■ ハートノコト ■〜心臓手術体験記~ -3ページ目

テーマ:

 

ハチガツムイカ。

 

カタカナで記すと、魔法の言葉のように見えるのは気のせいでしょうか。

 

今日、8月6日。

 

毎日、毎日、1日、1日、

世界中で、生きている、一人一人の人間に何かが起きています。

人間が生きている人数分、喜びや悲しみ、色々な感情が生まれています。

 

想像すると、例えば、地球上のどこかで。

朝、どこかの家族みんなが一緒に朝食を食べていて。

たわいもないことでお腹を抱えるくらい大笑いしたかもしれない。

どこかの誰かが、大好きな誰かと、初デートをした記念日なのかもしれない。

 

私にとって、今日は。

 

6年前に心臓手術を受けて、

 

新しい人生がはじまった日です。

 

心臓暦での第2の誕生日、6歳を迎えました。
 

お陰様で、健やかな毎日を過ごさせていただいております。

 

 

大丈夫かな?

 

絶対、大丈夫。

 

できるかな?

 

心配はとりこし苦労。やるのみ。

自分なら、できる。

 

「あの時、あれを乗り越えられた自分だから、きっとうまくいく」

 

心の奥で、その言葉を唱えます。

 

魔法の言葉。

 

何度も、何度も。

 

 

穏やかな安息を求めているのに。

現実は様々なことが取り巻いていて。

 

臆病な私の心の中には、目に見えない大きな不安の壁がいくつもあり。

超えてもまた新たな壁が現れて。静かに闘っている。

 

どんな不安も、自信のなさも、

自分を励まし、信じ、小さな勇気を持って。

消えてしまうんじゃないかというような

小さな火を灯して、前に進んでまいりました。

今日を迎えることができました。

 

悲しさ、悔しさ、辛さ、嬉しいこと、笑っちゃうことなど、、、

今は、全てがお腹の中に蓄積されていて、原動力です。

どれも、前に進める力に変えていきたいです。

 

 

 

6年後の今日、

 

命がつながって、良かった。

 

生きていて、よかった。

 

と思います。

 

 

この間、暮らしの中で、嬉しいことがありました。

胸の奥がジーンと熱くなり、心が震えました。

こんな感情を味わえる日を迎えることができるなんて。

あの時、思いもしなかったって。

 

命をつないでいただいたおかげで、

私は自分の未来への道をつなげることができています。

 

今の私は、やりたいことがいっぱいです。

 

条件や制限があるけれど、今の環境や大切な人たちに感謝し、

 

今、命ある限り、

 

一つでも沢山のやりたいこと、実現したいです。

 

誰のものでもない、自分の命です。

 

大切な誰かのために、生きる時もあり。

 

かけがえのない自分の人生のために、生きる。

 

自分のペースで。

 

引き続き、歩いて、生きます。

 

 

今、私があるために、

支えてくださる人たちに。

 

感謝しかありません。

 

 

 

 
 
ところで。
Amebaの自分のページを見ていたら、ふと気づきました。
 
これで、307件目の記事のようです。
知らない内に割と書いていたのかと、ちょっと驚きました(笑)
 
ちなみに別館のホームページ方もたまに更新しています。
たわいもない呟きばかりですが。
 
心臓病サバイバーとして、色々やりたいことは頭の片隅にあるのですが、
今は残念ながら実現に至らず。。。
 
限りある命ですが、まだ未来があると信じて。
 
今後もボチボチ、ノンビリ、どれも継続していきます。
 
 
 
 
 
このブログに。
 
はじめましての方も、何度も訪れてくださる方も、
今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
まだまだ暑い日が続きます。
お身体くれぐれもお大事になさってください。
 
「心臓」という縁で、繋がった、私たち。
 
どこかの誰かが、日々少しでも、笑顔でいらっしゃると、
 
嬉しいです。
 
皆様が、心も体も健やかであることを心よりお祈りしております。
 
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス