ

 


東は愛知、そして大阪、兵庫、西は愛媛、広島、長崎から

保健師・助産師・看護師・保育士

子育て支援の場で活動されている方たちが

参加してくれました

 


親子と一緒に私たちも育っていく筋肉

泣いたり笑ったり爆  笑

親御さんの気持ちに入り込んだり

少し離れて見つめてみたり・・・

 

どんな伝え方がいいのかな?

 

親子が見せてくれる姿には

どんなメッセージがあるのかな!?

 

一方的に伝えるのではなく

よく見て目

聞いて耳

それから伝えてみるくちびる

 

赤ちゃんをみる視点も育てていく脳みそ

 

 






 

この勉強会では

 

タッチケアを伝えながら

 

目には見えにくいことを伝えていく

 

それがこの勉強会の大きなポイントでもあります







懇親会ニコニコ


みなさまご参加ありがとうございましたラブ


 

講座終了後の参加された方の感想
ピンク音符タッチの手技だけでなく、背景となる学術的な面、エビデンスをふんだんに学ばせていただけた
ピンク音符応用がきき、幅広い場面での活用、支援につなげていけそうです
ピンク音符支援者としてのことばの選び方や心得も併せて学ぶことがでいて、親子のそれまでの過程を受け止める姿勢を持ち、寄り添っていくことが理解できた
ピンク音符タッチが温かかった。愛あるタッチがすべての親子に広がるための一助となれるよう今後も努力していきたい
ピンク音符多方面からの素敵なお仲間とご一緒できたことも財産になりました
ピンク音符現在の状態から次の形、そして具体的アプローチに結び付けることができるように枝を伸ばしていきたい
ピンク音符タッチケアを通して様々な角度から赤ちゃんのことをたくさん学ぶことができました
ピンク音符赤ちゃんの身体のつながりを再認識できました
ピンク音符今、できること、してあげることを考える中でちょっとしたタッチで変化もみられたのでこれからワクワクしています
ピンク音符どうしたらいいかな?と悩んだりしたことも、みなさんとたくさんお話できたので前向きに取り組んでいけそうです
ピンク音符一度ですべてを覚えたり理解したりするのは難しいと思いますが、できることから取り入れて、何度もテキストを活用し、また勉強しながら活動していけたらと思います
ピンク音符一組一組親子さんを見ながら、よりよい親子関係が築いていけるようなクラスを作っていきたい
ピンク音符経験を積んで、場に合わせて臨機応変に展開していける力をつけたい
ピンク音符タッチケアの基本技術だけでなく、親子で関わる中でこどもの安全基地を作ることの大切さを学んだ
ピンク音符参加されている人たちの赤ちゃんへの想いに刺激され、私自身も早く職場で赤ちゃんと関わりたいと思いました

 

 

勉強会前半の様子

 

星赤ちゃんのためのタッチケアの勉強会7期

R2年1月17.18日、2月7.8日になります

 

むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符むらさき音符ピンク音符

 

 

 申込・ご質問はこちらからでもOKです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

親子向け講座

 

支援者対象講座

星支援者向け赤ちゃんの眠育とタッチケア講座
7月29日のみお席あり
 

星ベビータッチケアワンディ講座
(随時開催します・ご希望があれば連絡ください)

 

 

 

 

 

触れ合い遊び・手遊びCD好評発売中
あったかおやこのじかん

 

 

 

 レッスンの申込はこちらからでもokです

下矢印下矢印下矢印

友だち追加

 

 

HPはこちら

下矢印下矢印下矢印